指導対局自戦記
 駒落ちならプロにも勝てる!   はずなんだけどなぁ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三十七局 大野八一雄七段戦

3月5日の大野教室での二局目です。

24
植山先生との指導対局が終わっておやつの時間。
一休みしながら脳に栄養を補給します。
毎回楽しみな時間です。

35
51
大野先生との指導対局が終わって、植山先生に二局目の指導を受ける生徒さん達。

61
二局目の指導は大野先生の七面指しです。
この日の大野先生は風邪でマスクをしていました。

85
84
二局目で使用したのは『玄遠作 水無瀬書 彫り埋め』です。

80
終局後の大野先生の第一声は「序盤の指し回しは完璧でしたね。」でした。
それでは大野先生に『完璧』と言わしめた将棋を見てください。







34手目に▲3五歩と打って△3三銀と後退させた時は自分でも『これはうまく指せたか』と思いました。
しかし、実際にそこから勝ち切るのはまだまだ大変で、もっと強くならないと大野先生には勝てませんねぇ。
▲7七角を教われたので、負けはしましたが有意義な一局でした。
大野先生、ありがとうございました。
またよろしくおねがいします。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

RAY

Author:RAY
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。