指導対局自戦記
 駒落ちならプロにも勝てる!   はずなんだけどなぁ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第百四十九局 松尾香織初段戦

3月12日、金曜サロン2部の様子です。

125
117
2部担当はかおりん先生です。
四面での指導対局が始まりました。

123
1部担当の美樹先生の指導対局も最後の一局になっています。

137
153
163
美樹先生の指導対局が終わって、大盤解説の時間になりました。
わたしのリクエストに応えていただき、植山先生が対瀬川四段戦の自戦解説をしてくれました。
居飛車党同士なので矢倉かなと思っていました。
植山先生の先手で、▲7六歩△3四歩の出だしです。
「ここで▲2六歩だと△8四歩と突かれて横歩取りにされるでしょう。相手の得意形を避けて矢倉に誘導しようと▲6六歩と止めました。相手は逆に矢倉を避けて△3二飛と振ってきました。」
ここから数手、植山先生は態度を保留して指し進めますが、50分の長考で▲8八飛と振って、結局相振り飛車になりました。
ここからは植山先生の独壇場で、細かい変化も詳しく分かりやすく解説してくれて、30分以上しゃべり通しでした。

173
途中で美樹先生に聞き手を交代。
かおりん先生は植山先生の解説シーンをカメラに収めていました。
勝った将棋なので気持ち良く解説できたのでしょう。舌好調でした(笑)。

91
Wさんとの指導対局は楽しそうです。
「この駒はちょっと薄手で、使いやすくてやっぱりいいわねぇ。」と、かおりん先生。

301
300
これがタイトルを取ったらプレゼントすると、Wさんが約束している『山峰作 菱湖書 盛り上げ』の駒です。

214
ル・パルクのポスターを背に。
ル・パルクの宣伝をするとたいふー先生は喜んでくれるでしょう。
これで26日のサイン勝負は緩めてくれるかな(笑)。

75
前局は序盤で銀損してしまいましたが、温泉気分のかおりん先生の油断を突いて逆転勝ちしました。
本局はサイン勝負なので油断はしてくれないでしょうねぇ。

82
それではかおりん先生とのサイン勝負を見てください。







前局とは逆にわたしが序盤で良くなったので、安全に指そうとしてかえって紛れる事になってしまいました。
馬を相手にせずに、上手玉を目指して攻め続けるべきでした。


235
KKさんが指導を受けています。

239
見ると盤側にこんな物が。
聞くとホワイトデーのプレゼントだそうです。
かおりん先生もプレゼントを目の前に置かれていては、指し手もついついあまくなってしまったのではないでしょうか。
わたしもプレゼントを用意しないとサインは貰えないのかなぁ(笑)。

258
指導対局がもうすぐ終わろうかという時にパンダが現れました。
このパンダは久保棋王もかぶった物で、こちらの写真の物です。
この時に久保棋王が王将を奪取していたら、久保パンダ(笑)の写真もアップされただろうという事です。

294
「先生、二枚落ちでお願いします。」と、パンダさんは申しておりました(笑)。
『パンダと指導対局をしたのは初めてで、疲れました(笑)』とのコメントがこちらに。

223
かおりん先生、ありがとうございました。
またよろしくおねがいします。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

RAY

Author:RAY
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。