指導対局自戦記
 駒落ちならプロにも勝てる!   はずなんだけどなぁ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第五局 大野八一雄七段戦

11月7日、三度目の大野教室へ行ってきました。
初めての日は開始時間の勘違い。
二度目は電車が事故で遅れる。
三度目でやっと教室の開始時間前に川口駅に着きました。
駅から教室へ向って歩いていくと、向こうから大野先生が歩いてきました。
「あっ、先生こんにちは。」
「こんにちは。今から駅へ迎えに行って来るので、鍵を開けて待っていてください。」
大野先生から鍵を手渡されました。

1
誰もいない教室の写真を一枚。
駒が出ているのは何でだろうと思いましたが、午前中に子供教室があるんですね。

2
わたしは奥から二番目の盤に駒を並べて、先生が来るのを待ちました。
作者の銘は確認しなかったのですが、鵞堂書の彫り埋めです。
色々な書体の駒を使っているので、今度駒の写真も撮ってこようと思います。

6
大野先生が新規の生徒さんを連れて戻ってきました。
小学校五年生で、将棋を始めて一年位で棋力は三段ということです。
彼とわたしの二面指しで指導対局が始まりました。
しかし子供は指すのが速いですねぇ。
わたしが一局指す間に二局指し終えて、わたしの感想戦の時には三局目を指していました。

『へたの考え休むに似たり』といいますが、休むに似た考えのわたしの第五局目です(苦笑)。




まだ一手違いにもさせてもらえませんね。
この分では年内に初勝利をあげるのは難しそうです。

大野教室の先輩、サロン仲間のWさんから、ブログのタイトルの『駒落ちdeGO』の『O』が数字の『0(ゼロ)』になっていると言われました。
『O』と『0』は上下に並んでいるので間違えやすいんですよね。
タイトルは直しました。
しかし、よく気付きましたよねぇ。
わたしはまったく気付きませんでした。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
>KKさん
コメントありがとうございます。

▲8八玉~▲7八金ですか。
8八は角筋に入るのでちょっとおっかないですねぇ。

わたしの棋力では飛車落ちは手合い違いですね。
まぁ、どんなに負け続けても一勝することを目標にがんばります。
2009/11/28(土) 22:19 | URL | RAY #jHSMZ1/Y[ 編集]
着実に!
▲6八金~▲6七金がちょっと違和感感じましたか。
▲8八玉~▲7八金と囲っておいたほうが、玉の安全度としては勝ったのかもしれません。

と、勝手なことを言っておりますが、大野先生の上手の芸は、そう簡単に突破できるものではないと思います。
でも、RAYさんは少しずつ着実に上手に迫っている感じがします。がんばってください!
2009/11/15(日) 20:46 | URL | KK #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

RAY

Author:RAY
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。