指導対局自戦記
 駒落ちならプロにも勝てる!   はずなんだけどなぁ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第六回 なかい研合宿 △3二玉

とっくに松は明けてしまいましたが…

門松

あけましておめでとうございます




平成二十五年、みなさんは強くなれましたか?
わたしは、このブログを見ての通り、全く進歩しませんでした。
平成二十六年は、少しでも強くなれますように。

本当は去年のうちに合宿のエントリは終了する予定だったのですが、暮は仕事が忙しく、ブログを書く元気がありませんでした。
年を跨いでしまいましたが、合宿の続きです。

予定では次にOKAさんとの将棋を見てもらうはずでした。
続いてkkさん、不利飛車迷人さんの順で棋譜を紹介する予定でした。
スマートフォンの機種変更をした時にデータを移したのですが、操作にミスがあったようで、いくつかのファイルが行方不明になってしまいました。
会議の資料などのファイルが一部無くなっていたのですが、棋譜ファイルも無くなっていました。
残念ながら、残りのリーグ戦の将棋を紹介する事が出来なくなってしまいました。

305
308
315
316
325
二日目夜の実戦タイムの始まりです。

わたしはOKAさんに負け、kkさんに負け、不利飛車迷人さんに負け、OKAさんとの再戦に勝ち、不利飛車迷人さんから「RAYさんは前回の合宿に来なかったので、前回の分としてもう一局指しましょう。」と誘われた再戦に負け、という成績でした。

327
326
二日目の夜は、結局、合宿の定時となってしまった感のある3時まで将棋を指していました。

328
330
332
334
スマートフォンのアラームで7時15分起床。
外はもやがかかっていて、植山先生の置き土産がまだ降っています。

335
合宿3日目の朝食。

337
昨日の朝食にはなかった納豆。
大野先生とWさんは大の納豆嫌い。
匂いも駄目なので、2人だけ離れたテーブルで食べるのが、納豆が付いた朝食でのいつもの光景です。

338
食事が終わって一服。
もやは残っていますが、雨はほとんど上がっていました。

339
一服して食堂へ戻ると、kkさんとFujさんが指していて、不利飛車迷人さんが隣に張り付いて観戦していました。
前日3時まで指していて、4時間程しか寝ていないのに、もう将棋を始めている、生粋の将棋バカの集まりです。

340
344
3日目の午前は、プロ棋士の模範対局として『最恐戦』を観戦するのが合宿の通例となっているのですが、植山先生が前日に合宿を離脱しているので、今回の『最恐戦』は中止となり、中井先生の提案でペア将棋を指す事になりました。
駒を使ってのくじ引きでペアを決め、わたしはkkさんとペアを組み、不利飛車迷人さんとIさんのペアと対局する事になりました。
kkさんと不利飛車迷人さんは四段、Iさんは三段、わたしは1級です。
わたしはここまで、合宿で指したペア将棋は全敗です。
中井先生とペアを組んだ時でも勝てませんでした。
なので、この棋力を考えると、今回も敗色濃厚に思われます。
わたし一人の将棋なら、棋譜を取りながら指したのですが、kkさんに迷惑を掛けてしまうと思い、棋譜を採らずに将棋に集中して指す事にしました。
が、kkさんがわたしの考えている事を汲み取った指し手を選んでくれて、上手く指す事が出来たので、棋譜を採っておけばよかったと思いました。
帰宅してからこの将棋を思い出そうとしましたが、なかなか並びませんでした。
大体の形には進められるのですが、この手はkkさんが指した手のはずなのに、わたしの手番になっていたりで、正しく再現できません。
この手は間違いなくわたしが指した手だから、どこかで手順が違っているはずだからと試行錯誤して並べました。
ただ、途中から秒読みになった事もあり、最後までは思い出せませんでした。
でも、印象に残った手をみなさんに紹介したいと思うので、再現出来たところまでですが、見てもらいたいと思います。








ここまでは合っていると思います。
60手目位から、お互い秒読みになっていたでしょうか。
なので、ここから先の手順がまったく思い出せません。
71手目は飛車を逃げなかったのは覚えているので、▲4四桂のような手だったのかと思います。
数手後に△5六銀と飛車を取り、敵陣に飛車を下ろして攻めました。
飛車の利きを止めるために▲6九歩と打ち、十数手、居飛車の攻め・振り飛車の受けが続いた後、攻めに転じたIさんが▲6五歩と叩いたのですが、これが二歩で、kkさん・RAYペアの勝ちとなりました。
印象に残っているのは24手目の△4四歩、32手目の△7二飛、64手目の△6五銀です。
△4四歩は、今までのわたしには指せない手です。
こうして相手の指したい手を指させないようにするんですね。
一時角が使えなくなっても、相手の攻め筋を消しておき、のちにチャンスが来るのを待つという指し方は勉強になりました。
kkさんが指した△7二飛が、一番印象に残った手です。
わたしが指したいと思っていた手を指してくれて、すごく感動しました。
△6五銀も、わたしが考えていた手を指してくれて、嬉しく思いました。
36手目までは、ペア将棋特有のチグハグな指し手もなく、上手く指せていたと思います。
大野先生も、優勢というほど差は付いていないけれど、居飛車不満無しで居飛車持ちという感想でした。
しか~し、次の△7四銀が大疑問手でした。
kkさんも面食らったのではないでしょうか。
この窮屈な飛車を苛めるか、7筋の飛車銀桂に触らず、遊ばせるかすれば、振り飛車側が指しやすくなっていたと思います。
次の△8五桂を見せて焦らせた56手目の△6六歩が、勝ちを呼び込んだ一手でしたね。
▲同角と取らせたあとは、お荷物となってもおかしくなかった飛車銀桂が一遍に捌けた形になり、居飛車が優勢になりました。
感想戦で印象に残ったのは、37手目の局面でのkkさんとの感覚の違いについてです。
わたしが実戦で指した△7四銀は論外ですが(苦笑)、銀を7四に進出したいと思うのが居飛車党の感覚で、△7三桂と跳ねたいと思うのが振り飛車党の感覚のようです。
大野先生も△7二飛から△7四銀と指したいと言っていました。
kkさんは△7四飛から△7三桂を考えていたとの事です。
大野先生はそれもありますねと言っていました。
どちらもある指し方だと思いますが、この感覚の違いはおもしろいと感じました。

kkさんのおかげで、合宿でのペア将棋初勝利を挙げる事が出来ました。

これで今合宿での対局はすべて終了です。
このあとは合宿初のバーベキュー。
天気が心配です。
盤駒をかたずけて外へ出ると…

399
すっかり雨は上がって、青空が顔を出していました。

351
352
食堂脇の小道を林の中に入っていきます。

353
355
359
坂道を上っていくと、建物が見えて来ました。

398
346
振り返ると、食堂とバンガローが見えます。

347
屋根の付いたバーベキュー施設。
何度もわらび山荘にお邪魔させて頂きましたが、こんな施設があったなんて、みんな知りませんでした。

387
368
383
375
下ごしらえ班と火起こし班に分かれて、バーベキューの準備開始。

366
かぼちゃを切っているのを見ていた大野先生。

362
394
「わたしにも働かせてください。」と、大野先生がかぼちゃ切りを交代。
バーベキュー用のかぼちゃは薄くスライスするのですが、大野先生はそれを知らずに櫛形にカットしてしまいました。
櫛形に切ってしまったかぼちゃをスライスするのは大変です。

402
397
隣でかぼちゃをスライスしていたWさんから大野先生に駄目だし。
「大野先生がいると、かえって手間がかかっちゃいますよ。」と言って、包丁を取り上げました。

407
「大野先生はあっちに行っててください。」と追い出されてしまいました(笑)。

378
380
381
390
392
OKAさんとIさんはキャンプに慣れているそうで、火起こし班は順調に作業を進めています。

413
433
Iさんが薪割りをしていました。
そこへ下ごしらえ班を追い出された大野先生が来て、「手伝いますよ。」と、斧を受け取って交代。
しかし、暫く観察していたIさんから「それでは危ないですよ。」と言われて斧を取り上げられてしまいました。
大野先生はここも追い出されます(笑)。

455
「わたしも手伝いたいのに…。」と、ぶつぶつ不満をもらしていた大野先生は、教室のブログ用の写真を撮り始めました。

464
「わたしも働いたという写真が欲しいので摂ってください。」と言って、包丁を手にしてポーズ。
やらせ写真撮影の証拠写真です(笑)。

470
498
2か所の竈に火を起こしました。

471
478
みんな、ビール片手に作業を進め。準備完了。

487
490
494
507
532
533
いよいよ焼き始め。

508
513
519
524
どんどん焼いて、どんどん食べて、どんどん飲んで。
美味しい、楽しいバーベキューです。
写真ばかり撮っていると食べそこねちゃいます。
わたしもカメラをしまってたっぷり頂きました。

544
550
557
お腹いっぱい食べて、後かたずけ。

553
556
手すきのメンバーは腰を下ろして一休み。

558
561
559
包丁や俎板などの道具を倉庫にかたずけて、バーベキュー終了。

562
567
572
571
リーグ戦成績優秀者の表彰。
最多勝の俊さんが、中井先生揮毫の駒箱を受け取りました。
俊さんは奥さんを説得して、この駒箱に見合う駒を購入する事が出来るでしょうか。

574
合宿初参加のお二人にはサイン入りの棋書がプレゼントされました。

575
576
577
楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいます。
信濃わらび山荘をあとに、東京へ向かいます。
わらび山荘のスタッフのみなさん、お世話になりました。

580
すっかり日の落ちた高坂サービスエリアでお土産の購入。

592
583
わたしは信玄餅とかりんとうまんじゅうを買って帰りました。
嫁さんは「長野に行ったのに群馬のお菓子なの?」と言いつつも、期待していないお土産を喜んでいました。

582
最後はWさんの自宅近くのジョナサンで臨時ジョナ研を開催。
おしゃべりを楽しんで解散。

中井先生、植山先生、大野先生、お世話になりました。
ありがとうございます。
今回も楽しい合宿でした。








スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

Author:RAY
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。