指導対局自戦記
 駒落ちならプロにも勝てる!   はずなんだけどなぁ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第17回リレー将棋大会 第2試合

第1試合に敗れたLPSA宙組は7月28日に第2試合に臨みました。
第2試合は第1試合で勝ったチーム同士の対戦と、負けたチーム同士の対戦になります。
結果、参加チームの四分の一が二連勝で予選通過です。
同じく四分の一が二連敗で予選敗退が決まります。
我がLPSA宙組はここで負けると予選敗退となります。

第2試合の相手が決まってから、相手の将棋を見て検討しました。
その内容は『LPSA宙組秘密基地』『LPSA宙組秘密基地2号』にあります。

作戦とそれに伴うメンバーの順番をどうするか、結構迷いましたが、
 1将 コーヒーくん Rovert(1711)
 2将 れなーどさん tankentai(2046)
 3将 俊さん shun1101(1762)
 4将 RAY RAY VAUGHAN(722)
の布陣で四間飛車にする事に決めました。

対戦相手は『江戸川ティロフィナーレ』チームさんです。
メンバーは
 1将 nemqqq(994)
 2将 edopengin(2059)代
 3将 edogawa-kouho(2755)
 4将 snow-t(252)
です。
2将の『代』は代打で、正規メンバーの都合が悪かったのでしょう。

レーティングを比べてみれば同じ事を考えると思いますが、相手チームにすると3将までに決着を付けたいと思うでしょう。
逆にLPSA宙組としては五分の形勢で4将に回せればなんとかなると考えました。

それではLPSA宙組の第2試合を見てください。

1将はLPSA宙組が振り飛車党のコーヒーくん、対する江戸川ティロフィナーレチームさんがnemqqqさんです。
コーヒーくんの方がレーティングが高いので、「隙があったら積極的に咎めにいってください。」と伝えて送り出しました。
コーヒーくん、がんばれ!







棋力を考えるとわたしが1将で指した方がいいのですが、振り飛車は経験が無いので、どこかで手順前後を犯し、それを咎められると、相手の2将と3将の棋力が高いので、そのまま一気に敗勢にされてしまう恐れがあります。
とりあえず無難に30手まで進みました。
やはりコーヒーくんに1将を任せて正解でした。

2将はれなーどさんとedopenginさんです。
レーティングはほぼ互角。
ここでリードを奪って3将へ回したいところです。
れなーどさんにも「優勢になるように積極的に指してください。」と伝えて送り出しました。
れなーどさん、がんばれ~!







ここで俊さんに交代です。
相手はレーティングが2755もあるedogawa-kouhoさんです。
現局面の形勢はどうでしょうか。
先に龍を作られましたが、こちらも飛車を成り込むことが出来れば、玉の固さの差があるので先手が良くなるかもしれません。
将棋倶楽部24のレーティングが2755ということは、県代表クラスですね。
県代表クラスを相手にするのは大変でしょうが、ここからの30手を凌げれば勝利も見えてきます。
俊さん、がんばれ!







この局面で選手交代です。
流石の俊さんでも2755のレーティングの相手では、なかなか優勢にはさせてもらえませんでしたね。
駒割りはこちらの金損です。
しかも挟撃態勢をとられて、かなり苦しい形勢と思われます。
多少形勢は損ねましたが、十分粘って、決定打を与えずに4将へ回してくれました。
4将はわたしとレーティングが252のsnow-tさんです。
頼みの綱は相手のレーティングの低い事。
相手にミスが出なければ、このまま押し切られてしまうでしょう。

選手交代のミーティングで、ここからの指し手のアドバイスをもらいました。
Fujiさんから次の手は▲1八香が絶対手と言われました。
「▲1八香に△3九銀と打たれたらどうすればいいんですか?」
「▲同玉△1八飛成に▲2九銀と打ってください。」と、Fujiさん。
「わかりました。あと何かアドバイスは?」
「ここを受けたあとは、3三に打ち込んで清算してから▲2五桂の寄せを視野に入れて指してください。」と、れなーどさん。
みんなから「がんばれ!」と送り出されました。







この局面でわたしのお役は御免となりました。
リレーIDでログインしていたわたしは一旦ログアウトして、個人のID『RAY VAUGHAN』でログインしなおして、LPSA宙組控え室へ入りました。
「最後は▲5二歩成としたかったんですが、わからなかったので角を逃げました。」
「いや、冷静でよかったんじゃないですか。」
「RAYさんの終盤ってこんなに強かったっけ?」
「ほとんどみんなの予想通りの手を指してましたよ。悪手は無かったでしょう。」
みんなに褒めてもらいました。
相手のレーティングが252だったので助かりました。
負けを覚悟で出て行きましたが、これは相当盛り返しましたね。

4将で勝負が付かなかったので、再度1将に戻ります。
コーヒーくんが「とりあえず角を逃げますよね。5九ですか?」
わたしは5九では角が働かないので「6八はどうでしょうか。」
みんなもどちらもありそうという意見だったので、ここはコーヒーくんに任せる事にしました。
がんばれ、コーヒーくん!







流石コーヒーくん。
143手目の▲4一龍は逃しましたが、これは先手勝勢でしょう。
▲2六金が詰めろなので、馬は逃げずに金を打って勝ちでしょうと相談してれなーどさんを送り出しました。
あとはれなーどさんに決めてもらいましょう。
れなーどさん、がんばれ!







最後は粘られてハラハラしましたが、なんとか勝つことが出来ました!
第1試合で負けた悔しさを、第2試合で勝った嬉しさを、メンバーみんなで共有することが出来ました。
勝った喜びをじっくり味わうために感想戦をしたかったのですが、翌日はみんな社団戦で朝が早いので、相手チームにそのことを伝えて控え室へ戻りました。
控え室で暫し勝利に浸ってから、翌日のために早めに解散しました。
早めといっても長手数の将棋で、選手交代時の相談タイムなどもあったので、時刻はとっくに11時を回っていました。

これでLPSA宙組は1勝1敗となり、予選通過を掛けて8月11日に『さざんか』チームさんと対戦です。
『さざんか』チームさんは
@SAZANKA
 リーダ:hope light (2769)
 メンバ:banmesi +_+ (1016)
 メンバ:thukanbo (1747)
 メンバ:sawayaka (320)
 合計最高R: 5852
というメンバーです。
合計レーティングはLPSA宙組の方が上ですが、またレーティングが2769もある強豪を相手にしなければなりません。

決勝トーナメント入りを目指してがんばります。




関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

RAY

Author:RAY
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。