指導対局自戦記
 駒落ちならプロにも勝てる!   はずなんだけどなぁ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第百五十六局 中倉宏美二段戦

4月23日、金曜サロン2部の様子です。

91
88
182
2部担当はひろみ先生です。

166
159
177
ひろみ先生には飛車落ち卒業試験に連敗中です。
ひろみ先生も飛車落ち卒業出来るでしょうか。
それでは飛車落ち卒業をかけたサイン勝負を見てください。







銀を逃げるだろうと思って指した62手目の▲2一龍では▲4六同歩と面倒を見るべきでした。
64手目の▲8四金もなんだか冴えない手で、他に好い手があったのかもしれません。
疑問手はありましたが、なんとか勝たせていただきました。
やはり飛車一枚の戦力の違いは大きいですね。

190
わたしは指導対局が終わってリーグ戦を指していました。
すると、ひろみ先生が「お疲れ様でした。」と言ってサロンを出ようとしているところが見えました。
わたしは慌てて「あっ!ひろみ先生!サインお願いします。」と言って呼び止めて、サインを書いて頂きました。

197
飛車落ち卒業扇子もこれでサインが6つになりました。
今年中にサインを揃えて、サロンでの飛車落ちを卒業するのが目標ですが、果たして無事卒業出来るでしょうか。

ひろみ先生、ありがとうございました。
次からは角落ちで挑戦します。
またよろしくおねがいします。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
>さわやか風太郎さん
読んでいるといっても、風太郎さんが問題を出してくれたから考えられたんですよ。
▲3三銀成△同桂に第一感は▲2二銀でした。
多分実戦だったら▲3五歩とは指せなかったと思います。
▲2二銀△2五桂▲1一銀不成と指して、香を手に入れても銀が無駄になって負かされていたと思います。
香を取った局面が冴えないので、何か好い手はないかと考えて▲3五歩を見つけました。

>殆んど平手でもよいくらいです
そんなことを言ってリーグ戦の手合いを変えようと企んでますね(笑)。

2010/07/08(木) 18:04 | URL | RAY #-[ 編集]
No title
なかなか読んでいますね。
こういう派手な手で勝てる状況は既に大差だということです。
ここから優勢を築けるなら、もう飛車落ちの手合ではありません。殆んど平手でもよいくらいです。
2010/07/07(水) 23:38 | URL | さわやか風太郎 #-[ 編集]
>さわやか風太郎さん
53手目が△2六歩だったら▲3三銀成△同桂に▲3五歩ですかね。
△2七銀とそっぽへ清水銀を打ってくれれば、手順に▲5八飛と回って、▲5五歩から▲8五飛を狙います。
▲3五歩に△同金なら▲4二銀でどうでしょう。
と言っても、実戦でそのように指せたかどうかは疑問ですが…。
2010/07/06(火) 23:26 | URL | RAY #-[ 編集]
52手目2四同銀
ここで上手が2七歩と飛車の頭を叩いたのがどうだったか。
2六歩と控えて打ち、飛車を押さえ込む方針で指したほうが息の長い将棋となって、上手に分ありとみましたが。
2010/07/04(日) 21:31 | URL | さわやか風太郎 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

RAY

Author:RAY
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。