指導対局自戦記
 駒落ちならプロにも勝てる!   はずなんだけどなぁ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三十八局 大野八一雄七段戦

6月5日の大野教室での指導対局です。

5
1時前に教室に入ったので、まだ少年二人しかいませんでした。

23
25
本局使用の駒は『竹風作 源兵衛清安 彫り駒』です。
この駒は大野先生が自宅で棋譜並べに使っていた駒だそうです。

10
それでは三面指しでの指導対局を見てください。






「うまく指されましたねぇ。この作戦は優秀ですね。」が終局後の大野先生の第一声でした。
上手2二角型にはこの『迷人スペシャル』で下手良しですね。
そこから実際に勝ち切るまでは大変ですが、大野先生の感覚では53手目の局面は下手勝ちの結論のようです。
54手目は△2七銀を気にして▲3八飛としたと言うと、大野先生は「▲4八飛と逃げておいて何でもないので△2七銀とは打ちませんね。なので▲3三成銀で下手勝ちでしょう。」とのアドバイス。

良い所まで追い詰めたのですが勝ち切れませんでした。
もう少し終盤の力が付けば勝利は目前ですね。

大野先生、ありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
>不利飛車迷人さん
大野教室ブログの写真で、不利飛車迷人さんとkkさんが来ていたのは確認していました。
わたしは9月から土曜日参加の予定です。
金曜日のサロンにも月一くらいは行きたいと思っているのですが、なかなか都合が付きません。
また不利飛車迷人さんの元気な姿にお会い出来る事を楽しみにしています。
2011/06/08(水) 23:55 | URL | RAY #-[ 編集]
すれ違い
6月5日でしたか、私は6月4日に大野先生に教わりました。

隣の席では前日LPSAでも一緒になった私の苗字と同じ字を書く方とご一緒しました。

RAYさんともいずれ大野教室でご一緒できることを楽しみにしております。
2011/06/07(火) 13:56 | URL | 不利飛車迷人 #dDm6s.8Q[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

RAY

Author:RAY
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。