指導対局自戦記
 駒落ちならプロにも勝てる!   はずなんだけどなぁ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一局 大庭美夏1級戦

6月7日の当初予定は…
1)スーパーサロンでまりか先生に飛車落ちで勝ち、決着を着けてまりか先生との飛車落ちを卒業する。
2)気分良く芝浦に乗り込み、たいふー先生と飛車落ち卒業対局に勝ち、飛車落ち卒業扇子にサインを貰う。
3)ひろみ先生と銀落ち初体験を楽しむ。
4)意気揚々と駒込に乗り込み、ジョナ研で勝った将棋を並べて自慢する。
と、なるはずでした。
ところが将棋の神様が意地悪をして、まりか先生は予約が取れず、たいふー先生は急遽打ち合わせが入ってしまい担当変更。
そこで予定変更して、まずは久しぶりの指導対局の肩慣らしに、ひろみ先生に飛車落ちで勝ってから、おかわり対局で銀落ち初体験しようと思いました。
それがどうしたことか必勝の将棋を落としてしまうとは…。
まぁ、いくら六面指しだからといっても、アマチュア1級の分際で女流棋士に飛車落ちで勝とうなんて、十年早いと言われそうですね。

勝つ気満々でいたのに負けてしまい、傷心を慰めようと一服しに外へ。
サロンへ戻って窓際で黄昏ていると美夏先生が「もう一局どうですか?」と、声を掛けてくれました。
「いやぁ、本当は今日、銀落ちを指してみたいと思っていたんですよ。一局目で飛車落ちに勝って、おかわりで銀落ちを教わろうとしていたんですけど、今負けちゃったので、まさか次に銀落ちをお願いするのは図々しくて出来ませんから…。そうだ、美夏先生が銀落ちを指してくれるのなら、もう一局指していきますけど、どうですか?」
美夏先生は快諾してくださり、予定していた銀落ち初体験が実現しました。

48
51
56
ひろみ先生を角桂落ちという変則手合いで苛めたクリハラさんを誘って、美夏先生と二面指しでの指導対局となりました。

駒を並べ終えると、「どっちの銀を落としますか?」と、美夏先生。
「どちらでも好きな方をどうぞ。」と、わたし。
上手の作戦は大きく分けて四つ。
右銀を落としての居飛車と振り飛車。
左銀を落としての居飛車と振り飛車。
振り飛車にとって左銀は、攻めだけではなく居飛車の攻めを受けるためにも大事な駒です。
なので、左銀を落としての振り飛車は無いのではないかと思っていました。
その他の三つは可能性があるでしょう。
わたしの予想一番手は右銀落ち振り飛車。
次は右銀落ち相矢倉。
可能性は低いと思うけれども、左銀を落として、金二枚で矢倉もどきに組んで攻め味を見せる相居飛車。
どれにしても、打ち込みの隙が出来やすいので、横歩取りや角換わりは避けてくるでしょう。
「どうしましょう…。」と、数秒悩んで、美夏先生は右銀を取り上げて駒箱に仕舞いました。

61
62
飛車を振る美夏先生。

それでは二面指しでの美夏先生との右銀落ちの将棋を見てください。







攻め急いだ美夏先生に対して、棋風に反し我慢して受け、上手の攻めを切らせて勝つという、わたしらしからぬ将棋でした。
指導する予定ではなかったのに、慣れない銀落ちという手合いにもかかわらず、お相手をして頂きありがとうございました。
またよろしくおねがいします。
スポンサーサイト
コメント
訂正
すいません。53手目1五角はそのままで、4二龍には同銀ですね。
で、両取りが残るので、いやということになります。以下2七飛くらいでしょうが、2六歩同銀3三角くらいで難局です。すいません。ボケてました。
とはいえ、53手目は1五角の一手だと思います。
2013/07/16(火) 18:49 | URL | Fuj #-[ 編集]
>FUJIさん
3三に居るのは竜じゃなくて馬ですよ~。
2013/07/16(火) 10:07 | URL | RAY #-[ 編集]
53手目
本譜は4六角でしたが、ここは1五角で難しいと思います。4二龍は2四角として龍取りと5七桂成の狙いが残りますし、かといって2三飛成とかなら3三角同龍4四角とでもされると困ります。遡ると、角はいつでも成れるので、50手目に2一飛成としておけば、下手優勢だと思います。
2013/07/15(月) 22:23 | URL | Fuj #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

RAY

Author:RAY
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。