指導対局自戦記
 駒落ちならプロにも勝てる!   はずなんだけどなぁ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社団戦 四日目 二回戦

一回戦で悔しい負けを喫し、打ちひしがれて食事をしに外へ出ました。
蕎麦を手繰っていると、向かいの席にさわやか風太郎さんが座りました。
横歩取り4五角にやられたと報告すると、「まだ4五角を打つ人がいるんですか。」
さわやか風太郎さんの発言のニュアンスは『4五角を打ってくれたら一勝貰った』という感じでした。
多分、さわやか風太郎さんの戦う2部の高段者同士では、4五角は先手良しで、実際先手が勝ち切るのでしょう。

10
12
13
14
今回もLPSAはブースを出していました。

11
しかし、午後になっても美夏先生以外の女流棋士は姿を見せませんでした。
打ち上げの席で知ったのですが、この日は船戸陽子女流二段の披露宴があったそうです。
美夏先生は披露宴に出席出来なかったんですね。

5
美夏先生にカメラ目線を頂きました。
隣は棋聖戦の観戦記を書いている観戦記者の翔記者です。
わたしは産経新聞を取っているので、「先日の観戦記の時計の行は良かったですね。」と声を掛けると、「ありがとうございます。」と笑顔を返してくれました。

15
それでは二回戦の将棋です。
相手は『小金井棋友会』さんの3将の方です。








相手の見落としで勝たせていただきました。
やっと勝ててホッとしました。

61手目の局面は7八で金が遊んでいるので居飛車が指せると思っていましたが、実際の形勢はどうだったでしょうか。
64手目は始めの読み通りに△2四角から△5七角成の方が良かったでしょうか。
76手目の△6七馬は緩手だったかと思いますが、それ以上に次の▲9一龍が良くなかったように思います。
80手目はやはり△5七歩が良かったでしょうかね。
102手目の局面が詰めろ金取りになっていたとは驚きました。
詰みがあると言われれば30秒でも詰ます事が出来るかもしれませんが、実戦の流れの中では難しいですね。
125手目で攻めが切れて負けを覚悟しました。
相手は4二の金が居なくなって龍の利きが通れば▲3二龍の一手詰めだと勘違いしていたようです。

内容はともあれ、なんとか久々に白星を挙げることが出来ました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
>ぶりさん
コメントありがとうございます。

わたしもコーヒーくんには、勝てないまでも、せめて平手で良い勝負が出来るくらいにはなりたいですね。
ぶりさんも少し勉強すれば、すぐにわたしくらいの棋力にはなれるはずなので、がんばってください。
2011/10/27(木) 18:05 | URL | RAY #-[ 編集]
コーヒーくんとの対局
平手では勝てないでしょうね(^_^;)

まずは4枚落ちでお願いしました。
適正な手合割がわかった頃、棋譜を私のブログに載せますね。
その時は、連絡します。

永世14級 ぶり。
2011/10/18(火) 10:30 | URL | ぶりちゃん #EWjnz5Nk[ 編集]
レス
コメントありがとうございます。

>ぶりさん
秒読みに突入すると盤面に集中していて、手に汗握っていたとしても気付かないですね。
コーヒーくんは月組のポイントゲッターなので強いでしょう。

>コーヒーくん
序盤で優位に立てる事は多いのですが、終盤に難在りで中々勝ち切れませんねぇ。
103手目の局面から詰まして勝ったのなら『思い出の棋譜』になったかもしれませんが、詰みを逃して必敗にしてしまっていますからねぇ。
勝った将棋より負けた将棋の方が頭に残るんですよね。
なのでこの将棋よりも一回戦の将棋の方が印象深いです。

>不利飛車迷人さん
おぉっ!△3六銀!そっちへですか!
△5六銀は考えたのですが…。
△5六銀に▲同銀は△4九龍で勝ちですよね。
しかし△5六銀に▲3八銀と引かれて肩透かしを喰うと思いました。
今読みを入れてみたのですが、△5六銀▲3八銀△4九龍▲同銀△3九銀▲3八玉△2八金で詰み!。
△5六銀でも良かったんですかね。
△3六銀はまったく思い浮かびませんでした。
△3六銀も同じ筋での詰みもあるし、△2七銀成からの攻め筋も発生しますね。

このグズグズの終盤の将棋を不利飛車迷人さんに褒めてもらえるとは思いませんでした。
社団戦最終日の自信になります。
2011/10/17(月) 00:23 | URL | RAY #-[ 編集]
おめでとう
お久しぶりです。

すばらしい棋譜です、おめでとう。

ただ、92手目攻めるか受けるか迷ったとありますが、攻めるにしても▽5五馬は働いている駒を使う攻めなので1手分の価値があるかどうか怪しいところでしょう。
6六馬は存在自体相当価値のある駒でしょう。
この局面で働かせなければならない駒は4四龍でしょう。
そこで▽3六銀が一目浮かぶけど成立しないのでしょうか。

指し手に迷ったときは盤面で遊んでいる駒の活用を図れば悪手になりにくいと思いますので頭の隅に入れておいてください。
2011/10/15(土) 08:34 | URL | 不利飛車迷人 #dDm6s.8Q[ 編集]
序盤の駒組が
とても綺麗でしたね。
焦土作戦に出た中盤の大局感も光った、思い出の棋譜ですね。
2011/10/15(土) 00:56 | URL | コーヒーくん #umQT2STQ[ 編集]
いやあ、感動しました
時計との戦い。手に汗、びっしょりだったのでは?
RAYさんの棋譜は、コメントが細かく、また、詳しいので、私のような低級者でも、とても楽しむ事ができます。

つぎの棋譜も楽しみにしてますよ。

永世14級 ぶり。

P.S.今日(13日)コーヒーくんと対局しました(^_^)
    ふふふっ。
2011/10/14(金) 00:24 | URL | ぶりちゃん #EWjnz5Nk[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

RAY

Author:RAY
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。