指導対局自戦記
 駒落ちならプロにも勝てる!   はずなんだけどなぁ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第百五十三局 石橋幸緒天河戦

4月2日、金曜サロン2部の様子です。

38
2部担当はたいふー先生です。
「新しい扇子が出来たので、今日は扇子フェアを開催いたします。勝った方は記念に、負けた方は罰として購入してください(笑)。」
「それじゃぁ、持将棋にすれば買わなくて済むのかな(笑)。」と言うと、「その時は次回に持ち越しで二本買ってもらいます(笑)。」

76
72
受付のテーブルに新しい扇子が展示してあります。

74
新しい扇子の揮毫は『信汗不乱』。
たいふー先生から直々に勧められ、扇子はどんどん売れて、この日用意してあった扇子はほとんどが売れました。

47
43
81
四面指しで指導対局開始。
途中から六面指しになりました。
相変らず、たいふー先生は賑やかで楽しいです。

51
55
60
二週続けてたいふー先生にサイン勝負で挑戦です。







良い所無く負かされました。
これでは飛車落ち卒業を口にするなんて10年早いと言われそうです(苦笑)。

71
飛車落ち卒業扇子へのサインはおあずけとなってしまいました。
たいふー先生に「『負けた罰』と書いてもらえるのなら扇子を買います。」と言うと「いいですよ。」との返事を頂いたので扇子を購入しました。

 飛車落ち道はまだまだこれから…
   負けた罰として!

と揮毫してくれました。
負けたけど世界に一本の扇子を手に出来きました。

たいふー先生の指導対局はとても楽しいです。
ありがとうございました。
またよろしくおねがいします。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
>さわやか風太郎さん
サロンへ通いだして写真の腕は上がったようですが、将棋の腕は…。
写真よりも将棋を褒められるようになりたいなぁ…。
2010/05/10(月) 08:02 | URL | RAY #-[ 編集]
No title
石橋先生、満月みたいな素晴らしい笑顔ですね。
カメラマンとしては、これだけの表情を自然に出せる雰囲気作りに苦労されたと思います。
モデルがいいというのは誰もが認めるところですが、カメラマンの腕もプロ級ですね。
2010/05/10(月) 00:00 | URL | さわやか風太郎 #-[ 編集]
>さわやか風太郎さん
勝っていたら『まいりました』と書いてもらおうと思っていたんですよ。
だから、やっぱり残念ですね。
2010/05/09(日) 21:07 | URL | RAY #-[ 編集]
No title
この場合、おめでとうというのがよいのかな。
2010/05/09(日) 20:35 | URL | さわやか風太郎 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

RAY

Author:RAY
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。