指導対局自戦記
 駒落ちならプロにも勝てる!   はずなんだけどなぁ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飯野愛女流2級戦

3月4日に第41期女流名人位戦予選決勝進出により女流1級に昇級したらぶ先生。
予選決勝に勝ってリーグ入りすると女流初段に昇段です。
女流1級のらぶ先生に指導対局を受けられるのは、3月7日の芝浦サロンが最初で最後のチャンスになるかもしれません。
予定をやり繰りして、急遽サロンへ行く事にしました。
どうせ出掛けるのならと、芝浦へ行く前にスーパーサロンへも行く事にしました。

1
7
この日のスーパーサロンの担当は飯野愛女流2級です。
10時からの指導対局は四面指しで行われていました。
10時半からは、わたしともう一人が参加して、六面指しでの指導対局となります。

11
20
25
43
46
愛先生には初めてお会いしました。
「おはようございます。わたしは将棋のブログを書いています。これから指す棋譜と写真をブログで紹介したいのですが、よろしいですか。」
いつものように写真撮影の許可を求めると、愛先生も快諾していただきました。
指導対局が始まる10時半までの時間に暫し写真撮影。

51
66
それでは愛先生との六面指しでの指導対局を見てください。







惜しい将棋でした。
29手目の△6四銀と次の△4三金が、形を決め過ぎて良くなかったのではないでしょうか。
その2手に対応して、守りに使う予定だった銀を繰り出した構想は悪くなかったと思います。
振り飛車党や横歩取りを指さない居飛車党の人だったら32手目は▲6六歩なのでしょうが、横歩取りの玉が薄い将棋が好きなわたしらしい指し方だったと思います。
ただ、上手の△4三金を悪手にするために▲2八飛と戻り、▲7九角から▲3五歩と仕掛ける方が良かったかもしれません。
△4三金には直ぐに▲3二銀が見えたので本譜の順を選びました。
スーパーサロンでもLPSAのサロンでも、一局に少なくても2~3回は上手が回ってきても「もう少し考えます。」と言ってスルーしてもらいます。
本局でも時間があれば47手目の局面は考えたかったですね。
▲5六桂や▲4四角、▲5五歩、▲2四歩~▲2八飛など、指してみたい手がいっぱいあって迷う局面です。
序盤から愛先生が回って来るのに時間が掛かる事が気になって、先生が回ってきたら直ぐ指して進めないと終わらないと思いながらの対局でした。
48手目はスルーしてもらうか、一瞬迷いましたが、先生が目の前に来た時に咄嗟に▲4二同成銀と指してしまいました。
59手目は上手の勝負手ですが、竜が作れては下手が良いでしょう。
64手目も考慮時間が欲しいところでした。
王手飛車の筋には気を付けないといけないなとは思っていたので、▲7八金と指したいと考えましたが、まさか▲5三歩に△5一金と引かれるとは思っていませんでした。
しかし竜を取らせても▲5五角で指せるとの判断は良かったと思います。
73手目の局面であと5分時間があれば▲5二銀と指せたと思います。
▲5二銀△6二玉▲5一銀不成△同玉▲7二金と指せていたら完勝譜になっていたかもしれません。
ただ、時間が無かったからこそ竜を取らせる順に思い切って踏み込めたという事はあったかもしれません。
「指し掛けにしますか?」と問われたので、読みを入れずに清算してしまいましたが、難しい手ではないので、▲5二銀が指せなかったのが悔しいですね。
76手目も▲8二金は当然一目の手なのですが、△6二玉から△5三玉と歩を払われる事を考えないと▲8二金は指せません。
結局ここでもノータイムで▲5二歩成としてしまいましたが、考えたい局面でした。
全体的に上手く指せていただけに、時間切れは残念でした。
スーパーサロンは時間通りにキッチリ終わらせるので、指導に当たる先生は時間を考えて指して頂きたいと思います。
チェスクロックを使い、下手は30分の持ち時間で、持ち時間を使い切った時は時間になったら指し掛け、もし時間が残っている場合は使い切るまで対局を続けてもらえたら納得できるのですが、どうでしょうか。
六局のうち三局が指し掛けというのは、愛先生にはまだ六面指しは難しいのではないでしょうか。
春香先生も一度目の時は時間が無くなってしまいましたが、二度目の時は時間内に終わるように指してくれました。
愛先生も次回は指し掛けにならないようにして頂きたいと思います。
愛先生、ありがとうございました。
またよろしくおねがいします。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
>れなーどさん
お久しぶりです。
元気にしてましたか?

5三の歩は大事な大事な攻めの拠点です。
この歩を払われたら攻めが切れてしまうと考えるので、わたしの棋力で▲4三銀は、一瞬たりとも読まずに切り捨てます。
5三の歩は最重要の駒ですが、上手の守りの最重要の金と交換してしまうんですね。
なるほど。
いろいろと手はあるものですね。
将棋は奥深くて面白いです。
2014/05/27(火) 12:14 | URL | RAY #-[ 編集]
No title
ご無沙汰です。
72手目43銀はいかがでしょうか。
53金なら、72銀、62玉、54桂、同金、同銀成で44角などがあり、先手勝ちに見えます。
2014/05/23(金) 10:33 | URL | れなーど #mQop/nM.[ 編集]
>Tさん
コメントありがとうございます。

64手目の▲7三歩は好手ですね。
なるほど。
おっしゃる通り、▲7七歩を考えていたので▲7三歩は気付きませんでした。

>スーパーサロンの問題点はまだそのままのようですね。
>先生の指し手が遅いのに結果的に時間がなくなるパターンには参ります。
>私がスーパーサロンに行かなくなった最大の理由がそれです。
>お金を出してる上にほぼノータイムで指してるのに
>そうなるのがばかばかしくて行く気が失せました。
>この問題は誰かが問題提起して改善する必要があると
個人的には感じていました。
>本当は将棋連盟が自ら気付いて何かしら改善するべきだと思いますが・・・
まったく同感です。
現実にTさんがスーパーサロンへ行かなくなったという事は、他にも同じ理由で行かなくなった人もいるのではないでしょうか。
連盟関係者がこのコメントを読んだのなら、指導を担当する先生には時間内に終わるように言ってほしいと思います。
2014/05/06(火) 15:39 | URL | RAY #-[ 編集]
▲6八金寄をどこかで・・
棋譜の指導将棋についてコメントさせて頂きます。

24手目の局面。

上手玉をどう攻めていくか構想力が問われそうな局面です。
▲6八銀は悪い手ではないと思いますが
私なら▲6八金寄~▲5八飛で中央を狙いたいと思いました。
上手の陣形を見る限り、中央が薄いので。

この将棋はこの後もどこかで▲6八金寄としていれば
もっと楽な展開になったと予想します。

30手目の局面。

上手は3筋は受かるのでここでも▲3八飛ではなく
▲6八金寄~▲5八飛で中央を狙いたいですね。

35手目の局面。

ここでも▲5五歩ではなく、▲6八金寄としたいです。

50手目の局面。

しつこいようですがここでも▲3五歩ではなく▲6八金寄としたいです。


64手目の局面。

時間が気になっていたようですが、ここでは下手がはっきり勝ちです。
下手玉は容易に詰めろが掛かりませんし、いい攻め手順もなさそうです。
上手の攻め駒は盤上の銀と角、金の3枚で、完全に攻めが切れている状況です。
つまり、▲7八金とか▲7七歩とかを考える必要もありませんでした。

ここは▲5三歩よりも▲7三歩でしょう。

焦点の歩の手筋一発です。

何で取っても上手がまずいでしょうし、取らない訳にも行かないでしょう。

▲7七歩の筋ばかりが浮かんでいて気付けなかったのかもしれませんが・・

▲7三歩が生じるので、63手目の上手の△7六銀は結論的には悪手です。
但し、他に指す手も難しく上手が完全に困っている局面なのです。
もしこれがプロ同士の対局で、この形勢差なら上手側は
この局面で投了してもおかしくない将棋でしょう。

これで勝てなかったのはちょっと厳しいですね。

72手目の局面。

時間がなかったとはいえ、冷静さが必要だった局面です。
自玉は詰めろも何もかかってないので
詰ます必要はありません。
まず詰ましにいくなら▲5二銀で、以下△同金▲同歩成と続けるのでしょうが、
わずかに詰まないようです。
詰まないなら、落ち着いて▲4五桂や▲4四桂の1手隙で問題ありませんでした。
以下、受けても1手1手の寄りです。
詰めろを掛けるのにわざわざ駒を渡す必要はない局面です。
コメントの▲7二銀~▲5二銀は駒を渡すので
上記よりは少し筋が悪い寄せ方だと思います。

王手飛車を掛けさせるなら、最後の寄せまで読み切れていないと
成功には結びつかないといういい教訓になった一局でしょうか。

最後は焦り過ぎてしまいましたね。
非常に残念な一局でした。

スーパーサロンの問題点はまだそのままのようですね。
先生の指し手が遅いのに結果的に時間がなくなるパターンには参ります。
私がスーパーサロンに行かなくなった最大の理由がそれです。
お金を出してる上にほぼノータイムで指してるのに
そうなるのがばかばかしくて行く気が失せました。
この問題は誰かが問題提起して改善する必要があると
個人的には感じていました。
本当は将棋連盟が自ら気付いて何かしら改善するべきだと思いますが・・・

将棋の内容の方ですが、序盤は色々問題があったものの
結果的には必勝形を築きましたが着地失敗ですね。

特に終盤戦では何手隙で寄せればいいか
時間がなくても、ある程度正確に指せるようにしたいところです。

詰め将棋や必死問題などを解くことも終盤力を鍛える意味では
やはり必要に思えます。

詰将棋は苦手とのことですが、苦手を克服したいなら鍛練するしかありません。
簡単な問題を数多く解くのがいいと思います。
将棋を指すだけが実力をUPさせる方法ではないと思います。
2014/04/19(土) 21:01 | URL | T #BqfhpIYE[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

RAY

Author:RAY
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。