指導対局自戦記
 駒落ちならプロにも勝てる!   はずなんだけどなぁ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

将棋倶楽部24名人戦 2

今年の初対局に勝てました。
気分良く一服 (^。^)y-.。o○
将棋に勝ったあとのタバコはうまいなぁ。

勝利の余韻に一時浸っていましたが、気を引き締めて二局目に挑みます。
それでは見てください。







最後は形勢の差が開きましたが、56手目に△5七銀と打たれていたら勝負はどう転んだかわかりません。
△6一金は美濃囲いの再構築で、振り飛車党にとっては指したい普通の手だったのかもしれませんが、本局に限ってはこの手が敗着でしたね。
27手目に角を打つ時は、飛車を捕獲出来ると勝手読みしてしまい、実際には飛車交換となって形勢を損ねたと思いました。
しかし、3七の桂馬を取る為に二手費やしてくれたので、形成の差が詰まりました。

将棋倶楽部24の棋譜をそのまま読み込むと、考慮時間がわかって、時間の使い方を追いながら見ていくのも面白いですね。

これで名人戦予選リーグは連勝です。
まだまだ先の長いリーグ戦ですが、予選通過に向ってがんばります。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
レス
コメントありがとうございます。

>さわやか風太郎さん
ほんとだ、詰んでますね。
本譜は差があったので勝てましたが、一手を争う時の考え方は参考になりました。

>一公さん
△2一同飛には▲3三桂△3一飛▲2五飛△3三飛▲2二飛成ですかねぇ。
角と銀の交換ですが、飛車取りで飛車を成り込んでどうでしょうか…。
2012/01/13(金) 03:42 | URL | RAY #-[ 編集]
66手目
5一角に6一金は次善手。
ここは7二金の王手が最善手。即詰でした。この手で詰まないとき(9四歩が突いてあるような場合)は6一金を考える。その次に5一同竜を検討する。
それもダメなら本譜の手順。
2012/01/10(火) 18:19 | URL | さわやか風太郎 #-[ 編集]
36手目
35手目▲2一歩成に黙って△同飛なら、先手は次にどう指すんでしょう。
2012/01/10(火) 17:41 | URL | 一公 #udg4x/Zk[ 編集]
66手目
△5一角は大悪手。▲6一金でおしまいです。
4二角と竜を取れば7一馬からの易しい3手詰が控えていますね。
2012/01/10(火) 16:50 | URL | さわやか風太郎 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

RAY

Author:RAY
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。