指導対局自戦記
 駒落ちならプロにも勝てる!   はずなんだけどなぁ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第百六十局 中井広恵六段戦

みなさんお久しぶりです。
四ヶ月も放置してしまいました。

8月の末からパソコンの調子がおかしくなりだして、9月に入るとハードディスクのデーターを読み出す事が出来なくなってしまいました。
パソコンを修理に出したのですが、ハードに問題は見つかりませんでした。
結局再セットアップをした後は正常に動いています。
パソコンで管理していたデーターを作り直して正常の生活に戻ったのは10月も終わろうとしていた頃でした。

二ヶ月もブログの更新をしないでいたら、写真が消えてしまった事もあり、すっかりブログを書く気力が失せてしまいました。
LPSAの活動は一公さん俊さんがレポートしてくれているし、kkさんが写真をアップしてくれているので、わたしはこのままフェイドアウトしてもいいやと思っていました。
初期のLPSAの活動を伝えてきたので、これでも少しはLPSAの為になったでしょう。


そんな気持ちになっていたところへ、先日生徒会長から以下のようなメールを頂きました。
Sub:RAYブログ
『フランボワーズの時に大分から来ていた人が、楽しみにしてるので早く復活して下さいと言ってましたよ。』

また、12月26日の『年忘れトーナメント』に参加してきたのですが、その時に俊さんと不利飛車迷人さんから「ブログの更新がされないけどどうしたの。」と言われ、同日サロンに顔を出したたいふー先生からもブログの更新が止まっている事を問われました。

大分の方の一言をきっかけに、またブログを書こうという気持ちになりました。


今までは指した順番通りに紹介してきましたが、順番を変えて、今年最後に見て頂く将棋は、印象に残っている中井先生との将棋を再開の一局にしました。


金曜サロンでの六面指しの指導対局です。
わたしはサイン勝負ではなかったのですが、わたし以外で二局がサイン勝負でした。
それでは見てください。




91手目の局面で詰みを発見できた人はいましたか?
99手目の局面で次の一手を出題されれば、桂捨てを発見出来た人は結構いるでしょう。
中井先生はサイン勝負に集中していたので、わたしの将棋はそれほど読みを入れては指していませんでした。
なので詰みに気付かずに△2七歩と詰めろを掛けたのでしょう。
サイン勝負だったら詰みに気付いて受けていたかもしれないし、そもそもと金を作らせるような攻め合いの指し手を選んではいなかったでしょう。
詰みがあるかどうか分からない実戦の流れの中で桂捨てからの詰みを見つけられた事と、投了する時の中井先生の笑顔がとても印象に残った一局でした。
中井先生、ありがとうございました。


来年もLPSAとLPSAファンにとって素晴らしい年になりますように。
みなさん、良いお年をお迎えください。

スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

Author:RAY
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。