指導対局自戦記
 駒落ちならプロにも勝てる!   はずなんだけどなぁ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第百七十九局 渡部愛女流初段戦

一服して気を落ち着け、再びサロンへ。
少し写真を撮ってから席に着きました。

94
95
96
100
106
社団戦星組のチームメイトが並んでらぶ先生に挑戦しています。

88
それでは、この日二局目のらぶ先生とのサイン勝負を見てください。







22手目の仕掛けが良くなかったですね。
▲6六歩と突いて△6四角を牽制するか、▲1五銀から▲2四歩と仕掛けるべきでした。
すんなりと棒銀と守りの右銀が交換になればいいのですが、本譜は銀が当たっている状態で角を出られてしまったので、銀を引かされる事になって、作戦は失敗でした。

いやぁ、勝てませんねぇ。
これでらぶ先生に12連敗。

110
この将棋を指している間に、ひろみ先生の指導対局も始まりました。
この日は芝浦サロン最終日ということで、来場者が多くなる事を予測して二人体制にしたのでしょうか。
駒込時代に戻ったようで、この景色は懐かしく感じます。

116
初めは星組のIさんがひろみ先生を独り占めしていました。

119
しかし、直ぐに三面指しに。

わたしはらぶ先生に勝ってサインを頂きたいので、三局目もらぶ先生に挑戦したいところです。
しかし、二局続けて良い所なく負かされたので、気分転換に一局ひろみ先生と指そうと考えを変えました。
このひろみ先生との将棋が、まさかあんな将棋になろうとは…。




関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

Author:RAY
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。