指導対局自戦記
 駒落ちならプロにも勝てる!   はずなんだけどなぁ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第百四十五局 島井咲緒里初段戦

2月26日、金曜サロン2部での指導対局です。

24
担当はペコ先生です。

7
9
14
四面での指導です。

38
風太郎さんとは何やら楽しそうに話していましたが、ペコ先生はこんな事を言っています。
ペコ先生は風太郎さんが苛めたせいで眠れなかったんじゃないんですかね(笑)。

65
70
サイン勝負をお願いしました。
前局は負かされているので、ここでサインをゲットしたいところです。





結果はどうであれ、22手目にわたしらしく▲4三角と踏み込んで指したかったですね。
これでペコ先生には連敗してしまいました。
この日のペコ先生はいつにも増して綺麗に見えました。
普段は対局中にほとんど先生の顔を見ることは無いのですが、ついつい『きれいだなぁ』と見てしまったのが敗着でした(苦笑)。

41
42
43
44
45
46
47
48
ペコ先生の笑顔を撮ろうと連写したので、ペコ先生ファンの為に連続写真をアップします。
ペコ先生、ありがとうございました。
またよろしくおねがいします。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
レス
コメントありがとうございます。

>さわやか風太郎さん
>終盤は神経戦です。相手が少しでも気持ち悪がってくれれば、勝機が訪れます。
なるほど、勉強になります。

>よっしーさん
このアドバイスは正しいのか間違っているのか、二分の一の確率かぁ…。
信じるかどうか迷うなぁ…(笑)。

>paraさん
駒の働きを考えたら▲4一馬でしたかねぇ。

>さわやか風太郎さん
ペコ先生は綺麗でしたよねぇ。

2010/03/10(水) 21:26 | URL | RAY #-[ 編集]
ペコ先生の表情連写
ペコ先生のアップ、いいですね。
何回も繰り返し見ています。
これは永久保存版だな。
2010/03/09(火) 23:02 | URL | さわやか風太郎 #-[ 編集]
74手目の▲3三同馬について
74手目は▲4一馬と指したいです。
△3三金は玉の守りに役立っていませんし、先手の馬は寄せに役立つ位置に移動です。
2010/03/09(火) 22:56 | URL | para #9balLIT6[ 編集]
44手目以降
私なら▲2五歩に代えて、▲5七銀~6六銀右~5八飛~5五歩を目指します。
3筋の金銀が中央に寄ってくれば、角打ちの隙ができるので、馬を作ってよし。
上手からは、△4六歩▲同歩△4七角または△3六歩▲同歩△8二角くらいですか。

飛車落ちの将棋で角交換は、飛車香落ちのようなイメージなので、なんとしても勝ちたいですね。
4八の銀を「ぼろっ」と取られるのは、あまり感心しないなあ。

ところで私のアドバイスは、2回に1回は間違ったことを言っているので、ご注意ください(笑)。
2010/03/09(火) 00:55 | URL | よっしー #-[ 編集]
82手目6六歩は素直すぎ
6六桂が勝負手。玉が角筋からずれれば、7四桂。
終盤は神経戦です。相手が少しでも気持ち悪がってくれれば、勝機が訪れます。
2010/03/08(月) 22:48 | URL | さわやか風太郎 #-[ 編集]
>さわやか風太郎さん
▲4一角は△4三角と受けられてしまうので、▲5二角で3四の歩を狙うんですね。
いつでもスキを見逃さないように気を配る事が大切ですね。
2010/03/08(月) 22:17 | URL | RAY #-[ 編集]
27手目7二玉の局面
何も考えずに7八玉ですか。
ここは長考したいですね。
歩得の上馬ができるか、飛車が成れるか。
2010/03/08(月) 20:16 | URL | さわやか風太郎 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

RAY

Author:RAY
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。