指導対局自戦記
 駒落ちならプロにも勝てる!   はずなんだけどなぁ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

棋譜再現への道 【2】 棋譜入力(2)

>出来ました!
>懇切丁寧な解説ありがとうございます。
>再生までできました。軽く感動しました(笑)

とのコメントをいただきました。
とりあえず一歩前進しましたね。

このブログでは棋譜再現出来ていますが、玉頭銀さんはブログではなくホームページです。
「教える」と言ったものの、ホームページでもちゃんと出来るのか確認していないので心配になりました。
わたしはホームページを作った事が無いので、当然HTMLを全く知りません。
検索してみると『ホームページの作り方』などのサイトがいっぱいありました。
そのようなサイトで必要最低限のHTMLの知識を仕入れて、今日一日かけてホームページを作りました。

『棋譜再現サンプルページ』

ど素人が確認の為にとりあえず作ったものなので、見た目も何もあったものではありませんが、リンクを張って、画像を張って、フラッシュを張って棋譜再現が出来ました。
順を追って説明しますから、玉頭銀さんのサイトでも棋譜再現が出来るようになると思います。


今回は棋譜入力の続きです。

『変化手順』の入力

 1) kifu for windows を立ち上げて、入力済みのファイルを開いてください。

 2)[>]ボタンで局面を進めるか、『棋譜ウインドウ』の変化手順の入力局面の
   手数のところをクリックして、変化手順の始まる局面を出します。

 3)ツールバーの[継]をクリックします。時計が動き出すので、変化手順を入力していきます。

 4)変化手順では最後まで指し手を進めるわけではないので、投了の[投]ボタンではなく、
   中断の[中]ボタンを押します。

 5)棋譜の保存を訊ねてくるので[上書き保存]を押して保存します。

 6)今度は右上のボタンが増えていると思います。
   『次の分岐まで進める』と『前の分岐まで戻す』です。

 7)一手ずつ進めて変化手順を入力した局面にくると『分岐』のウインドウが出てくるはずです。

 8)ここでそのまま一手進めると本譜の順を再現していきます。

 9)分岐のウインドウの変化手順をクリックすると棋譜ウインドウがグレーになって、
   変化手順を再現します。

10)変化手順の途中でも分岐して違う変化手順を入力できます。

11)最初の分岐のところで更に違う変化手順を入力して分岐を増やすことも出来ます。
   適当に駒を動かして、分岐をいっぱい作って試してみてください。


『コメント』の入力

 1)コメントを入れたい局面で、キーボードの[ctrl]+[D]を押します。

 2)『棋譜のコメント』のウインドウが開きます。

 3)コメントを入力して[OK]をクリックすれば入力完了です。

 4)コメントを追加したい時は、コメントのある局面で[ctrl]+[D]を押せば、
   入力済みのコメントが書かれた状態で『棋譜のコメント』のウインドウが開くので、
   コメントを修正したり追加して[OK]をクリック。

 5)最後にツールバーの[ファイル]-[上書き保存]をクリックして保存します。


これで棋譜入力は終わりですが、[編集]-[対局情報]とクリックしてみてください。
『開始日時』と『終了日時』が棋譜を入力した日時になっていると思います。
ここを実際の対局日に直しておきましょう。
後もう一つ、考慮時間が表示されてしまうので、[編集]-[すべての指し手の消費時間を0に]をクリックして[はい]で時間を0にしておきます。

ここまで出来たらコメントをください。
次回は局面図の貼り付け方です。



ところで、リンクを張ると『<a href=” ~ ~ ”』というコマンド(HTMLではタグというんですね)が出てきます。
『アハレフ』ってなんだろうと不思議に思っていましたが、今日HTMLを勉強していて『a』がアンカーで『href』がハイパーレファレンスの略だと知りました(笑)。





 
関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
ここまでできましたー。

次はいよいよサイトへの貼り付けですか。
よろしくお願いします。
2011/05/14(土) 00:58 | URL | 玉頭銀 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

RAY

Author:RAY
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。