指導対局自戦記
 駒落ちならプロにも勝てる!   はずなんだけどなぁ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第百七十八局 渡部愛女流初段戦

愛先生に勝って、気分良く芝浦へ向かいました。

re001_201407051458144be.jpg
re002_20140705145814d09.jpg
芝浦サロン最後の訪問。
この看板は新事務所に設置されるのでしょうか。

81
奈津子先生が受付。
六月は空くじ無しの『ご愛顧感謝くじ』が実施されていました。
箱の中に残っているくじは残りわずか。
引いたくじを開くと『サイン入りファイル』と書かれていました。
多分サインの書かれたクリアファイルなのでしょう。

17
21
29
本日担当は渡部愛女流初段。
午前のスーパーサロンが飯野愛女流1級だったので、『愛に溢れる日』です。
先客は二名いました。

7
15
空いている席に着き、駒を並べ始めます。

39
94
さらにサロン会員は増えて、すぐに六面指しとなりました。

31
30
34
「よろしくおねがいします。」
らぶ先生の初手△3四歩。
わたしの指導対局も始まりました。

49
52
58
それではらぶ先生との指導対局を見てください。







これでらぶ先生に11連敗。
29手目の△4五銀は飛車浮きで銀を捕獲出来ると勝手読みしたのが敗因です。
33手目に△4七銀成とされてからは勝ちはないでしょう。
感想戦も短く終わりました。
奈津子先生が覗きに来たので「らぶ先生は意地悪ですから勝てませんでした。」と言うと、「えっ?そうですか?普段は素直で良い娘ですよ。」
「盤を離れると確かにそうですけど、盤を挟むとねぇ…。」
「あぁ、盤を挟むとねぇ。確かにLPSAでは一番意地悪かもしれませんねぇ(笑)。」

この日は4コマ全てに予約を入れているので、気持ちを切り替えて二局目に挑みましょう。

83
美夏先生がルーズリーフノートのフォルダーを持ってきました。
「くじの景品なのでサインを入れて。」と言ってらぶ先生に手渡しました。
『ご愛顧感謝くじ』で引いた『サイン入りファイル』とは、どうやらこれのようです。

63
70
73
らぶ先生直筆サイン入りフォルダーを頂きました。

二局目の前にちょっと休憩。
外へ出て一服。
勝った後の一服は美味しいんだけどなぁ…。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
>Tさん
コメントありがとうございます。

2筋の歩を伸ばしたので、▲5八飛と回る手は考えられませんでした。
臨機応変に、相手の弱点を見て指せるようにならないといけませんね。
2014/08/03(日) 17:12 | URL | RAY #-[ 編集]
攻める場所が・・
14手目の局面

代わりに▲5七銀としたい感じです。次に▲6六銀~▲5八飛狙いで。

18手目の局面。

▲3七銀はちょっと違和感がありますね。
相手玉が2、3筋にいるなら自然ですが、7筋ですからね。
上手は引角~△6四角の筋があるので、
もはや2、3筋を攻める将棋ではないのでしょう。
どちらかといえば、▲5七銀と中央に使いたいです。
ただ、▲3六歩とのバランスが少し悪いですが・・

26手目の局面。

いつでも△6四角の筋があるので、
王様を囲うより優先して、▲3七桂とでもしておきたいところでした。


28手目の局面。

▲6六歩は敗着級でしたね。
△4五銀で終了でした。
やはり、代わりに▲3七桂か▲2六飛とすべきです。
ここでコメントの▲3七銀は△8二角とされて、▲4六角なら△5五歩で面白くなさそうです。

上手の狙いを完全に見切る読みができないうちは、
上手を誘うという発想は止めた方がいいでしょう。
本譜のように墓穴を掘る可能性が高いので。

まだ相手玉の位置を意識して攻めれていない印象です。
私なら、上手玉が7二に配置された時点で5、6筋方面から
攻める手を考えます。
本譜のように2、3筋方面から攻める組立は
攻める場所が違う印象です。
2014/07/16(水) 00:11 | URL | T #BqfhpIYE[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

RAY

Author:RAY
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。