指導対局自戦記
 駒落ちならプロにも勝てる!   はずなんだけどなぁ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第七局 大野八一雄七段戦

11月29日の大野教室の様子です。

1
3
4
教室へ入ると大野先生が感想戦をしているようでした。
午前の子供教室が終わっていなかったのかと思ったら、大野先生のお弟子さんの奨励会での将棋を並べて検討していました。
名前は聞いていましたが、お弟子さん達に会うのは初めてです。
大野先生がお弟子さんたちに「奨励会時代の写真も貴重になるから撮ってもらいなさい。」と言うので撮りました。


48
渡辺将輝君 奨励会4級

現在教室に通っている中で一番強く、『わたなべ』姓ということもあり『りゅうおう』と呼ばれています。
らぶ先生渡部愛ツアー女子プロ)と今まで3勝3敗と良い勝負だったそうですが、最近力を付けてきて2級に近いくらいの棋力になっているんじゃないかと大野先生が言っていました。
次の奨励会で3連勝すると3級に昇級です。
らぶ先生もりゅうおうに負けないように強くなってくださいね。


59
岡井良樹君 奨励会6級

冒頭の写真は、勝てば5級に昇級していた岡井君の将棋を並べて検討しているところでした。
この将棋は残念ながら負けてしまったのですが、次の奨励会で2勝すれば5級昇級だそうです。


54
森田直希君 奨励会6級

森田君はまだ小学生で、ちょっとやんちゃで大野先生の手を焼かす事もあるようですが(笑)、その明るいキャラクターはプロになったら人気棋士になりそうです。


16
18
21
奥の部屋で奨励会員三人と来年奨励会を受ける一人の四人でリーグ戦が始まりました。


5
6
8
手前の部屋でWさんとわたしの二面で指導対局開始です。

47
27
本日使用の駒は『美水作 錦旗 盛り上げ』です。
盤は吉田寅義作の国産榧の六寸盤で、大野先生が学生時代に買ったかなり高価な盤だそうです。
将棋はビニール盤とプラ駒でも楽しめますが、こういう良い盤駒を使うと気持ちの良いものですね。
香車一本強くなった気になります。
大野先生は教室を始めるにあたり、椅子席ではなく脚付きの盤を使ってもらいたいと拘ったそうです。
プロの先生方は将棋をゲームとしてだけではなく、日本の文化として道具や礼儀も伝えていってほしいと思います。


それでは香車一本強くなった?第七局を見てください。




たとえ良い盤駒を使ってもヘボはどこまで行ってもヘボのままですね(笑)。
隣で指していたWさんも飛車落ちを教わっていて、どちらが先に初勝利をあげるか競っていたのですが、この時見事に初勝利!
Wさん、おめでと~!(と言いつつ、腹の中では先を越された!チクショ~!(笑))

関連記事
スポンサーサイト
コメント
>佐々さん
コメントありがとうございます。

奨励会員といっても盤を離れれば普通の小中学生です。
ただ、将棋は強いですけどね、当たり前ですが(笑)。
級位者のうちから応援していてプロになってくれたら嬉しいですよね。
みんな頑張って欲しいなぁ。
2010/01/22(金) 21:12 | URL | RAY #-[ 編集]
No title
なるほど。。

奨励会員とは、いったい・実際、どんな連中なのだ!?と思っていたので、写真はとても参考になります!

ありがとうございます!
2010/01/19(火) 02:14 | URL | 佐々 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

RAY

Author:RAY
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。