指導対局自戦記
 駒落ちならプロにも勝てる!   はずなんだけどなぁ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二局 神田真由美二段戦

3月26日、金曜サロン1部の様子です。

4
植山先生にご挨拶して受付を済ませます。

2
1
先日のけやきカップで先行発売された『ポジティブ扇子』が置いてありました。

1部担当は真由美先生です。
今年から真由美先生は金曜サロンの担当になりました。
真由美先生に担当が替わって、教室ブログには毎回先生方のコメントが載るようになりましたね。
これは素晴らしい事だと思います。
当ブログを読んでいただいている方には、なんとなく金曜サロンの雰囲気は伝わっているとは思うのですが、やはり先生方の生の声には敵いません。
継続は力なりです。
大変でしょうが、これからも続けていって欲しいと思います。

それでは真由美先生との角落ちでの二局目をみてください。
前局は初の角落ちを教わり、優しい指導で勝たせて頂きました。
二枚落ちと同じ様に30連敗を覚悟していたのですが、角落ちは幸先良く勝利でスタートを切れました。
第二局目はどうなるでしょうか。







感想戦で76手目に飛車を取って詰むのではないかと言われました。
実戦でも詰みが無いか読んだのですが分かりませんでした。
風太郎さん、詰んでいましたかねぇ。

緩めていただいて角落ちが連勝スタートとなりました。
今のわたしの棋力では角落ちで勝てるはずが無いので、これから連敗街道が始まるのでしょう。
いくら連敗しても嫌になったりはしないので、次からは緩めずに厳しくお願いします。
真由美先生、ありがとうございました。
またよろしくおねがいします。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
レス
コメントありがとうございます。

>さわやか風太郎さん
実戦的には本譜の順で正解でしたか。
詰みを考えていますがなかなか詰ませられません。
もう少し考えてみますが『へたの考え休むに似たり』というのでねぇ…(苦笑)。

>俊さん
今回はたまたまです。
やはり連敗街道のイメージしか湧かないのですが…(苦笑)。

グリーントーナメントの優勝、おめでとうございます。
俊さんのブログで優勝を知って、LPSAのホームページで写真を確認しました。
あの方が俊さんだったのですね。
今度サロンでお会いしたら声を掛けさせていただきますので、よろしくです。
2010/05/03(月) 02:56 | URL | RAY #-[ 編集]
素晴らしい
着実に上達されていますねー。びっくりしました。この感覚を忘れずにいれば、連敗街道どころか、連勝街道ではないでしょうか。
2010/05/01(土) 22:38 | URL | 俊 #/.OuxNPQ[ 編集]
No title
あっという間に優勢になってしまいましたね。
上手の左辺の金銀は酷い形です。
最後即詰めを考えるより間違いのない必死手順が正解です。自玉に必死がかかっているなら別ですが。
後々のために詰むかどうか検討してみては如何でしょう。
2010/05/01(土) 00:45 | URL | さわやか風太郎 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

RAY

Author:RAY
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。