指導対局自戦記
 駒落ちならプロにも勝てる!   はずなんだけどなぁ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社団戦 四日目 一回戦

30
今月一日にLPSAから封書が届きました。

31
中には来年の詰め将棋カレンダーの予約用紙と、作品掲載のお知らせが入っていました。
今までも何作か詰めカレに採用していただきましたが、今までは全て実戦に現れた形をアレンジしたものでした。
今回は良いネタが無かったので、初めて一からの創作にチャレンジしました。
詰め将棋の出来としては良くないかもしれませんが、初めて自力で創った作品なので採用された事がとても嬉しいです。

33
今年の掲載の記念品は『日本女子プロ将棋協会』とネームの入ったボールペンでした。
個人的には今までのシールや局面図用紙よりも実用的で良いと思います。
これからは棋譜を書くのにこのボールペンを使います。
詰め将棋カレンダーの選考担当の方々、及びLPSAの皆様、採用して頂きありがとうございます。


さて社団戦4日目は9月25日に行なわれました。
この日はいつもの7名同士での団体戦ではなく、同じ位のレーティングの16名でグループを作っての個人戦です。
個人戦でのチームトータル勝ち星によって、チームに1勝、0.5勝、0.2勝、0.1勝が与えられます。
団体戦での勝ち数が同じ場合、この個人戦での成績が順位に影響してきます。

2
エレベーターを降りると、会場入り口に人だかりが出来ていました。

1
チームごとに、氏名・レーティング・個人戦のグループが書かれた一覧表が張り出されていました。
わたしはまだ対局数が少ないので、実力よりもレーティングが高めの1300台です。
自分の参加する組を確認して会場へ入りました。

3
この日のLPSAブース、来場していた女流棋士は美夏先生だけでした。
奈津子先生に「息子さんがやっと母親の段位に追いつきましたねぇ。おめでとうございます。」と、お祝いの言葉をお掛けしようと思っていたのですが…。

9
一回戦の相手は『一歩(いちふ)』チームさんの1将の方です。
新宿ゴールデン街にある『一歩』というバーのマスターが将棋ファンで、そこの常連さんで作ったチームだそうです。

それでは一回戦の将棋を見てください。







くやし~い!

先手良しの結論が出ている横歩取り後手4五角戦法に負けると本当に悔しいですね。
元々は金曜サロンのリーグ戦でIZU二段にこの戦法で二連敗して、この戦法に負けてはいけないと思って勉強を始めました。
先手良しとはいっても、一手間違えると一遍に負かされてしまいます。
基本方針は後手の攻めを受け切ってしまうことです。
この戦法は22手目でいきなり△6七角成と来る変化もあるし、その他色々な変化があるので、先手を持って正確に対応するのは大変です。
しかし、この戦法を指す人は指し慣れていると思われるので、経験の差が出てしまいます。
局後に伺うと、やはり相手の方は相居飛車の後手番ではこれしか指さないと言っていました。
ノータイムでビシビシ指し進めるのも頷けます。

問題は40手目の局面ですね。
最善手は▲5九飛だったでしょうか。
ただ、本譜の順でも45手目に▲5九銀と打っていたら先手良しだったでしょうか。
ここは今後の為に高段者のご意見を伺いたいと思います。
4五角撲滅の為にお力をお貸しください(笑)。

64手目の局面では、やはり詰みは無かったのでしょうか。
ここも気になります。
また詰みがあったとのコメントが来ると、打ち上げ検討陣はガックリと肩を落とすことになります(笑)。

31手目、▲5八金を始めて指してみましたが、▲3三香成よりは変化が少ないので、これからはこちらの形を指していこうと思いました。

これで社団戦9連敗。
これだけ負け続けると、もう二度と勝てないのではないかと思えてきます。
実力通りのレーティングに落ち着くまでは、個人戦で勝つのは厳しいですね。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
レス
コメントありがとうございます。

>さわやか風太郎さん
ある程度強くなると後からでも並ぶようですが、わたしには無理です。
これが昇級を目指す星組のメンバーだったら棋譜を取らずに対局に集中するのですが、なにせ月組は勝ち負けよりも楽しむ事が目的のチームなので、ブログネタに棋譜を取りながら楽しく参加させていただいております。
よっしー監督に是非星組で戦ってくれと言われるようになったら、後からでも並ぶ位に強くなれているのでしょう。

>一公さん
わたしの場合、棋譜を取っていなくても、多分それほど勝ち星が増えているとは思えません。
なので月組が昇級を目指すという事になるまでは、このスタイルで楽しませてもらおうと思います。

2011/10/13(木) 22:37 | URL | RAY #-[ 編集]
記録の是非
棋譜をつける、というのは大事なことでして、私の場合、あとで見返すことがあるので、とくに必要です。
でも、対局中の棋力は確実に落ちます。読みが分断される。
RAYさんは気付いてないでしょうが、記録に神経を取られて、読みの正確さを欠いていると思います。
しかし記録を怠るとブログにアップできないし、痛し痒しですね。
2011/10/09(日) 23:32 | URL | 一公 #udg4x/Zk[ 編集]
No title
何やってんの。指導対局じゃあるまいし。
棋譜つけるなんて。だから時間がなくなるんだよ。
意味のある指し手をやっていれば3日や4日経っても並べられるよ。
2011/10/09(日) 00:31 | URL | さわやか風太郎 #-[ 編集]
レス
コメントありがとうございます。

>俊さん
昨日はおつかれさまでした(謎(笑))。
やはり検討の通り▲5九飛△同飛成▲同玉ですかね。

>さわやか風太郎さん
相手は文字通りのノータイム指しでした。
わたしが一手指して対局時計のボタンを押す。
すかさず相手が指す。
 1秒
そこで二手分を棋譜に書き込む。
 4~5秒
盤面に目を戻して手順に間違いが無いか確認して指しボタンを押す。
 10~15秒
一手ずつ指すのに相手は1秒掛かるか掛からないかですが、わたしは15~20秒は使っています。
棋譜を書きながらではなければ30手目までは1分使わずに指し進められたと思います。
31手目は作戦の岐路なので多少時間は使うかと思います。
『羽生の頭脳』は持っていないので、俊さんのコメントで本に載っている事を知りました。
思い返すと、41手目に▲5九飛としなかったのは、▲5九飛△同飛成▲同玉に△2七飛を気にしたからです。
龍を作らせないなら▲2八飛ですが、△同飛成▲同銀△3八飛で千日手。
しかし冷静に見ると、△2七飛には▲2八歩△2五飛成で、龍を作られても龍の働きがイマイチなので、▲3三香成で先手良しでしたか。

>ぶりさん
お褒めの言葉ありがとうございます。
更新はそれほど頻繁ではありませんが、こういうコメントを頂けると、これからも続けていこうという気持ちが湧いてきます。
これからもよろしくです。
2011/10/08(土) 15:10 | URL | RAY #-[ 編集]
楽しそうな研究会ですね
う~ん。時間切れ負け、残念!

棋譜のコメントが詳しくて、とても面白いブログだと思いました。
ちょくちょく寄らせてもらいますね。

永世14級 ぶり
2011/10/08(土) 05:04 | URL | ぶりちゃん #EWjnz5Nk[ 編集]
後手6九飛に対して
5九飛、同飛成、同玉の局面を冷静に見てみましょう。
2八銀が3九銀に変わっていますね。
ここからは研究会で。
2011/10/07(金) 22:00 | URL | さわやか風太郎 #-[ 編集]
No title
研究手順は公開しないようにね。そうそう、仲間内で検討するのがベスト。
ところで、15分しか残っていなかったの。ずーっと定跡手順だから、10秒将棋でも同一局面へ辿り着くはず。

責任は羽生さんにあるのかな。こんな手を本に書かなきゃいいのに。しかも中途半端に。
2011/10/07(金) 17:19 | URL | さわやか風太郎 #-[ 編集]
くやし~い!
これは悔しいですねー。4五角撲滅委員会に入れさせてください(笑)羽生の頭脳では、「さらに▲5九飛と合わせて段々先手の形がよくなっていく」と、さらっと書いています。
なので、▲5九飛で正解なんだと思います。例えば、こんな感じでしょうか。
▲5九飛△同飛成▲同金△6七角成▲同金△同銀成▲6八歩△7八飛▲9六角△8七歩▲6三角成△5二金▲同馬△同玉▲6九金打△8八飛成▲3三香成△6六角▲3二香成△5七成銀▲3八玉△1一角▲3一成香。
ここまで進めば先手勝ちそう。細かい変化は、某研究会で(笑)
2011/10/06(木) 22:51 | URL | 俊 #/.OuxNPQ[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

RAY

Author:RAY
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。