指導対局自戦記
 駒落ちならプロにも勝てる!   はずなんだけどなぁ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三十六局 植山悦行七段戦

3月10日にほとんど書き終わっていて保存していました。
12日に誤字のチェックをしてアップするつもりでいたら地震でそれどころではなくなってしまいました。
原発が予断を許さない状況で心配ですが、生活そのものは通常に戻ってきたのでブログを再開します。


3月5日の大野教室での指導対局です。

2
時間前に教室へ入ると生徒同士で対局していました。

14
時間になったので、生徒同士の対局が終わる前に手前の部屋で大野先生の二面指しの指導が始まりました。

3
わたしは奥の部屋で植山先生の指導を受けることになりました。

7
午前の子供教室で使われた場所には駒が出ているのですが、この時は使われていなかった盤での対局だったので、植山先生が駒を出すところから始まりました。

この日の大野教室ブログの五枚目の写真、赤いセーターの後姿がわたしです。
写真のように植山先生を独り占め。
プロ棋士に一対一で指導を受けられるなんて将棋ファンには有難いことなのですが、わたしにとっては多面指しもハンデの一部なので、厳しい指導になりそうです。

15
途中で生徒さんが一人来て二面指しに。

20
一人また一人と増えて、最後は四面指しになりました。

10
それでは植山先生との将棋を見てください。







結局中盤の40手目くらいまで一面指しでしたが、それでも結構植山先生を追い込むことができました。
最後の局面で持ち駒の桂が香だったら▲6三龍△8四玉▲8五香△9三玉▲8四金△8二玉▲8三金△7一玉▲7二金までの詰みです。
香がなくても8筋の歩が切れていれば▲8五香のところで▲8五歩でも同じように詰んでいました。
たらればを言っても仕方ありませんが、勝利までもう少しでした。
ただ、その『もう少し』は少しのようでいて、実際は大きな差なんですよね。
その差を少しでも縮められるようにがんばります。
スポンサーサイト

お見舞い

東北関東大地震で被災された方へ心よりお見舞い申し上げます。
現場では想像も出来ない状況が続いていると思いますが、どうか気丈に乗り越えていただきたいと思います。
一人で出来る事は微々たる物ですが、微々たる力でも数多く集まれば大きな力になります。
みんなで力を合わせましょう。

羨ましい

金曜サロンで知り合ったミミルルさんの日記です。
わたしのブログには『フットサル大好き』さんというハンドルネームでコメントを頂いている方です。
LPSAファンには羨ましい経験ですね。
全体に公開しているので皆さんにも紹介したいと思います。

『ミミルルさんの日記』
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

RAY

Author:RAY
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。