指導対局自戦記
 駒落ちならプロにも勝てる!   はずなんだけどなぁ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第十一局 植山悦行七段戦

12月19日の大野教室での指導対局です。

244
この日は用事があって、教室に着いたのは2時頃でした。
部屋に入ると六面での指導が始まっていました。

232
奥の部屋を覗くと三面並んで指されていました。
わたしが教室へ着いた時には、すでに九面指しが行なわれていました。
私の為にもう一面並べてくれましたが、狭いのでということで、来年奨励会を受ける生徒さんに一局教わる事にしました。

らぶ先生がブログで、この日から東京へ来ると書いていたので、教室で会えるかなぁと期待していたのですが、残念ながら居ませんでした。
大野先生にたずねると「まなちゃんは3時頃に来るって言ってましたよ。」とのこと。

255
241
239
しばらくすると植山先生が見えて三面での指導が始まりました。

269
わたしの対局が終わって、盤を並べなおして植山先生の四面指しの指導を受ける事になりました。

242
おやつを食べながら指導を受けました。

257
258
本日使用の盤です。
大野先生に盤の事を聞いてくるのを忘れてしまったので、確かな事は分かりませんが、多分桂の六寸盤だと思います。

288
293
今日の駒は『晴月作 錦旗 彫り駒』です。

270
わたしの指導対局が始まる頃にらぶ先生が見えました。
わたしのすぐ斜向かいにらぶ先生が座っています。
『かわいいなぁ』と思いながら、何度もちらちらと見てしまいました(笑)。

262
277
らぶ先生は時計を使って、奨励会員と対局。
この日は二局指して1勝1敗でした。



285
それでは植山先生との第十一局を見てください。







やはり62手目に▲4六歩を指せなかったのが残念です。
あとは82手目で角を成らなければ、植山先生も銀を渡す攻めが出来ないので、もう少しチャンスがあったかもしれませんね。
流石にプロの四面指しで勝つのは難しそうですが、まったく勝負にならないという事でもない所までは指せる様になってきましたね。


スポンサーサイト

第十局 大野八一雄七段戦

113
大野先生は10面指しなのでおやつを用意する暇がありません。
「お腹がすいたかな。後でおやつを出すから、とりあえずこれを食べていてください。」と言って、お菓子を一つ。

117
しばらくして「用意する時間が無いから、もう一つ、これを。」と言って、またおかしを出してくれました。
結局、この日のおやつはこの二つでした。
おやつを楽しみにしている子供たちには満足できなかったかな(笑)。

102
103
大野先生がグルグル移動しながら10面を指していきます。



それでは、この日の二局目、第十局です。







前局で初勝利をあげられて、この日はそれだけで満足だと思っていましたが、なんと連勝が目の前まで来ていました。
惜しかったなぁ。
実は放課後に大野先生から、勝った前局ではなくこの将棋を褒められました。
相手の手を殺すプロ好みの指しまわしだと言っていました。
いつもは自分の指したい手(大体が攻める手)を指すのですが、この時は何故か「こう指されると嫌だなぁ。」という手が目に付いて、攻めたい気持ちを抑えて、悪くならないように我慢する手を指していました。
自分の棋風とは違う将棋だったので、対局が終わるとドッと疲れがでる、とてもストレスの溜まる将棋でした。
つくづくプロに勝つのは大変だなぁと感じました。
と、同時に、大野先生に勝ちたいという気持ちが湧いてきて、大野教室は楽しいなぁと再認識しました。


第九局 大野八一雄七段戦

12月5日の大野教室での第九局です。

175
一冊目の棋譜ノートはまだ使い切っていないのですが、もう一冊買ってサロン用と大野教室用に分けて記録する事にしました。

177
棋譜ノートには39局記録できます。
二枚落ちで30連敗を経験しているので、大野教室でもそのくらいは覚悟しています。
最初の目標は大野教室用の一冊目に『下手の勝ち』と書き込むことですね。
なんとか39連敗はしないようにしたいです。

73
教室へ着いたのは1時を少し回っていました。
5面での指導が始まっていたので、わたしは空いている一番奥の盤に座りました。

114
115
本日使用の盤は中国産榧天地柾六寸盤です。

125
129
駒は『中野玄舟作 水無瀬書 彫り駒』です。
まだ新しく木地が白いので、漆の黒とのコントラストが強く、長い時間見ていると目が疲れます。
もう少し使い込んで良い色に育つと使いやすくなるでしょう。

78
82
わたしの指導対局は6面で始まりました。

85
すると、すぐ後から生徒さんが一人来て、後ろへ盤を出して7面指しに。

94
さらに一人増えて8面指し。

106
またまた一人増え9面指し。

111
わたしの後から続けざまに生徒さんが来て、結局10面指しになりました。
流石の大野先生でも10面指しとなると考えていられないので、パッと見えた手を指していきます。


それでは第九局を見てください。







まさかこんなに早く初勝利を上げられるとは思ってもみませんでした。
やはり10面指しはかなりのハンデになるんでしょうね。
放課後に尋ねると「プロは急所に手が行くので、そんなに変な手は指さないけれど、どうしても読み抜けが出ますね。」ということでした。
投了図では飛車を持たれているので暫く王手は続きますが詰みは無いですね。
10面指しということもあり早めの投了となったのでしょう。
いやぁ、しかしこの棋譜を公開すると、もうLPSAの先生方は緩めてくれなくなっちゃうんじないかと心配なんですけど(笑)。
大野先生には「もう、簡単に女流に負けるわけにはいきませんよ(笑)。」とプレッシャーを掛けられました(笑)。
最後に見落としの銀打ちを待ったしてもらってのおまけの勝利ですが、ここは素直に喜びたいと思います。

外へ出て『やったー!』と叫びたい気持ちを抑えて、ゆっくりと吸った勝利の一服がおいしかったなぁ。

第八局 大野八一雄七段戦

24
一局目は奨励会員達がリーグ戦を指していたので、このように二面指しでした。

30
37
二局目は五面並べてと、後ろに二面並べての七面指しになりました。

25
今日のおやつです。
森田君がおやつを全部食べた後、生徒さんの一人が「これも食べて。」と言ってカステラをあげたら、森田君は大喜びしていました(笑)。


おやつを食べながらの第八局です。





最後は△6一金という大野流の手を指されて投了です。
まだまだ勝つのは大変ですね。
焦らずのんびり楽しんで指し続けようと思います。

第七局 大野八一雄七段戦

11月29日の大野教室の様子です。

1
3
4
教室へ入ると大野先生が感想戦をしているようでした。
午前の子供教室が終わっていなかったのかと思ったら、大野先生のお弟子さんの奨励会での将棋を並べて検討していました。
名前は聞いていましたが、お弟子さん達に会うのは初めてです。
大野先生がお弟子さんたちに「奨励会時代の写真も貴重になるから撮ってもらいなさい。」と言うので撮りました。


48
渡辺将輝君 奨励会4級

現在教室に通っている中で一番強く、『わたなべ』姓ということもあり『りゅうおう』と呼ばれています。
らぶ先生渡部愛ツアー女子プロ)と今まで3勝3敗と良い勝負だったそうですが、最近力を付けてきて2級に近いくらいの棋力になっているんじゃないかと大野先生が言っていました。
次の奨励会で3連勝すると3級に昇級です。
らぶ先生もりゅうおうに負けないように強くなってくださいね。


59
岡井良樹君 奨励会6級

冒頭の写真は、勝てば5級に昇級していた岡井君の将棋を並べて検討しているところでした。
この将棋は残念ながら負けてしまったのですが、次の奨励会で2勝すれば5級昇級だそうです。


54
森田直希君 奨励会6級

森田君はまだ小学生で、ちょっとやんちゃで大野先生の手を焼かす事もあるようですが(笑)、その明るいキャラクターはプロになったら人気棋士になりそうです。


16
18
21
奥の部屋で奨励会員三人と来年奨励会を受ける一人の四人でリーグ戦が始まりました。


5
6
8
手前の部屋でWさんとわたしの二面で指導対局開始です。

47
27
本日使用の駒は『美水作 錦旗 盛り上げ』です。
盤は吉田寅義作の国産榧の六寸盤で、大野先生が学生時代に買ったかなり高価な盤だそうです。
将棋はビニール盤とプラ駒でも楽しめますが、こういう良い盤駒を使うと気持ちの良いものですね。
香車一本強くなった気になります。
大野先生は教室を始めるにあたり、椅子席ではなく脚付きの盤を使ってもらいたいと拘ったそうです。
プロの先生方は将棋をゲームとしてだけではなく、日本の文化として道具や礼儀も伝えていってほしいと思います。


それでは香車一本強くなった?第七局を見てください。




たとえ良い盤駒を使ってもヘボはどこまで行ってもヘボのままですね(笑)。
隣で指していたWさんも飛車落ちを教わっていて、どちらが先に初勝利をあげるか競っていたのですが、この時見事に初勝利!
Wさん、おめでと~!(と言いつつ、腹の中では先を越された!チクショ~!(笑))

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

Author:RAY
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。