指導対局自戦記
 駒落ちならプロにも勝てる!   はずなんだけどなぁ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第十六局 中井広恵六段戦

5月2日、大野教室後半の様子です。

ひどい将棋で植山先生に負かされて、気分転換に外へ出て一服。 (^。^)y-.。o ○

399
部屋へ戻っておやつを頂きながら席が空くのを待ちます。

400
411
暫くすると中井先生の指導対局が一局終わったので、空いた席に着いて駒を並べて開始を待ちます。

401
中井先生が飛車を駒箱にしまって、『おねがいします。』と一礼して対局開始。
それでは中井先生との将棋を見てください。






飛車を6筋に回った構想が良く無かったですね。
117手目の△7七銀不成の一手で詰めろが掛かってあせりました。
銀を取っていれば少しは綾があったでしょうか。
中井先生、ありがとうございました。
またよろしくおねがいします。
スポンサーサイト
コメント
>さわやか風太郎さん
△7五歩しか考えていませんでした。
飛車が居ないので8筋は全く気にしていませんでした。

>絶対に銀の頭に歩を打たれてはいけません
はい。肝に銘じました。
2010/08/08(日) 23:35 | URL | RAY #-[ 編集]
No title
46手目の5七金は何なんでしょう。
絶対に銀の頭に歩を打たれてはいけません。もうその時点で将棋は終わっているものと思ってください。
当然に7七角でしょう。
以下8五歩なら同歩、同桂、5九角で何事もありません。
2010/08/05(木) 22:28 | URL | さわやか風太郎 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

RAY

Author:RAY
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。