指導対局自戦記
 駒落ちならプロにも勝てる!   はずなんだけどなぁ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第六回 なかい研合宿 ▲3八玉

WATAさんとの将棋が終わりました。
一服しに外の喫煙スペースへ。
Honさんが一服していました。
のんびりタバコを喫いながら雑談。
植山先生は翌日の将棋イベント出演の為に、夕飯前にわらび山荘をあとにしなければなりません。
その植山先生も一服しにやって来ました。
「今、うちのが(植山先生は中井先生の事を話す時『うちの』と言います)明日の出演者を調べたんですよ。西村さんに滝さんに関根さん。尊敬する大先輩達と一緒に仕事が出来て楽しそうだなぁ(笑)。」
植山先生の言葉は、『先輩に囲まれて気を使うなぁ』というニュアンスでした。
そのイベントの模様はこちら
わらび山荘にはバーベキューの出来る設備がある事を管理人さんに聞きました。
わらび山荘では将棋以外の事を全くしないので、参加メンバーは将棋が指せるという事意外には興味を示しません。
なので、何度もわらび山荘を利用しているにもかかわらず、そんな設備がある事を今まで知りませんでした。
折角バーベキューの設備を使えると聞いたので、翌日の昼食はバーベキューにしようかという話が持ち上がっています。
植山先生は「わたしもバーベキューをしたいですよ。なんでわたしが居なくなる時にそんな話になるんですかねぇ。」と、不満をもらします。
そんな話をしていると、何やら西の空に不穏な黒い雲が…。
植山先生は雲を手招きするような動きをして「雨よ降れ~」
「植山先生はこれから東京へ戻るんですから、雨は東京で振り出すんじゃないんですかね。」
「いや、わたしの置き土産に雨を降らせて帰りますよ。」
折角のバーベキューなんですから、雨は勘弁してもらいたいですね。

ロッジの対局場に戻ると、他の将棋も一段落ついた模様です。
夕飯までにはまだ30分余りあります。
リーグ戦を指すには時間が足りないので、みんなどうしようかと思っていたところ、中井先生がみんなでリレー将棋を指そうと言い出しました。
メンバーを居飛車党と振り飛車党に分けて、中井先生と植山先生が居飛車党チームに、大野先生が振り飛車党チームということでチームが決まりました。
わたしは当然居飛車党チームです。
居飛車党チームは7人、振り飛車党チームは6人です。

250
251
256
264
270
272
275
282
285
290
一手指して次の人に交代します。
人数が違うので、一回りするごとに相手がずれていきます。
戦形は当然、居飛車対振り飛車の対抗形になりました。
みんな遠慮してなかなか仕掛けないので、先手中飛車の持久戦模様となりました。
結果は残念ながら、我が居飛車党チームの負けとなりました。

296
植山先生がイベント出演の為帰ります。
帰り際にみんなで集合写真を撮りました。

299
合宿2日目の夕飯。
ビールを少し飲みながら食べますが、全部食べ切るとお腹がパンパンになるほどのボリュームです。

304
301
食事が終わって外へ出ると雨が…
本当に植山先生は雨の土産を置いていきました。
恐るべし雨男!

302
軒先の喫煙スペースで一服して、2日目夜の実戦タイム。
長い長い夜の始まりです。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

RAY

Author:RAY
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。