指導対局自戦記
 駒落ちならプロにも勝てる!   はずなんだけどなぁ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社団戦 三日目 三回戦

一回戦、二回戦と連敗して、これで2日目から六連敗。
一つは勝ちたいところです。

59
二回戦が終わってLPSAのブースへ顔を出すと多田先生がいました。
この日は前もって多田先生から一局参加したいとの申し入れがありました。
次の三回戦に参加する予定のようで、早くも月組のビブスを着けて、意欲満々という感じなのでしょうか。

61
62
多田先生の写真を撮っていたら美香先生もビブスを着け出しました。
一回戦で負けて悔しがっていたので、もう一局指したくなったのでしょう。

64
わたしがカメラを向けている事に気付き、美夏先生はピースサインでポーズ。

80
83
4局出場すると、ゆっくり写真を撮る暇がありません。
とりあえずLPSAのブースをカメラに収めていたら…

81
日めくり詰め将棋カレンダーの予約が始まっていました。
わたしの作品は採用されたかなぁ…。

71
76
75
LPSAのブースの隣に将棋ペンクラブのブースがあります。
ブースに金曜サロンでご一緒して顔見知りになった方がいたので声を掛け、写真撮影の許可を求めると、ブログで宣伝してくれるのならどうぞと言われました。

74
ペンクラブの会報を始めて目にしましたが、想像より立派な冊子だったのでびっくりしました。
わたしには文才が全く無いので、ペンクラブなどというのは敷居の高い別世界だと思っています。
なので会員になろうなどとはこれっぽっちも思っていないのですが、お付き合いしなければいけませんかねぇ…。

84
三回戦は『富士ゼロックス』チームさんです。

89
なんと、女流棋士に挟まれて『両手に花』状態での対局になりました。

85
それでは三回戦を見てください。





先手はあまり横歩取りを指し慣れてはいないのでしょうか。
普通に指し進めた44手目の局面は、優勢とまではいかないが、やや後手持ちという評判でした。
しかし、48手目に銀を引いてしまって、形勢を損ねたようです。
37手目に9七へ上がった角は、飛車を取り合った56手目あたりからは完全に頭から消えていました。
この角は隠居しているので触れない方が良いと考えていたことも、この角の利きを見逃す一因になっていたのでしょう。
63手目が▲5三角成からの詰めろになっているのでは、かなり後手が苦しい局面です。
それでも9七の角の存在に気付いていれば、64手目は△3一玉と早逃げしてチャンスを待てば、まだ波乱が起きる可能性があったかもしれません。
打ち上げでの検討は、66手目に銀を取ろうとした時まで9七の角に気付いていなかったと白状して、急遽予定変更したところでは後手には勝ちがないということで打ち切りました。

これでこの日は3連敗。
通算7連敗となってしまいました。
しかし、美香先生の活躍もあり、チームは4勝3敗で勝ちました。





さて、打ち上げでは65手目の局面で、銀を取れないのでは駄目ということで検討を打ち切って次の将棋を並べました。
4局見て貰った後によっしー監督が「僕が見ていた終盤詰むや詰まざるやの将棋は、やっぱり詰みは無かったの?」と訊ねてきました。
あれっ?どの将棋だったっけかなと棋譜ノートをめくって見ていくと、よっしー監督が気になっていたのは、この将棋の83手目の局面の事でした。

83手目
この局面から色々な手を検討しました。
みなさんだったらここからどんな手を捻り出しますか?
検討の内容は次回エントリで。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
レス
みなさん、コメントありがとうございます。

レスポンスを兼ねて、次のエントリでコメントを紹介させていただきます。
2011/09/20(火) 11:02 | URL | RAY #-[ 編集]
No title
▲48金ですね。
本譜でも、▲49金~▲48金で同じですよね。
2011/09/14(水) 05:15 | URL | ごんべえ #-[ 編集]
No title
まず思ったのが、24手目△5五飛では△2四飛かなーと。
というのは、8四まで飛車が行くのに、△5五飛では3手。△2四飛では2手。
6八銀はほっといても上がりたいところなので、△5五飛を利かす必要性は無かったかなと。どうでしょう。
しかし、最後は惜しかったですね。
2011/09/13(火) 22:28 | URL | 俊 #/.OuxNPQ[ 編集]
No title
即詰ですね。初手3八歩でもよいし、4八金でもよい。
4八金に同玉は5九銀、3九玉、3八銀、同玉、4九角以下。
また4八金に2八玉は2七歩、同玉、3八角以下。
詰将棋として出題されたら秒殺かな。
2011/09/13(火) 16:11 | URL | さわやか風太郎 #-[ 編集]
No title
この将棋は、ずーっと先手が指しよいと思っていました。
44手目の局面も、先手が指せるような気がするのですが、ほかの検討陣は後手持ちだったということでしょうか。
私の感覚がおかしいですか。
2011/09/13(火) 12:38 | URL | 一公 #udg4x/Zk[ 編集]
私も
さわやか風太郎さんと同じで、一目△3八歩としたいです。
▲2八玉なら△3九角。▲同玉なら△4九銀で詰みませんか?
2011/09/13(火) 01:19 | URL | para #9balLIT6[ 編集]
>さわやか風太郎さん
たいふー先生も△3八歩から入って駄目でした。
30秒ではたいふー先生でも正解手を見つけられませんでした。
2011/09/12(月) 23:05 | URL | RAY #-[ 編集]
No title
指定局面ですね。
一目3八歩かな。
2011/09/12(月) 22:16 | URL | さわやか風太郎 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

RAY

Author:RAY
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。