指導対局自戦記
 駒落ちならプロにも勝てる!   はずなんだけどなぁ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月4日 大野教室 #2

12月4日の大野教室での生徒対局二局目です。
一公さんから「指しましょうか。」と声を掛けていただいたので、教えてもらうことにしました。

一局目と同じ盤駒、同じ持ち時間です。
棋力差がありますが、勉強の為に平手で教わりました。
それでは見てください。







金曜サロンリーグ戦でIZUさんに横歩取り△4五角に二連敗しました。
先手良しの結論が出ているのに負かされるのは悔しいですよね。
その後、一公さんも△4五角使いだということを知って、△4五角を勉強し始めました。
一公さんの△4五角に勝ってやろうと、密かに闘志を燃やしていました。
なのに、一公さんは振り飛車の連採。
今回も対振りを予想していたら4手目に△8四歩。
『よ~し、△4五角退治だ!』と気合が入りました。
一公さんはわたしの考えを知っているかのように予想を裏切り続けます。
△4五角戦法だけでも変化が多くて覚えきらないのに、相横歩も勉強しなくてはいけなくなりました。
『わたしは居飛車党です』というからには、最低限の変化手順を頭に入れておかなくてはいけませんね。
覚えることが多くて大変だから振り飛車を指すという人もいますが、わたしは色々な戦形を指す事に面白さを感じています。

さて、本局42手目の局面ですが、形勢はどうなのでしょうか。
後手は歩切れなので、ここを凌げば先手にも楽しみの残る局面に思えます。
43手目の正解手は何だったのでしょうか。
それとも銀が8八に居る事がマイナスになっているのでしょうか。
だとすると29手目が敗着ということになりますね。

△9五角と打たれて投了しましたが、一公さんは「えぇ~っ、いやいや、▲7七銀△7三角▲6三馬が詰めろ角取りなので、まだ難しいでしょう。」と言って、対局を続けようとしましたが、一度投了したら指し続ける気にはならないので投了させてもらいました。
投了図から、▲7七銀△7三角▲6三馬△3七角成▲4八金△2九飛▲4九銀△4八角成▲同玉。
先手玉が詰まなければ勝ちがありましたか。

一公さんは戦法のレパートリーが広くて何が飛び出すかわからず、毎回楽しませてくれます。
わたしは一公さんと指すのが楽しくてしかたありません。
しかし、残念ながら、あまりの弱さに一公さんを楽しませる事が出来ません。
今は一公さんに練習にもならない将棋にお付き合いして頂いていますが、もう少し強くなって、一公さんも楽しめるようになれればいいなと思います。

今度はどんな戦法が飛び出すのか、次の対戦が楽しみです。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
レス
コメントありがとうございます。

>さわやか風太郎さん
▲8六歩など思いつきませんでした。
なるほど、勉強になります。
『後手玉を寄せきってね』ということは、投了図はまだ先手に勝ちがあったというニュアンスに取れるのですが…。
もしかしてFujさんと同じく勝ちなのに投了したということでしょうか。
Fujさんと違って、まだまだ勝ち切るまでは大変なのでしょうけれども。
風太郎さんなら投了図から先手を持って勝てるという形勢判断なのでしょうか。
▲8六歩△7三角▲6三馬△3七角成▲4八金までは一本道ですよね。
後手玉は▲4一飛までの詰めろなので、先手玉即詰めにするか、詰めろ逃れの詰めろがなければ、先手は詰めろで迫れれば勝ちですね。
わたしの棋力では実戦で勝ち切るのは難しそうですが、まだ投了する局面ではなかったということは理解しました。
▲7三桂では単に▲6三馬でしたか。
それとも▲7三桂は△9五角を打たせる餌として成立していた手だったということでしょうか。
▲3八同金△2六桂▲4八金△2九飛▲4九銀の進行なら後手の攻めは受け止められていましたか。
どちらにしろ、42手目の局面は先手良しの結論でいいのでしょうか。
一公さん相手にそこまで指せたのは自信になります。

>コーヒーくん
後日調べた時、33手目から41手目までの、わたしが指した5手が定跡通りの応手だったことに驚きました。
一公さんの指し手は結構悩ましい手だったので、よくこの順を選ぶ事が出来たなと、我ながら感心しました(笑)。
風太郎さんの見解だとまだ先手も戦えたようなので、投了は早過ぎましたね。
でも、打ったばかりの桂馬を王手で抜かれては『やってもぅた~』となってしまいますよね。
しかし社団戦だったら、流石に▲2六歩とは指せなかったでしょうが、ポーカーフェイスで▲7七銀と指していたかもしれません。
これで4五角も相横歩も勉強している事が一公さんにばれたので、今度一公さんはどんな戦法を指すのか、とても楽しみです。

2011/12/20(火) 13:53 | URL | RAY #-[ 編集]
良い棋譜ですね
定跡手順を自力でなぞったのは、かなり嬉しい事ですよね。
これから先の進行も面白そうだったんで、もう少し見たかったです。

横歩取りはRAYさんの武器になりつつありますね。
2011/12/18(日) 21:59 | URL | コーヒーくん #umQT2STQ[ 編集]
最終図
9五角に7七銀は先手玉が狭い。ここは8六歩の中合が正解。
右辺から追われても7七に玉が逃げる余地がある。ただし後手からの7六桂打には神経を配ること。その桂馬が来る前に後手玉を寄せきってね。
2011/12/18(日) 20:33 | URL | さわやか風太郎 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

RAY

Author:RAY
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。