指導対局自戦記
 駒落ちならプロにも勝てる!   はずなんだけどなぁ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保木間囲碁将棋センター 2

道場の先生が囲碁の指導対局を終えて、わたしの棋力認定の為にお相手をしてくれます。
当然駒落ちだと思ったのですが、平手で力を見るという事で、道場六段と平手で指す事になりました。
六段相手に勝てるはずはありませんが、棋力認定の為なので、いつも通りの将棋を指そうと思って対局に臨みました。

それでは見てください。







先手は▲2五桂と無理をしているので、飛車を引いて△2四歩から桂馬を取りに行けば良かったようです。
負けは当然だとしても、級位者としては善戦したのではないでしょうか。
まぁ、善戦した事に満足しているわけではありません。
いつかは一番入れる事を目標に、たまにはこの道場に顔を出そうと思いました。

翌日の社団戦に向けて、良い稽古が出来ました。
早めに帰って備えようと思ったのですが、三橋先生から「今度は先手でもう一局指しましょう。」と誘われました。
こんなに強い人と指せるのなら良い練習になるので、断る理由はありません。
もう一局教えて頂く事にしました。

一局目は明らかな優勢にする事は出来ませんでしたが、二局目の将棋は六段を本気にさせる事になりました。
スポンサーサイト

保木間囲碁将棋センター

9月22日は社会人団体リーグ戦4日目の団体個人戦です。
去年まではLPSAサロン会員が主体になったLPSA月組とLPSA星組の2チームが参加していました。
しかしLPSAから今年は社団戦への出場はしないとの連絡がありました。
連絡を受け、LPSA月組とLPSA星組のメンバーが協議して、今年は新たなチームを作って参加する事になりました。
新しいチームは『星組2008』。
LPSA星組のよっしー監督が、引き続き星組2008の監督を務める事になりました。
東京アマチュア将棋連盟のホームページで組み合わせが発表され、星組2008は4部の白リーグになりました。
基本、社団戦は16チームで総当たりのリーグ戦になります。
しかし今年はチーム数の関係で、1部・2部赤・2部白・3部赤・3部白・5部赤・5部白の7リーグは例年通り各16チームの総当たりとなったのですが、わが星組2008が所属する事になった4部は、赤白両リーグとも20チームでのリーグとなりました。
今年の社団戦は総勢152チーム。
1チーム7人なので1000人以上で一斉に将棋を指します。
壮観です。
試合数は15試合と変わらないので、4部は総当たりではなく、くじ引きで対戦相手を決めました。
運も実力のうち。
運は星組2008の味方か敵か…。
今年も社団戦が始まります。
一度社団戦に参加して、あの団体戦の緊張感を楽しむと癖になります。
あの会場の緊張感に包まれて将棋を指したくなります。
春先によっしー監督から出場のお誘いを受けました。
出場の意思は伝えましたが、社団戦1日目と2日目は会議の為欠席。
1日目は4勝、2日目は3勝1敗で、2日目を終わって7勝1敗の好成績。
7勝1敗は4部リーグ白20チームの中で3チームのみ。
星組2008は4勝3敗での勝利が7勝中5勝もあり、総勝利数の差でリーグ3位。
社団戦3日目は会議とバッティングしていなかったので参加出来る状況でした。
よっしー監督から出場の打診。
本音は参加したいのですが、わたしが参加すると4勝3敗での勝利が3勝4敗の敗北になってしまう可能性が大きくなります。
チームが7勝や6勝1敗での勝利を続けていたら、または昇級が難しい成績だったら参加したでしょう。
ここは指したい気持ちを抑え、参加を自粛する事でチームに貢献しようと思いました。
参加しない事がチームに貢献する事になるというのは、なんとも情けない話ですが、チームメンバーは四段ばかりなので、級位者のわたしにとっては致し方無い事です。
わたしがチームに貢献した(?)お蔭で、3日目も4勝!
11勝1敗でリーグ2位に浮上しました。
これで3部への昇級が自力になりました。
社団戦4日目は団体個人戦です。
団体個人戦は7人対7人の団体戦ではなく、レーティング順に16人ずつのグループを作り、4局指します。
個人戦は8人以上参加してもよく、成績上位7人の合計勝ち数によってチームにポイントが与えられます。
よっしー監督から団体個人戦への出場依頼のメールが来ました。
『社団戦の個人戦に参加しますか?』
返信。
『現状、参加出来る状態です。ただ、参加者が7人以上いるのであれば、今回も参加は自粛します。ここまで来たら、是非昇級して欲しいので、参加自粛という事でチームに貢献します。』
するとよっしー監督から電話が…。
個人戦はレーティングで組み分けされます。
よっしー監督は「エースのFujさんは今シーズン全勝で、レーティングが150位上がり、個人戦は全敗も考えられる。逆にRAYさんの方が勝ち星を稼げる可能性が高いので出場しませんか。」
その言葉で出場を決めました。

出場する事にしたのはいいのですが、実戦不足が不安です。
家の近くに将棋道場オープンのチラシが春先に入っていた事を思い出しました。
そのうち一度行ってみようと思っていたのですが、中々機会がなく、すっかり忘れていました。
少しでも実戦の勘を取り戻そうと、社団戦の前日、9月21日に道場へ行く事にしました。

ネットで調べたのですが、近くに将棋道場は見当たりません。
なので営業時間が分かりません。
早く行って開いていないのも嫌なので、昼食を取ってから午後一時に家を出る事にしました。
自転車で2~3分、歩いても10分掛からない距離です。

1
5
2
6
7
道場の名前は『保木間囲碁将棋センター』。
東京都足立区の保木間という場所にあります。
囲碁と将棋の両方をやっているようです。

8
受付で会員登録。
席主に棋力を問われ、「大野七段の教室で1級です。認定の甘い道場なら初段くらいでしょうか。」と、答えました。
ブログの事も話すと、宣伝になるのでどうぞと言われたので、写真もアップします。

12
14
手前が将棋で奥が囲碁です。
将棋が10面、囲碁が12面の道場です。
土曜日の午後1時過ぎ、お客さんは囲碁が14人入っているのに、将棋は1人しかいませんでした。
囲碁と将棋ではこんなに人気が違うのか…。
将棋ファンとしては寂しいですね。

17
18
席主の他に三橋さんという方が先生として指導に当たっているようです。
将棋五段、囲碁四段の免状が飾られていました。
この三橋先生は中学生の時に奨励会に入会して3級で退会したそうです。
初めて来た人は、三橋先生と指して棋力を認定しているようですが、わたしが道場に入った時、三橋先生は囲碁の指導をしていました。

対戦相手が来るのを待っていた会員さんは、この道場の1級の方。
わたしの棋力を試すのに丁度良いという事で、まずはこの会員さんと指す事になりました。
いつもはLPSAの棋譜ノートに棋譜を記入しながら指すのですが、棋譜を取りながら指すのは、対局時計を使った対局ではハンデになります。
今年の社団戦では、少しでもハンデを減らそうと思い、スマホの棋譜入力アプリを使おうと考えていました。
『柿木の将棋ソフトウェア』のアプリで、下記から無料でダウンロード出来ます。

『Kifu for Android』

ダウンロードはしてあったのですが、使うのは初めてです。
翌日の社団戦で使えるかを確かめておきたいと思います。

それでは道場1級の会員さんとの将棋を見てください。







四間穴熊に急戦を仕掛けました。
31手目は▲3五銀△同銀▲同飛△4四角▲3四飛△9九角成▲8八銀△9八馬▲3三飛成の順を読んでいましたが、△9九角成ではなく△3五歩と蓋をされて飛車を取りに来られる手が気になったので、ちょっと悔しいのですが銀を引きました。
穴熊に潜る前に戦いを起こせたので、角を打ち合った局面は居飛車が指せる形勢でしょう。
『Kifu for Android』は画面が小さくて、目的の駒をタップするのが少し大変ですが、慣れると結構使い勝手は悪くありません。
相手が指すと『Kifu for Android』で一手入力、自分が指して入力、を繰り返すと、大体の考慮時間も後で分かります。
棋譜ノートに記入する時は、頭の中で指し手を符号に変換しなければなりません。
これは、ほんの1~2秒の事ですが、読みを中断する作業が無くなるのは、秒読みになった時にはかなり違ってくると感じました。
これは使えそうです。

19
道場のすぐ外に喫煙スペースが用意されています。
一局終わって一服。

まだ三橋先生の指導は終わらず、他の将棋のお客さんも来ないので、もう一局指しました。
今度はわたしが後手を持ちます。
それでは見てください。







32手目の局面、相手のF1級は「穴熊なのでこちらが良いでしょう。」と、言っていました。
その時に反論はしなかったのですが、玉の固さ以上に飛車の働きが違うので、わたしは居飛車良しだと思います。
56手目は△8二同竜と取れば、振り飛車の攻めは切れているでしょう。
しかし、竜を切っての寄せの形が見えたので、手抜いて攻め合いました。
2連勝しましたが、わたしが強いのではなく、相手の方があまり強くなかったという感じです。
大野教室だったら3~4級といったところでしょうか。
2連勝して、席主から棋力を初段と認定されましたが、あくまでも仮の認定で、道場としての正式な棋力認定は三橋先生と指して決めるそうです。
F1級と二局指しました。
三橋先生はもうすぐ囲碁の指導が終わるので、少し待ってくださいと言われました。
喫煙スペースで一服して、三橋先生の棋力認定対局を待ちました。








第八局 中村真梨花二段戦 (後半)

多面指しでの指導対局。
わたしは、先生が自分の前に居ない時に指し手が決まると、先に棋譜ノートに指し手を記入して、先生が自分の盤前に来るのを待ち、先生が見ている時に指します。
こうすると、先生は下手が指した事、その指した手、が分かるからです。
先生が盤前に居ない時に下手が指して待っていると、先生は盤面を見て、指したのか、指したとするとどの手を指したのか、を考える事になります。
プロならパッと盤面を見れば、確認作業はほんの2~3秒の事でしょうが、下手の50手×7面×2秒=700秒。
定跡形の序盤には確認に1秒も掛からないのでしょうから、10分は無いにしても、数分は時間の節約になるのではないでしょうか。

まりか先生が27手目、△7二玉と指した局面。
わたしはこの手では△5二金を予想していました。
△7二玉では隙が出来るからです。
この隙は本当の隙なのか、それともまりか先生の誘いの隙なのか…。
誘いに乗って罠に嵌る恐怖と戦いました。
暫し熟考の末、意を決して踏み込む事にします!

73
棋譜ノートに『9六歩』と書き込んで、まりか先生が回って来るのを待ちました。







前局に負けて、まりか先生は角を捌かせないように、早めに金銀で3・4筋の位を取る作戦を考えてきたそうです。
27手目の△7二玉も、29手目の△9四歩も、右辺しか気にしていなかったために、▲9七角と左辺に使う事は全く考えていなかったそうです。
まりか先生用意の作戦を、見事端角で咎めたのですが、またしてもお粗末な終盤で負けにしてしまいました。
35手目の局面。
▲9七同桂△9六歩▲9八歩△9七歩成▲同歩で下手良しを、最初に感想戦で指摘されました。
9筋で桂損する事しか考えていなかったので、感想戦で先に桂馬を取っているので駒の損得無しと言われてびっくりしました。
42手目は変化手順を読んでいたのに、大駒に目がくらんで角を取ってしまったのが悔やまれます。
48手目は中盤の手ですよね。
もう、どちらが早く寄せられるかの終盤の局面になっていた事に気付けず、攻めが遅くなってしまいました。
感想戦では58手目の▲5三角が良い手で、銀を取った後の62手目に▲5八銀と打って、△7七とからバラされても▲5九玉から角を取って右辺へ逃げれば下手が勝っていたと言われました。
最後は8五の桂が居なくなっている事に気付かずに勝ちだと勘違いしていたという、なんとも間抜けな将棋にしてしまいました。
まぁ、わたしらしいといえばわたしらしいのですが…(苦笑)。

これで8連敗となってしまいました。
この8連敗中にも、ところどころに好手が出るのですが、中々勝ちに結び付きませんねぇ。

まりか先生、ありがとうございました。
またよろしくおねがいします。

第八局 中村真梨花二段戦

8月23日は8月9日に続き、8月二度目のジョナ研がありました。
9日のジョナ研の参加者は3人のみ。
この日のジョナ研の様子はこちら
参加出来なかったメンバーからのリクエストがあったからなのか、23日にもジョナ研が開催されたのでした。
連盟道場に電話を入れ、スーパーサロンの予約を取りました。
担当は金曜日レギュラーのまりか先生に変更はありませんでした。
秘密の掲示板に『千駄ヶ谷定跡で出席です。』と、参加表明。

ここのところ、飛車落ち指導対局は負け続けています。
調べてみると、最後に飛車落ちで勝ったのは、去年の春に行われた『中々良い将棋研究会』、略して『なかい研合宿』での指導対局でした。
2012年5月18日の事で、1年3か月以上勝てていない事になります。
この日の勝利は中井先生植山先生からのものでした。
この2連勝のあと、勝ち方を忘れてしまいます(苦笑)。
連敗の始まりは大野先生から。
合宿の後は仕事の都合で、暫く指導対局は受けられませんでした。
久しぶりの指導対局は、ひろみ先生に負けて2連敗。
続いて春香先生に負け、3連敗。
さらにらぶ先生に3連敗して、6連敗。
最後に紫野先生に負けて、トータル7連敗中です。
まぁ、大野先生は別格としても、女流棋士に飛車落ち6連敗は情けない成績です。
前回のまりか先生との指導対局には勝って、2勝2敗の五分にした事だし、勝ち越す為にも、連敗を止めるためにも、今回は勝ちたい所です。

スーパーサロンの予約は10時半開始の回です。
10時を少し回った頃に連盟に到着。
受付を済ませて道場内を見ると、まりか先生の姿がありません。
受付係に問うと、今日のスーパーサロンは研修室で行われているとの事。

2
1
道場を出てみるとスーパーサロンの案内が、黒板に書かれていました。

26
研修室へ入ると、男性二名、女性一名、少年一名の四面指しでの指導中でした。
まりか先生にご挨拶。
「おはようございます。」
「おはようございます。お久しぶりですね。」
「そうですね。まりか先生とは一年ぶりです。でも先々週、まりか先生に会いに来たんですよ。でも担当が熊倉先生に変更になっていて、まりか先生に会えなかったんですよ。」
「あっ、そうだったんですか。わざわざ来ていただいたのにすみませんでした。熊倉さんとは指したんですか?」
「はい。」
「どうでしたか?」
「はい、苛められました。」

60
9
22
「今日もブログの写真を撮るのならどうぞ。」と、まりか先生の方から言っていただきました。
わたしの指導対局が始まる10時半まで、写真を撮りながら指導対局の局面を見て回りました。

33
少年の指している盤面を覗くと、玉・竜・馬がそれぞれ1枚ずつしかありませんでした。

0
多分、これが初形だったのでしょう。
初手△6二玉に、王手を我慢して玉を上部に逃がさない、2手目▲2三飛成が指せたら、もうこの手合いは卒業でしょう。
△6二玉▲2三飛成に△7二玉だったら、わたしなら馬を作らずに▲5五角と指します。
わたしが最初に見た時には、上手玉は8三に居て、馬は5三、竜は2三に居たので、少年は最善手を指す事は出来なかったのでしょうが、最後はしっかりと上手玉を詰ましました。

62
10時半からはわたしの他に男性と少年が加わり、7面での指導開始です。

55
56
57
まりか先生が3手目△4四歩をビシリ!

それではまりか先生との五局目の指導対局を見てください。







ジョナ研でこの将棋を並べて、みんなに見てもらいました。
ここから3手で下手が優勢になるそうです。
気の早い一公さんなどは、この3手後の局面を見て「これは上手困ってるねぇ。下手勝勢でしょう。」と、言っていました。
わたしは勝勢や優勢などとは思ってはいませんでしたが、『これならまぁ、下手も指せるだろう』くらいに感じていました。
ジョナ研メンバーの四段陣が下手良しとの形勢判断をした局面とは、さて、どんな局面でしょう。
ちなみに、わたしの28手目に対するまりか先生の応手は、わたしの予想していた手ではありませんでした。
なので、実戦では3手後の局面はまりか先生の読み筋なのだろうからと、あまり楽観は出来ませんでした。




第18回リレー将棋 予選 第3試合

7月14日に指された予選第1試合はリレー将棋らしい、180手を超える二転三転した大熱戦でした。
初戦を勝利で飾ったLPSAFANチームは7月28日に予選第2試合を戦いました。
この対局に勝てば予選通過だったのですが、勝ちがあった将棋をわたしの力不足によって逆転負けしてしまいました。

リレー将棋の予選は2勝通過、2敗敗退です。
予選第2試合が終わった時点で1勝1敗のチームは、予選通過を掛けて第3試合を戦います。
LPSAFANチームは8月11日、予選第3試合に臨みました。
対戦相手は『OneHour』チームさんです。
いつものように秘密基地で相手チームの情報をチームメンバーで共有して作戦を立てます。
対局は終了しているので、このエントリをアップするとともに、秘密基地も公開します。

『LPSA FAN 秘密基地3号』

過去の棋譜から、相手は四間飛車だろうとの予測をしました。
そんな中、チームのコーチ役のFujさんが相手チームのブログを発見しました。
わたしは相手のチームやメンバーの棋譜は検索して検討しますが、ブログまでは検索した事はありませんでした。
しかし、中にはFujさんの様に探す人もいるでしょう。
なので、わたしはこのブログが見られている事を前提に、メンバー専用の秘密基地を作っています。
わたしは今回初めて、相手チームのブログを見ました。
やはり、相手チームも見られる事を見越して、メンバーのみが閲覧できるエントリを作っていました。
閲覧できたのは対局日と対戦相手を知らせるものだけでしたが、足跡を残してしまったのか、暫くするとブログそのものがアクセス出来なくなりました。
そこまで警戒しなくてもいいのではないかと思ったのですが…。

いよいよ8月11日がやって来ました。
このところ、指導対局は負け続けていて、少し不安です。
夜8時、大阪道場に控室を作って、メンバーの到着を待ちました。


メンバーが揃って、みんなで挨拶から雑談へ。

### チャットウインドウ
### 先手: * LPSA FAN , 後手: RAY VAUGHAN
### 残時間delayは通信渋滞で指し手到着遅れの意味。
tankentai > 遅くなりました><
@LPSAFAN > こんばんは~
tankentai > こんばんはー
@LPSAFAN > まだ誰も来てません
@LPSAFAN > 今日はみんなのんびりしてますね
tankentai > いいのか悪いのか^-^;
@LPSAFAN > こちらも集まるまでのんびり待っていましょう
tankentai > はーい
tankentai > のんびり羊を数えてます!
@LPSAFAN > こんばんは~
shun1101 > こんばんは
tankentai > ぉ
tankentai > こんばんはー
@LPSAFAN > 三匹くらいしか数えられませんでしたね(笑)
tankentai > w
tankentai > あとはこーひー先生ー
@LPSAFAN > 秘密基地にも書きましたが
@LPSAFAN > 相手は3人です
tankentai > はい
@LPSAFAN > 四間飛車は
@LPSAFAN > ほぼ確定でしょう
tankentai > fmfm
@LPSAFAN > 俊さんが
shun1101 > はい
@LPSAFAN > どこまで優勢にできるか
@LPSAFAN > そこが勝負の分かれ目です
shun1101 > 了解です
tankentai > ^-^
@LPSAFAN > では恒例の
@LPSAFAN > 対局前の(^。^)y-.。o○です
tankentai > いてらー
shun1101 > いい感じに緊張してきた
tankentai > ^-^
tankentai > こーひー先生が来ないー
shun1101 > そうですねー
@LPSAFAN > コーヒーくんにメールしてみます
shun1101 > はい
tankentai > お願いします^
@LPSAFAN > 最悪、わたしが4将で指せば
@LPSAFAN > 不戦敗にはなりません
shun1101 > 了解です
tankentai > なるほど
Rovert > すいません
tankentai > おw
shun1101 > こんばんは
@LPSAFAN > こんばんは~
Rovert > こんばんは
tankentai > こんばんはー
@LPSAFAN > 今日はコーヒーくんが
Rovert > はい
@LPSAFAN > ヒーローになる日ですよ
Rovert > う。。。
fujisato44 > こんばんは
@LPSAFAN > こんばんは~
shun1101 > こんばんは
@LPSAFAN > 日レスに行ってたんですか?
Rovert > ええ
fujisato44 > はい。行きました。
shun1101 > 日レス行きたかったなー
@LPSAFAN > コーヒーくんもですか
Rovert > 家族と一緒に
Rovert > 一時間だけですがね
fujisato44 > ちなみにコーヒーくんの娘さんにも会いました。
tankentai > おお
Rovert > 帰りにあいさつできずすいませんでした
fujisato44 > コーヒーくんちなみに、勝利者予想で色紙があたってました。
@LPSAFAN > おっ
shun1101 > おお
Rovert > えー!!
fujisato44 > 宏美さんがあとで連絡するとおっしゃってました。
Rovert > 蛸島先生以外は全部当たってたんですが
@LPSAFAN > まぁ、順当といえば順当の勝ち上がりでしたからね
Rovert > そうですね
fujisato44 > 結局、決勝進出の2名を当てればいいみたいでした。
Rovert > ははは
fujisato44 > 14名のうち10名が当選でした。
fujisato44 > ちなみに私はハズレの4名に入りました。
@LPSAFAN > えぇっ?
Rovert > あれ、あとで名前を書いた書かないで
Rovert > ちくりと先生に言われてしまうのがきついですね
@LPSAFAN > (笑)
shun1101 > ←言われた人
Rovert > すっごいなやみますもん
@LPSAFAN > まず
@LPSAFAN > 俊さん
shun1101 > はい
@LPSAFAN > また
@LPSAFAN > チャットを
@LPSAFAN > おねがいします
shun1101 > 了解です
@LPSAFAN > もし勝った場合
@LPSAFAN > 25日を第一希望
@LPSAFAN > 18日を第二希望でいいですか?
shun1101 > 私は両日とも、今のところ大丈夫です
Rovert > 私も今のところ大丈夫です
tankentai > ^-^
@LPSAFAN > ではその予定でお願いします
@LPSAFAN > では時間なので
@LPSAFAN > 待ちにしますね
fujisato44 > 頑張ってください!
tankentai > がんばですー
Rovert > がんばです!
shun1101 > がんばってください

時間になり、いよいよ対局開始です。
それでは予選第3試合、LPSAFAN 対 OneHourチームさんの対局を見てください。
1将はわたしとsafran(1089)さんです。







この局面で選手交代です。
一旦控室に戻って5分間の作戦会議。

@LPSAFAN > おつかれさまでした
Rovert > おつかれさまでした
tankentai > おつかれさまでした
tankentai > 方針が難しいですね
fujisato44 > お疲れさまでした。とりあえず7四角の筋がいやですね。
@LPSAFAN > 今後の方針が結構、難しいっす
RAY VAUGHAN > 飛車寄りは拙かったですか
@LPSAFAN > 57銀くらいでしょうか
fujisato44 > まずは2八飛でしょうね。
@LPSAFAN > 飛車は戻したいですね
tankentai > 28飛~96歩?
@LPSAFAN > 96歩は受けておきます
fujisato44 > あと6三金と上がってくるのでしょうか?
tankentai > そうですねえ
@LPSAFAN > こちらの進展は、66歩~67金とかでしょうか
@LPSAFAN > 5五の位の奪還を気をつけます
RAY VAUGHAN > 相手は強くはないので
tankentai > w
RAY VAUGHAN > 俊さんが思った通りに
RAY VAUGHAN > 強気で攻めてください
fujisato44 > そうですね。
@LPSAFAN > はい。ぼちぼち行ったほうがいいですかね
tankentai > がんばですー
RAY VAUGHAN > ですね
@LPSAFAN > いってきます
Rovert > がんばですー
RAY VAUGHAN > がんばれ~
fujisato44 > がんばれ!

みんなで俊さんを送り出しました。
2将は俊さんとmikiya.s(1117)さんです。
俊さんにはわたしのミスをカバーしてもらいましょう。
ガンバレ俊さん。







この局面で60手になりました。
選手交代のために控室へ。

Rovert > おつかれさまでした
RAY VAUGHAN > おつかれさまでした
fujisato44 > お疲れ様でした。
shun1101 > 上手く指されてしまいました
@LPSAFAN > うーん
RAY VAUGHAN > ▲2五歩ですか?
@LPSAFAN > 25歩しかなさそうですが
shun1101 > 銀上がりは、わざと突かせて、隙を作らせる狙いです。一応・・
@LPSAFAN > どうしましょうねぇ
fujisato44 > 2五歩しかないですよね。
shun1101 > 48飛車から4筋狙いくらいでしょうか。
shun1101 > 25歩ですか
fujisato44 > 3五歩ときたら、2四歩で勝負になりますが
@LPSAFAN > 48飛車は防戦一方になるので
@LPSAFAN > 棋力差的に選びたくないです
RAY VAUGHAN > ▲2五歩で行きましょう
@LPSAFAN > ^-^
RAY VAUGHAN > 命までは取られませんから
RAY VAUGHAN > 思った通りに
RAY VAUGHAN > のびのびと
RAY VAUGHAN > 指してください
fujisato44 > 同歩として同銀となったときに
@LPSAFAN > はい><
fujisato44 > 銀がSにならなければ勝機も出てくる。
Rovert > 相手上ずってるんで
Rovert > チャンスはあると思います
RAY VAUGHAN > うちの最強に託しましょう
fujisato44 > 2五歩に3五歩なら2四歩で勝負ですね。
@LPSAFAN > まあ決め手だけ与えないように
@LPSAFAN > 粘ってみます><
RAY VAUGHAN > がんばれ~!
@LPSAFAN > うっす
@LPSAFAN > ではいきます!
shun1101 > がんばってください
Rovert > がんばれー

3将はれなーどさんとkimuchimushi(2799)さんです。
れなーどさんはLPSAFANチーム最強のレーティング2031ですが、相手はさらに上を行く2799です。
2800といえば県代表クラスですよね。
れなーどさんといえども、ここは苦労するでしょうが、なんとか踏ん張ってコーヒーくんに回して欲しいと思います。
れなーどさんガンバレ!







90手になったので選手交代です。
控室へ戻ります。

tankentai > ><
shun1101 > おつかれさまでした
fujisato44 > お疲れ様でした。
RAY VAUGHAN > 6ZT;XJW@DQ
RAY VAUGHAN > おっ
RAY VAUGHAN > またまちがえた
tankentai > w
RAY VAUGHAN > おつかれさまでした
tankentai > ローマ字モードでしたかw
RAY VAUGHAN > はい(苦笑)
tankentai > いやぁ
fujisato44 > 厳しいですね。
@LPSAFAN > さて
RAY VAUGHAN > ▲5八銀?
shun1101 > ですね
fujisato44 > ですね。
fujisato44 > まあ、正確に寄せられたらしょうがないですね
@LPSAFAN > 58銀で
@LPSAFAN > 47と
@LPSAFAN > から
@LPSAFAN > 49ふですか
shun1101 > そう
@LPSAFAN > 特攻ですね
fujisato44 > 私なら5八銀に5三金としますが。
tankentai > 53金はありがたいです^-^;
tankentai > なんとか66角として
tankentai > 逃げ道を^-^;
@LPSAFAN > ええ
@LPSAFAN > 53金なら
@LPSAFAN > 55角とでますね
fujisato44 > ですね。6六角は攻防の手ですね。
@LPSAFAN > 66のほうがいいですか
fujisato44 > ですね。
RAY VAUGHAN > ▲5八銀△4七と▲5二歩成△5七と▲7一銀は
RAY VAUGHAN > 一手負けですか
tankentai > 角が34ですからねえ
fujisato44 > ですね。
RAY VAUGHAN > 王手で▲6六角と出られればねぇ…
@LPSAFAN > ええ
RAY VAUGHAN > まぁ
RAY VAUGHAN > ここまできたら
RAY VAUGHAN > 負けを覚悟で
RAY VAUGHAN > おもいっきり
RAY VAUGHAN > 行きましょう
tankentai > ^-^
@LPSAFAN > はい
fujisato44 > ですね。
@LPSAFAN > ではそろそろ
@LPSAFAN > いってきます
tankentai > いてらー
RAY VAUGHAN > がんば!
shun1101 > がんばってください

厳しい形勢ですが、一縷の望みをかけてコーヒーくんを送り出しました。
4将はコーヒーくんと、2将でも指したmikiya.s(1117)さんです。
コーヒーくんのレートは1701あります。
棋力差があるので、何が起こるか分かりません。
ガンバレ!コーヒーくん!







残念ながら負けてしまいました。

### まで、後手の勝ちです。
@LPSAFAN > 「投了」
@LPSAFAN > ありがとうございました。
@OneHour > ありがとうございました。
RAY VAUGHAN > お疲れ様でした
@OneHour > 皆様、お疲れ様でした。
tankentai > お疲れ様でした
shun1101 > おつかれさまです
otaota13 > お疲れ様でした
safran > お疲れ様でした
@LPSAFAN > お疲れ様でした
kimuchimushi > お疲れ様です
RAY VAUGHAN > @OneHourのみなさん、ありがとうございました
safran > LPSA FANの皆さん、ありがとうございました。
RAY VAUGHAN > わたしの指し方が良くなかったですね
tankentai > いやいや私が(誰
kimuchimushi > 51手目、35歩の所で37桂馬が嫌でした
tankentai > 55歩だとどうなるのでしょう
kimuchimushi > 35歩は少しあまく感じました
tankentai > そうか、このタイミングなら37桂でいいのですね
RAY VAUGHAN > ▲3七桂△5五歩には▲4五銀ですか
kimuchimushi > はい
kimuchimushi > 右桂馬が捌けるので
kimuchimushi > 居飛車が優勢と思います
shun1101 > 54金で自信なしでした
kimuchimushi > 位は大きいので
kimuchimushi > 最後まで
kimuchimushi > 響いた気がします
kimuchimushi > 88角が
kimuchimushi > 使えていないので
tankentai > そうなのですよねえ
tankentai > 66角としたかったのですが、タイミングがわからなかったです
kimuchimushi > 位を取られてからは厳しそうですね
RAY VAUGHAN > △5五歩を打たれてからは
RAY VAUGHAN > 居飛車に
RAY VAUGHAN > 勝ちはなさそうですか
tankentai > 61手目以降、チャンスありましたか?^-^;
kimuchimushi > かなり優性を意識して指せたので
kimuchimushi > 厳しいと^^;
tankentai > ですよね^-^;
kimuchimushi > 端を詰めてるのが
kimuchimushi > 大きく
kimuchimushi > 逆転は難しそうです
tankentai > 3将を引き受けておいてなんですが、こうやって攻めるのかと
tankentai > 感嘆してましたw
RAY VAUGHAN > 先に▲9六歩でしたか
kimuchimushi > そうですね
kimuchimushi > ではそろそろ
RAY VAUGHAN > はい
kimuchimushi > また機会あったら
RAY VAUGHAN > ありがとうございました
kimuchimushi > ありがとうございました。
tankentai > 本戦でもがんばってくださいー
@LPSAFAN > ありがとうございました
RAY VAUGHAN > 決勝トーナメントも
kimuchimushi > はい^^
RAY VAUGHAN > がんばってください
kimuchimushi > 失礼します
@OneHour > LPSAチーム様、ありがとうございました
RAY VAUGHAN > ありがとうございました
safran > ありがとうございます。頑張ります。
otaota13 > 有難うございました
RAY VAUGHAN > では控え室へ

感想戦では51手目に▲3七桂ならば居飛車が指せていたとの事でした。
メンバーは控室に集まりました。

tankentai > いやー
tankentai > 焼肉逃しました(違)

優勝したらわたしがみんなに焼き肉を奢ると言ったのですが、みんなは割り勘でいいから優勝パーティーをしようと言ってくれました。

RAY VAUGHAN > おつかれさまでした
RAY VAUGHAN > (笑)
fujisato44 > お疲れ様でした。
tankentai > おつかれさまでした^-^
shun1101 > おつかれさまでした
RAY VAUGHAN > おつかれさまでした
Rovert > お疲れ様でした
RAY VAUGHAN > 残念ですが
RAY VAUGHAN > 三局楽しめました
tankentai > ^-^
RAY VAUGHAN > 9月の社団戦には
RAY VAUGHAN > 出る予定なので
tankentai > お
shun1101 > お待ちしてました
RAY VAUGHAN > れなーどさんと打ち上げでも一緒できるといいのですがね
tankentai > ご一緒しますーw
RAY VAUGHAN > でこフレさんでは
RAY VAUGHAN > 打ち上げは?
tankentai > あるとは思いますが
tankentai > 合同でもよいかなとw(ぇ
RAY VAUGHAN > 一度は一緒に飲みたいですね
fujisato44 > そうですね。

社団戦ではわたしと俊さん・Fujさんは星組2008チームに参加しています。
れなーどさんはでこぼこフレンズチームのエースとして活躍しています。
今期の社団戦では同じ4部白リーグなのですが、組み合わせで直接対決はありません。
社団戦で顔を合わせるからと言っても、他の社団戦メンバーはリレーとは関係が無いので、合同での打ち上げは難しいでしょうね。
本当に、一度、このリレーメンバーで一杯やれればいいなと思います。

fujisato44 > でこぼこフレンズさんには最終日に光OKACHIを倒してくれればうれしいですね。
tankentai > w
RAY VAUGHAN > 折角同じ組なので
RAY VAUGHAN > 直接対決が見たかった
tankentai > 4部もでてましたっけw
fujisato44 > 同じ4部白なのに
tankentai > あら
fujisato44 > 対戦はないのですね
tankentai > そうだったのかー
tankentai > 対戦がないからあまり考えてませんでしたw
RAY VAUGHAN > おいおい、しっかりしろ!(笑)
tankentai > ぇーw
RAY VAUGHAN > リレーが終わると
RAY VAUGHAN > 24名人戦です
tankentai > ぉぉ
RAY VAUGHAN > Fujさんと俊さんは
RAY VAUGHAN > 強い相手と
RAY VAUGHAN > じっくり指せるので
RAY VAUGHAN > 面白いのではないかと
RAY VAUGHAN > 思います
fujisato44 > でも今冴えないです。
shun1101 > 冴えないので^^;
RAY VAUGHAN > 何が。8連勝のくせに(笑)
fujisato44 > 昨日も植山先生に香落ちでぼこられました
tankentai > w
tankentai > 香落ちはほとんど平手のようなものではw
fujisato44 > そうなのですが。
RAY VAUGHAN > わたしは今週飛車落ち5連敗(苦笑)
fujisato44 > 植山先生は大野教室の手合いでは
fujisato44 > 受けてくれないので
fujisato44 > 香落ちか平手の二択なのです。
tankentai > まあ
fujisato44 > 一度、じゃあ飛車落ちでといったら、却下されました
RAY VAUGHAN > (笑)
tankentai > ふじなが先生に角落ちで相手するほうも
tankentai > 大変なのでしょうw
RAY VAUGHAN > 前回の罰として
RAY VAUGHAN > 生まれて初めて
RAY VAUGHAN > 詰め将棋の本を買いました
tankentai > ぉぉ
fujisato44 > おお
tankentai > 50問といたですか?
Rovert > おー
shun1101 > おお
RAY VAUGHAN > 飯野健二七段の
shun1101 > 実戦形のやつですね。いいチョイスです。
RAY VAUGHAN > 3・5・7手詰め
tankentai > ほお
RAY VAUGHAN > 3手は全問クリア
Rovert > あれはいいですね
fujisato44 > さすがです。
tankentai > さすがです^-^
RAY VAUGHAN > 5手に入って
RAY VAUGHAN > ペースがガクッと落ちた(苦笑)
tankentai > w
fujisato44 > 寄せの構図が見えてくれば、RAYさんの
fujisato44 > 棋力は2ランクアップします。
RAY VAUGHAN > とにかく
tankentai > 毎日同じ問題を解くことが重要らしいですー
RAY VAUGHAN > 答えを見ずに
RAY VAUGHAN > 全問クリア目指します
tankentai > ふれーふれー
shun1101 > 余裕があれば、問題見たあと本を閉じてとくといいです。
fujisato44 > がんばれ
RAY VAUGHAN > ジョナ研で
RAY VAUGHAN > 終盤強くなると
RAY VAUGHAN > RAYの将棋じゃなくなると
RAY VAUGHAN > 言われましたが…(笑)
tankentai > そこは大丈夫ですw
tankentai > 遠慮なく強くなってくださいw
fujisato44 > いやいや。今度は終盤の魔術師となればいいのです。
fujisato44 > 今日の日レス杯で何度も大逆転を見てきたので
RAY VAUGHAN > あぁ
fujisato44 > 将棋は終盤間違えたらいっぺんに奈落に落ちると
fujisato44 > 思い知らされました。
RAY VAUGHAN > かおりんが勝ったかと思って
tankentai > ネー
RAY VAUGHAN > 見てました
fujisato44 > ただし、中井先生の2一玉などが勝負術ですね。
fujisato44 > あれで松尾先生はパニックになったとのことでした
RAY VAUGHAN > 中井先生も愛ちゃんも
RAY VAUGHAN > 調子がイマイチに見えました
fujisato44 > 渡部先生も冴えなかったですね
fujisato44 > 中井先生の準決勝はさすがという感じでした。
fujisato44 > 小野さんが手も足も出なかったかんじでしたね
RAY VAUGHAN > あれは手合い違いでしたね
fujisato44 > びっくりしたのが彰子先生の善戦でした。
Rovert > 研究してるんでしょうね
fujisato44 > でも終盤乱れたのが惜しまれます。
RAY VAUGHAN > あっこ先生は
RAY VAUGHAN > 終盤が
RAY VAUGHAN > わたしの将棋を
RAY VAUGHAN > 見ているようで
RAY VAUGHAN > ハラハラしました(笑)
fujisato44 > ですね。何度も声が出そうになりました。
RAY VAUGHAN > 大盤解説は別室ですよね?
fujisato44 > いや、対局場に入って見れたので、
fujisato44 > 終盤は対局場で見ていたので、
RAY VAUGHAN > でしたか
fujisato44 > 頼本さんのトン死に松尾さんの1手ばったり
fujisato44 > そして彰子先生の終盤全部見てました。
RAY VAUGHAN > 「えぇっ!」
RAY VAUGHAN > と
RAY VAUGHAN > 大声を
RAY VAUGHAN > 出しちゃえば
RAY VAUGHAN > 面白かったのに(笑)
fujisato44 > つまみ出されます
RAY VAUGHAN > (笑)
shun1101 > 見たかった
RAY VAUGHAN > 終わってしまうのが寂しいですが
RAY VAUGHAN > また
RAY VAUGHAN > 来年も参加したいと思います
fujisato44 > そうですね。
tankentai > ですね
Rovert > そうですね
fujisato44 > 私も気力を磨きます。
shun1101 > はい
RAY VAUGHAN > わたしの我侭に付き合っていただき
RAY VAUGHAN > 感謝です
fujisato44 > こちらこそ
Rovert > 楽しかったです
fujisato44 > リレー将棋は楽しかったですね
fujisato44 > それはそうと、RAYさん気になることが
RAY VAUGHAN > はい?
fujisato44 > 金曜日のジョナ研の模様で
fujisato44 > 一公さんが社団戦のことを少し否定的に
fujisato44 > 書いていたのですが
fujisato44 > どのような話があったのかと
RAY VAUGHAN > 負けた対戦の事で
RAY VAUGHAN > 格下だからと
RAY VAUGHAN > なめてかかっていたんじゃないか
RAY VAUGHAN > というような話です
fujisato44 > なるほど
fujisato44 > 決して舐めていたわけではないのですが
fujisato44 > 今回の4部は実力は紙一重なので
RAY VAUGHAN > この後は全勝を目指せと言ってましたよ
fujisato44 > どう転んでもおかしくないですね
fujisato44 > 3段リーグみたいなものです。
fujisato44 > まあ、私も全勝目指します。
RAY VAUGHAN > みなさん、社団戦はがんばって
RAY VAUGHAN > 24は
RAY VAUGHAN > リレーのために
RAY VAUGHAN > 多少緩めて(笑)
RAY VAUGHAN > 来年
RAY VAUGHAN > また
RAY VAUGHAN > 一緒に
RAY VAUGHAN > 戦いましょう
fujisato44 > ありがとうございました。
tankentai > ^-^
shun1101 > ありがとうございました
RAY VAUGHAN > おつかれさまでした
tankentai > ありがとうございましたー
Rovert > ありがとうございました
RAY VAUGHAN > ありがとうございました
RAY VAUGHAN > では
RAY VAUGHAN > このへんで
tankentai > ぁぃ
RAY VAUGHAN > 今年のリレーは終了です
shun1101 > おつかれさまでした
Rovert > おつかれさまでした
RAY VAUGHAN > ではでは
tankentai > ノシ
RAY VAUGHAN > おやすみなさい
shun1101 > では
Rovert > では
fujisato44 > おやすみなさい

LPSAFANチームは予選1勝2敗で敗退となりました。
リレー将棋の楽しさは経験しないと分からないと思います。
メンバーを集めて、日程を調整して、作戦を考えて…。
大会が始まるまでがすごく楽しいです。
また、対局も自分だけの将棋ではないので、変な手を指さないようにと、すごく緊張します。
これが一度経験すると病みつきになります。
勝っても負けても、この楽しさは変わりません。
結果は残念でしたが、とても楽しいリレー将棋大会でした。
また来年も出場したいと思います。

メンバーのみなさんには、お付き合い頂き、本当にありがとうございました。









最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

RAY

Author:RAY
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。