指導対局自戦記
 駒落ちならプロにも勝てる!   はずなんだけどなぁ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウインタートーナメント 本戦一回戦

10
らぶ先生との指導対局目当てにウインタートーナメントに参加しました。
6月19日の『芝浦将棋フェスタ』以来、半年振りの芝浦サロン。

まずは受付。
いでぼんさんが受付です。
「今日は愛ちゃんの指導対局が目的なので、二連敗して指導を受けるつもりです。指導対局は受けられますよね?」
「今のところ指導の申し込みは5人なので、すぐに負けたら大丈夫でしょう。でもわざと負けるわけじゃないでしょ?」
「まぁ、当然指すからには本気で指しますけど、最近級位者に戻ったので、勝つのは難しいでしょう(笑)。」

12月19日のつぶやき。
 いでぼんさん:松尾香織初段プロデュース!
        駒コースターとブックカバーを販売開始しました。
        ハンドメイド製品ですので少数ですが、ぜひご利用下さい!

 RAY   :かおりんファンとしては買わざるをえませんねぇ。
        23日にかおりんがサロンにいたら、両方買おうっと。

 いでぼんさん:23日は松尾さんはサロンには来れないのですが、そう言わずにぜひぜひ(^_^;)
 
 かおりん先生:ああ、いませんけど、ぜひ!私も使ってます♪

かおりん先生から『ぜひ!』と言われては買う一手ですよね。

9
ということで、受付を済ませてすぐに両方購入しました。

受付を済ませて写真を撮ろうと、カメラを出し電源を入れると『SDカードが入っていません』
えぇ~っ!
数日前、嫁さんが「ちょっとSDカードを貸して。」と言うので、カメラから取り出して渡したまま戻すのを忘れていた…。
急いで近くのコンビニへ買いに行ったけど、生憎入手できず。
スマートフォンのカメラで数枚撮影する事しか出来ませんでした。

3
4
受付で頂いた参加賞。
今後のイベントの案内とバスケットボールのユニフォームを模したマスコット。

5
パッと見た時はただのマスコットだと思って、『こんな物貰ってもなぁ…』と思ったのですが、家に帰って見てみたら折り畳んだエコバッグが入っていました。
これなら何かの時に便利なので持ち歩いてもいいですね。
『こんな物』などと思ってしまって申し訳ないと反省。

コンビニからサロンへ戻る途中でコーヒーくんに会いました。
「こんにちは。あれっ、トーナメントに参加するの?」
「そのつもりで来たんですけど、予約をしていなくて、32人が埋まっていて、キャンセル待ちです。」

受付表を見ると31人が事前申し込みをしていたようです。
しかし、当日申し込みが4人いたようでした。
結局希望者全員参加ということになりました。
Aクラスは五段1人、四段13人、三段2人の16人でのトーナメント。
Bクラスはぶら下がりを三つ作って19人でのトーナメントとなりました。

Aクラスにはジョナ研メンバーのkkさん、Fujさん、よっしーさんが参加。
BクラスにはLPSA月組のポイントゲッター、こーひーくんが参加。
こんなに四段が多くなければ、こーひーくんはAクラスに参加してもおかしくないのですが、この日はレベルが高くて、かなり強い人もBクラスに振り分けられました。

急遽参加者が増えたので、いでぼんさんは急いでトーナメント表の作成。
開始時間までに無事トーナメント表を完成させたいでぼんさんがルール説明。
持ち時間は20分。使い切ると一手30秒。
Aクラスは総平手。
Bクラスは棋力差に応じて駒落ち。

大会審判を務めるらぶ先生が一言ご挨拶。
「北海道から昨日東京に来ましたが、予想以上に寒くて震えました。寒さを吹き飛ばすような熱い戦いを期待しています。今日一日、将棋を楽しんでください。それでは始めてください。」

一斉に「お願いします。」の声が上がって、パチッと小気味良い駒音が響きました。

それではBクラス本戦一回戦、O初段との将棋を見てください。







一瞬角が使えなくなりますが、38手目に△3三歩として銀を撤退させてから角を取れば居飛車が良かったと思います。
飛車切りから一気に寄せられてしまったので、40手目はせめて△1二角と受けるべきでした。

本戦は一回戦敗退。
Bクラスのセカンドトーナメントへ回ることになりました。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
>さわやか風太郎さん
コメントありがとうございます。

2三ではなく2二で受けるんですね。
いやぁ、この発想は出てきませんねぇ。
一公さんとの将棋の中合いといい、頭を柔軟にさせておかないといけませんね。
2011/12/27(火) 17:28 | URL | RAY #-[ 編集]
38手目
7七成銀では5四歩が無難。
また2六飛と回られたところでは、2四角ではなく4四角が最善。以下2三銀成とか2三飛成とかには3一玉として、7七桂に2二歩の辛抱。
2011/12/26(月) 00:08 | URL | さわやか風太郎 #-[ 編集]
>さわやか風太郎さん
コメントありがとうございます。

引いていれば受かっていましたか?
▲4六角から▲7三桂成などを気にして、7三に利かそうと考えてしまいました。
2011/12/25(日) 23:07 | URL | RAY #-[ 編集]
52手目6三金
意味がわかりません。
5一金引ではダメなのでしょうか。
2011/12/25(日) 22:09 | URL | さわやか風太郎 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

RAY

Author:RAY
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。