指導対局自戦記
 駒落ちならプロにも勝てる!   はずなんだけどなぁ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第六回 なかい研合宿 △4二玉

朝食は7時半からなので、アラームは7時20分にセットしておきました。

77
スマートフォンのアラームで目を覚ますと、すでに不利飛車迷人さんとFujさんが将棋を指していました。
筋金入りの将棋バカですね(笑)。

86
87
食堂へ移動して朝食。
普段の朝食はパンなので、たまに食べるご飯とみそ汁の朝食はとても美味しく感じます。
みんなに昨夜のkkさんのツイートを見せると、やはり驚いていました。

89
食後に一服しながらの雑談。

93
合宿2日目は大野先生プレゼンツ、詰将棋トライアルからスタート。
3手・5手・7手詰め各4問ずつです。
植山先生も中井先生も一緒に挑戦。
わたしは3手詰め4問と5手詰め3門を解いたところで時間切れ。
7問正解だと思っていたら、3手詰めで1問うっかりミスがあり、結果6問正解でした。
わたしが正解した5手詰めの問題で植山先生が間違えていて、全問正解出来なかった事をひやかされていました(笑)。
詰め将棋が終わった頃だったでしょうか、浦和レッズ応援のあと佐久平入りしていたkkさんがわらび山荘に到着しました。

102
詰め将棋の次は中井先生プレゼンツ、大局観トライアル。
中井先生の実戦八局から出題。
それぞれの対局の中盤の局面図がプリントされています。
次の一手を答えるのですが、棋風によって回答も様々。
わたしは、実戦でプロが指した手は1問も答えられませんでした。
興味深かったのは、中井先生と渡辺竜王(当時五段)との対局からの問題。
相矢倉で竜王の手番の局面。
実戦で竜王は3五の銀を4六へ引いたのですが、局面だけを見ると、攻める為に出て行った銀を引いたので、違和感を覚えます。
わたしだけではなく、四段陣のメンバー達も、初めはこの手に感触の悪さを感じたようでした。
八問全部の解説が終わったのですが、昼食までまだ少し時間があったので、この将棋を初手から並べて観賞しました。
すると不思議なもので、この銀引きが、中井先生の攻めを受け止める自然な指し手に感じました。
局面だけではわからない、それまでの手の流れが、同じ手でも感じ方が変わるという不思議な体験をしました。

149
二台の車に分乗して昼食へ。

153
155
向かうは信濃川上駅。
前回まではkkさんと俊さんが二日目からの参加だったので、この信濃川上駅へ迎えに行くついでに昼食でした。
今回は俊さんが初の初日からのフル参加と、kkさんがタクシーで直接わらび山荘へ来たので、迎えに行く必要はありません。

151
150
152
なので、今回は昼食を摂る為だけに、合宿二日目昼の定番となっている、信濃川上駅前のひぐれ食堂へ。

161
昼食を食べて、わらび山荘へ戻って一休み。

165
すると、大野先生のももに一匹の蜂が…。
大野先生は追い払おうとはせずに、「なんだかなついちゃったみたいです。」

160
ミツバチならば、人間が何もしなければ滅多に刺す事はありません。
しかし、よく見ると…
「これ、スズメバチですよ。」と、わたし。
Wさんも「スズメですね。でもオオスズメバチではないみたいです。巣の傍だと怖いけど、近くに巣は無さそうだから、静かにしていれば刺さないでしょう。」
「スズメバチじゃないと思って安心してたんですけど…。」と、大野先生。

『スズメバチ 種類』で検索してみるとこんなサイトがありました。
見分けるための一覧表を見てみると、この蜂は『キイロスズメバチ』でしょうか。

168
合宿二日目午後の実戦タイムスタート。

170
植山先生は翌日に仕事が入っているので、この日の夕方に、やはり一泊のみの参加のSatさんと帰る事になっています。
植山先生は全員と指すために、二日目から参加のkkさんと対局。
わたしの、夜中まで続く実戦タイムのスタートは、そのkkさんの隣で大野先生の指導対局から。

それでは大野先生との指導対局を見てください。







右辺の制空権を握られて、ちょっと息苦しい感じです。
大野先生は飛車を抑え込み、3筋・4筋から押し潰そうと考えたのでしょう。
守りの要の金を玉から遠ざける△4二金右と指しました。
この手をすんなり許す気にはなれません。
何か手は無いかと考えました。
大野先生は下手からは大した手が無いので、既に上手ペースだと思っていたそうです。
が…
なんと!
ここから7手後に大野先生は投了です。
みなさんも大野先生を投了に追い込む事が出来ますか?










関連記事
スポンサーサイト
コメント
>さわやか風太郎さん
コメントありがとうございます。

続きにコメントを転載させていただきます。
2013/12/01(日) 13:23 | URL | RAY #-[ 編集]
4二金右
ちょっと違和感あり。
玉頭が薄い。従って8六銀か7五歩、同歩、8六銀か。
上手は6四銀の応援を入れたいが、すかさず6五歩と突かれ、5七の銀も前に出てくる。
5一角の打ちこみもちらつかせて攻める感じでしょうか。
2013/11/29(金) 16:49 | URL | さわやか風太郎 #-[ 編集]
>kkさん
コメントありがとうございます。

夜中まで将棋を指している事は予想していたでしょうから、気にせずに来ちゃえばよかったのに。

kkさんが到着したのは詰め将棋の時でしたか。
大局観トライアルの時に到着していたのは覚えているのですが、その前に居たかどうかの記憶が定かではありませんでした。

今度、ジョナ研の時にでも、なんで朝食にパンを食べているのかをお話ししたいと思います。

2013/11/28(木) 21:31 | URL | RAY #-[ 編集]
楽しかったですね
夜中に山荘に向かうのは味が悪いと思い、朝に入りましたが、苦手の詰将棋タイムから始まったのはかえって筋悪でしたね(^^;)。

山荘の朝食はいつも楽しみです。
2013/11/28(木) 20:32 | URL | kk #/2CD/BNk[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

RAY

Author:RAY
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。