指導対局自戦記
 駒落ちならプロにも勝てる!   はずなんだけどなぁ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第23回社団戦 一日目 その二

51
一日目最後の四回戦は『川合研γ』チームさんとの対戦。

52
監督同士がメンバー表に出場メンバーを書き込んでいきます。

53
それではわたしにとっての二局目、四回戦の将棋を見てください。







悔し~い!
先手良しの結論が出ている(新手で結論が覆る可能性はありますが)4五角に負かされるのは本当に悔しいですね。
わたしの棋力では3部で戦うのは厳しいのですが、3部残留の力があるメンバーには通用しないのではないでしょうか。
4五角を指す方は同じ形を指すので指し慣れているでしょうが、受ける方は変化がいっぱいあるので大変です。
4五角撲滅委員としてはキッチリお仕置きをしたいところでした。
社団戦では何度か4五角を相手にしていますが、まだ一度も勝てていません。
次こそは4五角に勝ちたいと思います。
チームは2勝5敗でした。

LPSA星組の一日目の成績は1勝3敗。
わたしはチームに参加するにあたり、3部では勝てないと思うので、わたしが出場する試合は6人で4勝を上げてくださいとお願いしていました。
その勝ちを計算に入れられていないはずのわたしが、その唯一の勝利に貢献できました。

58
今年も去年と同じ居酒屋で打ち上げ。
ことしは星組と月組は別々に打ち上げを行なうことになり、今回の参加者は6人でした。

本日の結果報告を聞いていくと、なんと全員負け越し。
わたし一人が1勝1敗の指し分けで、その1勝がチームの4勝3敗での勝ちに結びついたので、みんなに褒めて頂きました。

63
星組の打ち上げでは布盤が出されるのは当たり前の光景となりましたね。
マンデー生徒は打ち上げは飲む事がメインで、打ち上げでまで将棋を指す気は無い様で、去年の打ち上げでこの光景を目にして、今年は別々に打ち上げをしたいとの事。
これは良い悪いではなく嗜好の違いなので仕方ないですね。
よっしー監督も無理に誘う事はしなかったようです。

わたしの二局を並べて見て貰ったあと、実戦が始まりました。
わたしはHonさんとHaraさんと二局指したのですが、隣りで指していた俊さん対Sakaさんの将棋は、二局終わってもまだ終盤の捻り合いをしていました。

一日目は1勝3敗と出鼻を挫かれましたが、去年4部で戦い昇級を勝ち取ったメンバーは、3部でも決して戦えない事は無いとの手ごたえを感じたようです。
3部チームといえども7人全員を四段以上で固めているチームは少ないようで、わたしの対局した7将は初段前後でしょう。
今回は負け将棋を二歩で拾わせていただきましたが、普通に1勝を上げる事を今年の目標にして、二日目以降を頑張りたいと思います。







関連記事
スポンサーサイト
コメント
レス
コメントありがとうございます。

>kkさん
6筋が壁なので攻めるのならkkさんの指摘通り、右辺からの攻めが良かったですね。

>不利飛車迷人さん
63手目はkkさんも指摘している▲6六角が、▲1一角成から▲2一馬の挟撃と▲8二飛成を見せて最善手だったように思います。
言われてみれば当たり前の手ですが、実戦ではまったく見えていませんでした。
8四の角は相手玉を狙う位置にいるので、引く事は盲点になっていました。
71手目は暴発でした。
相手に△4五角戦法をされると『よしっ、しめた!』と思うのですが、なかなか結果に結びつきません。
次こそは4五角を打ち破りたいと思います。
2012/08/09(木) 23:43 | URL | RAY #-[ 編集]
勝ち将棋はきっちり勝ちましょう
居飛車同士の将棋はなじみが無くようわからんのですが、61手目▲7六馬と銀を外したところでは大優勢でしょう。


63手目▲6五桂に変えて▲8三歩を考えたとのことですが、▲8二歩成~▲7一と寄りを見せて立派な1手だと思うのですが、飛車の侵入にかなり時間を要するので、▲8二とと引いて▲8三と~▲7三とを見せて飛車先をできるだけ軽くする指し方は考えませんでしたか。

それよりもむしろ▲6六角と引いて飛車成りを直接見せた方が▲6五桂からの攻めよりより厳しいと思思うのですが・・・・

▲6五桂~▲7三桂成と言う攻めはRAYさんの思惑どおり進んでもせいぜい銀桂交換の攻めでしか無いと思います。
それよりも▲6六角~▲7二歩と言う攻めは相手は解っていても受けようのない着実な攻めでしょう。

▽同金なら▲8二とが厳しくこれなら8一と金の顔も立つでしょう。

それとどこかで遊んでいる3七銀を▲4八銀と引いて5筋の補強をして置けば相手は嫌になって投了するかも知れないと言うような将棋でしょう。

そもそも43手目すぐに取れる桂を取らず、成れる飛車をならず▲8二歩から手数を掛けてと金を作りに行ったのですから、この8一と金に活躍して貰わなければ理屈に合わないと思います。

俺なら▲8二歩と打つところでは、▲8一飛車成とまず龍を作りその後▲8三歩~▲8二歩成とと金を作りに行くことをメインに考えると思います。

そもそも▽5七香成を受けて角を使い、その角頭を守るためだけに飛車を手放したとしたらもったいない話でしょう。

大駒にはもっと活躍できる場を提供してあげるのがRAYさんの仕事でしょう。

71手目▲5四馬も信じられない手です。
馬を切らなければまだまだRAYさんの優勢な局面だと思います。
2012/08/07(火) 16:39 | URL | 不利 #dDm6s.8Q[ 編集]
63手目
攻めるなら▲2四桂、じっくりなら▲6六角とかでどうでしょう。
2012/08/06(月) 22:02 | URL | kk #/2CD/BNk[ 編集]
>さわやか風太郎さん
勝ちは勝ち。
しかもその1勝がチームの勝利に繋がったのですから、それはそれで良かったと思っています。
でも、やっぱり一度は普通に将棋の内容でも勝ちたいと思います。
いくら7将といえども3部では大変だと思いますが、がんばります。
2012/08/05(日) 20:50 | URL | RAY #-[ 編集]
No title
反則勝ち。いいんですよ。うち等も相手が2手指し。貴重な1勝でした。
原因は相手の時計押し忘れ。
相手の時間を使って考えているうちに突然相手が駒を動かしてしまったということです。
2012/08/05(日) 19:32 | URL | さわやか風太郎 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

RAY

Author:RAY
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。