指導対局自戦記
 駒落ちならプロにも勝てる!   はずなんだけどなぁ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第六回 なかい研合宿 ▲5六歩

夕食後、わたしが最初に指したのは植山先生との指導対局です。
通常は多面指しなのですが、この時、他のメンバーはみんな対局中だったので、もったいなくも一対一での対局となりました。
プロ棋士と一対一で将棋を指せるなんて、すごく贅沢な事で嬉しいのですが、多面指しのハンデが無いのが辛いところです。

それでは植山先生との飛車落ち指導対局を見てください。







46手目は▲6八角と引いてじっくり指しても下手不満無しですが、本譜の順でも下手の攻めは成立していたようです。
55手目の局面は下手悪くないと思うのですが、▲3四金よりもっと良い攻めは無かったのでしょうか。
飛車を回ったので4筋突破に目が行ってしまいましたが、▲6四銀成△同銀▲同歩△同銀▲5四金と、こちらに金を打った方が、上手玉への攻めと▲4三金と、両方を見ていて、本譜の▲4三金より働きが良かったでしょう。
▲3四金と打ったからには、58手目は▲4三金でしたかね。
68手目の▲4三金が敗着でした。
打たれてみれば当然の△6五角が見えていなかったなんて…。
植山先生の銀引きにすっかり騙されてしまいました。
68手目は何か手が無かったですかねぇ。
ここで手が無いのなら、変化手順の62手目の▲6四銀成を逃してからは、下手に勝ちは無いのかもしれません。
72手目は▲3二金ならば△4七角成となって、駒割りは飛車金交換の勘定なので、本譜よりは駒の損が小さかったのですが、金がそっぽへ行くのが気に入りませんでした。
やはり角を引いてじっくり指すんだったかなぁ…。
でもそれは自分の棋風じゃ無いからなぁ…。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
レス
コメントありがとうございます。

>さわやか風太郎さん
なるほど、▲4四歩ですか。
指摘されてみれば、確かに▲4四歩でしたね。
いつかは風太郎さんに『言う事なし』と言ってもらえる、完勝譜を残す事ができるでしょうか…。

>Tさん
風太郎さんにも指摘された▲4四歩の合わせ、高段者には一目なんでしょうね。
▲4四歩は全く気付きませんでした。
ここで▲4四歩がパッと見えるようになれば、わたしも有段者の仲間入りができるのでしょう。
歩の使い方がまだまだですね。
級位者卒業は遠そうだなぁ…。
2013/11/10(日) 15:16 | URL | RAY #-[ 編集]
▲4四歩が急所
棋譜の飛車落ち将棋についてコメントします。

56手目の局面。

ここまでは▲6五歩~少々強引と思われる攻めを通し、
この局面では駒損ながら優勢~勝勢へ持ち込めそうな局面です。
ここでどう指すかが一つのポイントでした。

▲3四金は一目重い手です。

コメントの変化手順もあると思いますが、
ここは▲4四歩が一番自然に思えます。
角の捕獲と飛車成りを狙います。

△同歩の1手でしょうが、▲6四歩△同銀右▲4四銀成で
下手不満なしです。
△4七歩▲同飛△3八角の反撃筋はありますが、
▲4六飛ぐらいで大丈夫でしょう。

58手目の局面。

5筋の歩は攻めに使いたいのでそういう意味でも
▲5六歩は打ちたくありませんでした。
▲4三金なら△4七歩▲同飛△3八角とでも暴れてくるのでしょう。
確かに▲5六歩よりはましだったかもしれません。

私なら、ここでも▲4四歩と指してみたいです。
以下、△同歩なら▲同金です。
△4七歩には▲5八飛が角当たりになります。
△4三歩なら▲6四歩△同銀右▲同銀成△同銀▲5四金と捌くのが狙いです。
▲4三金だと3二の遊び金に働きかけることになりますが、
▲4四歩は3二の遊び金をそのままにして、3四の金をうまく捌く発想です。

62手目の局面。

攻める手は▲4三金しかないと考えての▲5五歩のようですが、
ここでも代わりに▲4四歩と打ちたいですね。
以下、△同歩なら▲6四歩△同銀右▲同銀成△同銀▲4四飛があります。

単純に飛車成りを狙う攻めも、もちろん悪くはありませんが、
歩を使った細かい攻めがもっと出来るようになると攻めの幅が広がります。
2013/11/09(土) 19:45 | URL | T #BqfhpIYE[ 編集]
No title
3四金打が筋悪。ここは4四歩と合わせて行くところでしょう。5五角の飛び出しも消しているし、何より4三金と入るより4三歩成の方が数段優れています。
2013/11/09(土) 19:18 | URL | さわやか風太郎 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

RAY

Author:RAY
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。