指導対局自戦記
 駒落ちならプロにも勝てる!   はずなんだけどなぁ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社団戦 最終日 三回戦

今年の社団戦もこれが最後の対局です。

84
88
三回戦は『シマケン2』チームさんとの対戦です。
わたしは急遽二回戦に出場したので、三回戦は抜け番です。

91
大将のパールさんの振り駒。
と金が多く出て、LPSA月組は偶数先。
この日はパールさんが三回振り駒をして、三回とも偶数先。
振った本人のパールさんは全て後手番となりました。
打ち上げで「先手が欲しいのに、今日は全部後手でした。来年に向けて振り駒の練習をしてきます(笑)。」と、パールさん。

97
奈津子先生が4将で出場。

101
110
一斉に対局開始。

102
奈津子先生は順当に勝利を上げて、今期は2戦2勝となりました。

143
かおりん先生を交えての感想戦。
奈津子先生と対局した4将の方は、チームの他の方から「只で指導対局を受けられていいよなぁ。」と言われていました。

結果は惜しくも3勝4敗で負けてしまいました。
LPSA月組の本年度の成績は5勝10敗で、5部16チーム中13位となりました。
来年6部が新設されると、多分6部に降格でしょう。

113
こちらは4部で準優勝したLPSA星組です。

129
いつも大将として強敵を相手に善戦しているWパパ。
その隣でよっしー監督が対局しています。
『おっ、よっしー監督が副将で出ているなんて、気合が入っているなぁ』と思ったのですが、よく見ると6将のビブスを付けています。
あれっ?Wパパが7将?
「Wパパが座っているから、こっちが大将だと思いましたよ。なに楽して7将で出てるんですか?」
「相手が6人なので、不戦勝でとりあえず座っているだけの予定だったんですけど、7人目のメンバーが来たのでそのまま指すことになりました。」
流石に4部の7将では手合い違いの圧勝でした。

118
LPSAチームのアイドル、あきちゃん。
4部でもしっかり勝ち越しの成績を収めていました。

131
LPSAブースでウルトラマン将棋をプレイしていました。
わたしはまだプレイしたことが無いのですが、結構面白いようで、始めるとつい熱中してしまうようでした。

156
たいふー先生が賞状に名前を書き込んでいました。

162
表彰式で賞状を読み上げる所司先生。

171
4部準優勝の表彰を受けるLPSA星組のメンバー。

174
社団戦スタッフによる成績優秀チームの記念撮影。
後日、東京アマチュア将棋連盟のホームページに掲載されるのかもしれませんが、一足先にここに掲載します。

189
LPSAブースへ移動して、先生方も交えての記念撮影。
LPSA星組は4部白リーグで13勝2敗の好成績で2位。
来期は3部へ昇級です。

表彰式が終わって、いつもの居酒屋へ移動して打ち上げ。

192
198
よっしー監督の音頭でカンパ~イ!

暫くするとLPSAの先生方も合流してくれました。

226
232
248
277
先生方から一言ずつ御挨拶。

223
239
246
252
255
259
280
268
メンバーも本日の成績発表と、今年度の総括、来年度へ向けての決意などを報告。
LPSA星組のメンバーは勝率八割以上がいっぱいいて、準優勝も納得の成績発表でした。

278
そんな中、よっしー監督から今年度のMVPと紹介されたFUJさん。
社団戦初参加のFUJさんは、今期10勝1敗の好成績。
FUJさんは勝った10局よりも、唯一の負けた一局をとても悔やんでいました。
それは本日の二回戦の将棋で、わたしは終局間際を観戦していました。
相手は優勝を争う千葉工大チームさん。
勝ったチームが優勝するだろう、直接対決の大一番。
しかし、残念ながら、わたしがLPSA星組の対局を見に行った時には、終局していた6局は全て負けていました。

fuj
わたしはこの局面を後ろから見ていて…
『△5四銀打▲4四玉△6六馬▲5三玉△2二馬で龍が抜かれてしまうなぁ…。でも持ち駒が豊富で、しかも自玉が攻めに利いてくるので、▲7二桂成△同玉▲6二飛から詰みだからFUJさんの勝ちだな…』
と考えていました。
チームはすでに6敗しているので、この対局は勝っても負けても大勢に影響はありません。
しかし、優勝を逃したとはいえ、仮にも準優勝濃厚のチームが全敗では格好が付きません。
ここはFUJさんが一矢を報いてくれたでしょう。
後手がわたしの読み通りに△5四銀打と打ちました。
持ち時間はお互いに使い切っていて、30秒将棋になっています。
FUJさんは20秒程考えてから▲4四玉。
慎重に詰みを読んでいるんだろうと思いました。
『ピッ・ピッ・ピッ・ピッ・ピーー』
対局時計が残り5秒を告げる連続音に変わってから△6六馬。
▲5三玉と逃げれば、歩だけの持ち駒の後手は継続手がありません。
△2二馬と龍を取るのは▲7二桂成から詰みなので△7六桂と跳ねて逃げ道を開けるくらいか…。
と思っていたら、なんと、いきなりFUJさんが頭を下げて「負けました。」
???…。
わたしに見えていない詰みがあるのか?
わたしなどよりも大駒二枚強いFUJさんが投了するのですからね。
後手には絶妙手があるのでしょう。
周りを囲んでいた、わたしと同じく勝ちを確信していたチームメイトの一人から「▲5三玉で詰まないでしょう。」との声が聞こえた刹那、椅子から飛び上がらんばかりにビクッと体を震わせたかと思うと「あぁ~っ!」と叫んで頭を抱えたFUJさん。
「あぁ~っ、アホだ!なにをしているんだわたしは!▲5三玉が全然見えていませんでした!」
FUJさん、ぼやくぼやく。
暫しの感想戦のあと、チームメイトに申し訳無さそうに謝っていました。
FUJさんのあまりの落ち込み様を見たわたしは、『これを腫れ物に触るように接しては、かえってFUJさんが気にしてしまう』と思いました。
こんな事は笑い飛ばしてしまうのが一番。
「FUJさん良かったですね。これが3勝3敗の状態で残った一局だったらみんなに袋叩きにあっていましたよ。」
わたしは笑いながらFUJさんの肩を叩きました。
しかし、FUJさんはわたしの言葉を冗談とは受け取ってくれず、「そうですよねぇ。袋叩きにされてもしょうがないですよねぇ…。」とうなだれました。

三回戦のよっしー監督の采配は見事でした。
このままFUJさんを三回戦で抜け番にしていたら、来年の社団戦までの半年、FUJさんはこの事を引き摺っていたでしょう。
しかし、こんな状態のFUJさんを出場させるのも危険です。
吉と出るか凶と出るか…。
そんな心配をよそに、三回戦にも出場したFUJさんは見事勝利を収めました。

終わり良ければ全て良し。社団戦最終戦に勝って気分も晴れたでしょう。

などという考えはわたしのような凡人の考えだったようです。
「勝ちだった局面で投了してしまいました。わたしは駄目人間です。来年の社団戦まで一日5時間将棋の勉強をして、もっと強くなります。」
打ち上げでの成績発表でのFUJさんのコメントでした。

わたしの将棋を並べて悪手を指摘して酒の肴にする、今年の打ち上げの恒例となった行事。
いつもならすぐ盤に寄って来てアドバイスをくれるFUJさんが、この日は全く盤駒に興味を示さず、ず~っと愚痴って反省していました。
「わたしでも不詰めが読めていたんだから、FUJさんは初段以下ですね。もっと勉強しなさい。来年はわたしが代わりに星組で出場かな(笑)。」などという辛辣な言葉と、「0勝6敗で起きて良かったじゃないですか。これを教訓に、次からはもう少し慎重になればいいんだから。」などの慰めで、段々落ち着いてきたようでした。

後日、この出来事を一公さんに話したFUJさんは、「あんたバカだね~。▲5三玉なんて一目じゃないの。将棋やめた方がいいんじゃないの。」などと言われていました。
FUJさんは関西の方なので、わたしや一公さんの言葉はきつく感じたかもしれません。
しかし、一公さんと同じく下町育ちのわたしには一公さんの気持ちが良くわかります。
素直に慰めたり人を褒めたりするのが気恥ずかしくて、気持ちと裏腹に毒舌を吐いてしまうのが下町っ子なんです。
だけど、誰彼構わず毒舌を吐くわけではありません。
気心が知れた仲間だからこその言葉なんです。
あまり親しくも無い人にそんな事を言ったら殴り合いが始まってしまいますからね。
一公さんもFUJさんを友達だと思っているからこその毒舌だと思います。
来年は3部で戦う事になるので、今年のような好成績を上げることは難しいかもしれませんが、今回の失敗を教訓に、あまり落ち込まずに頑張って貰いたいと思います。

292
ある程度お酒が入っていい気分になってくると、どこからともなく布盤が広げられます。

306
たいふー先生も根っからの将棋好き。
目の前で将棋が始まると放ってはおけないようで、成り行きを見守っていました。

304
流石に将棋バカの集まり(笑)。
そこここで将棋が始まります。

301
こちらはブロガー対決。
コーヒーくん俊さん
「おっ、これはブロガー対決ですね。この将棋はお互いのブログで紹介してもらいたいですねぇ。それぞれが『この局面はこちらが良いでしょう』『いやいや、こちらが指せています』などとブログ上で意見が食い違って喧嘩になったら面白いね(笑)。」と、わたし。

あっという間に社団戦の半年が終わってしまいました。
今回はメンバーが不足しているからとよっしー監督から乞われたので、大人の事情を封印して参加しました。
出るとやはり楽しいですね。
現時点では、来年メンバーが揃うのであれば、大人の事情(苦笑)により出場は辞退するつもりです。
しかし、打ち上げが楽しいので飲み会メンバーとしては参加するかもしれません。

4勝14敗。
勝率二割二分二厘二毛二糸。
今期のわたしの成績です。
チームへ貢献できずに残念な結果でした。
LPSA月組はLPSA星組と違い、勝つ事よりも楽しむ事を目的としたチームなので、そういう意味ではわたしは目的を達成しました。

一緒に戦ったLPSA月組メンバー並びに、打ち上げでアドバイスを頂いたLPSA星組メンバーのみなさんに、この場を借りて仲間に入れて頂いたお礼を申し上げます。
半年間、たっぷり将棋を楽しめました。ありがとうございました。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
「次の一手」その2が始まりました
「次の一手」その1で、Fuj さんに賞品が当たりました。

RAYさんも、投稿に来て下さいね<(_ _)>

よろしくお願いします。

永世14級 ぶり
2011/11/26(土) 13:30 | URL | ぶりちゃん #EWjnz5Nk[ 編集]
レス
コメントありがとうございます。

>Fujさん
1)真剣に指したら飛車落ちでは勝てませんから、買いかぶりではないでしょう。
2)ほんとですか?Fujさんが言うと1日5時間は冗談ではなく聞こえるんですよねぇ。本当にやりそうだなぁ…。

>俊さん
楽しかったですねぇ。
楽しい時間は過ぎるのが早いですね。

>よっしーさん
監督おつかれさまでした。
来年もメンバー集めから大変そうですががんばってください。

>ぶりさん
同じ趣味を持つ友人が居るというのは素晴らしいですね。
2011/11/23(水) 00:32 | URL | RAY #-[ 編集]
ぶりちゃん様へ
はじめまして。私への心遣いありがとうございます。仰せの通り、あの時には本当に仲間っていいなと思いました。あのまま帰っていたら、私は未だに駒を握るのが怖くなっていたと思います。第三戦目に起用いただいた監督にも感謝しておりますし、いじっていただいた皆様にも感謝しております。また、当日参加できなかった棋友のメンバーの方にも感謝しております。私はマニアックな性格なので、時に相手を閉口させることもありますし、言い争いになることもありますが、本当に困ったときには助けてくれるのだなあと思いました。
ぶりちゃんさんももしよろしければ、将棋駒を握ってみたらどうでしょうか?川口にはいい将棋教室がありますよ。(笑)

RAYさん。この掲示板を使用して失礼しました。
2011/11/21(月) 12:59 | URL | Fuj #-[ 編集]
ブロガー対決!
再び、ぶりです。すみません。

> こちらはブロガー対決。
> コーヒーくん対俊さん。
> 「おっ、これはブロガー対決ですね。この将棋はお互いのブログで紹介してもらいたいですねぇ。それぞれが『この局面はこちらが良いでしょう』『いやいや、こちらが指せています』などとブログ上で意見が食い違って喧嘩になったら面白いね(笑)。」と、わたし。

そうですね。
私も読んでみたいです。

ところで、突然なんですが、拙ブログで「次の一手」を始めました。
http://brianwilson.blog106.fc2.com/blog-entry-110.html
(この記事です)

笑える内容にしたいと思っています。
もしお暇な時がありましたら、投稿おねがいします<(_ _)>

永世14級 ぶり
2011/11/21(月) 06:39 | URL | ぶりちゃん #EWjnz5Nk[ 編集]
FUJ さん、大変でしたね
仲間が居るって、素敵ですね。
私はネットオンリーなので、このような暖かい体験はありません。
うらやましいです。

ぶり
2011/11/21(月) 06:35 | URL | ぶりちゃん #EWjnz5Nk[ 編集]
おつかれさまでした
Fujさんは投了後に53玉を指摘されたとき、いすの上で30cm飛び上がりました。
負けてしまったものの、今期一番の大熱戦だったかもしれません。

監督のことはあまり褒めないでください。
言われなくてもわかっていますから(笑)。

星組の準優勝の賞品は、商品券1万円分でした。
11/4(金)に芝浦サロンに行って、寄付として美夏さんに渡しました(立会人:宏美さん)。

来年は月組が主役ですので、Rayさんが切り込み隊長として、よろしくお願いします。
2011/11/18(金) 00:17 | URL | よっしー #-[ 編集]
お疲れ様でした。
こうして写真を見ていると、昨日のことのように感じます。あんなに待ち遠しかったのに、気がつけば終わっていた感じです。
2011/11/16(水) 00:15 | URL | 俊 #/.OuxNPQ[ 編集]
本当にありがとうございました。
当日は本当に温かいフォローをありがとうございました。改めてあの日のことを思い出しました。社団戦の魔力ってやつですかね。おかげさまで、今では笑い話にできるようになりました。皆様の心遣いに感謝致します。なおコメントを二つ。
①大駒2枚強いは買いかぶりすぎですよ。
②1日5時間・・・・は酔った勢いで言った言葉です。いろんな意味で反省しております。(笑)
また、よろしくお願いします。
2011/11/15(火) 22:00 | URL | Fuj #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

RAY

Author:RAY
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。