指導対局自戦記
 駒落ちならプロにも勝てる!   はずなんだけどなぁ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相川春香女流2級戦

駒込ジョナサンが2月いっぱいで閉店。
寂しい。
2月28日が最後のジョナ研ということで予定を立てていました。
しかし、店員さんの話によると26日が最終日で、午後9時までの営業とのこと。
実質25日が最後の通常時間のジョナ研。
26日は最終日の短縮ジョナ研となりました。
ジョナ研最終日が変更になったのですが、火曜日と水曜日にジョナ研に参加するには休みを取るしかありません。
会社に有給休暇取得申込書を提出して有給休暇を取りました。
有給休暇明けの27日に出社すると、「あれっ?休んでた?」と、同僚に声を掛けられました。
「将棋仲間が集まって将棋を指す事になったので、ちょっと有給を使って休んでいました。」
いつの間にか社内に将棋を指す為に休みを取ったという話が広まって、先日は「あっ、これは名人、おはようございます。」と、慇懃に挨拶されてしまいました。
アマタイトルを取るか、せめて都代表の実績があればまだしも、わたしを名人と呼ぶのは完全にバカにした挨拶です。
まぁ、仲の良い同僚なので、シャレとして笑って受け答えしましたが…(笑)。
25日は火曜日でした。
スーパーサロンも芝浦サロンも火曜日は休みです。
休みを取ったのはいいけど、夕方までどうしよう…。
地元の道場では平日の早い時間にはほとんど人がいません。
たまには映画を観るか…。
トム・クランシーの小説は10作品以上読んでいます。
その小説の主人公の一人にジャック・ライアンがいます。
ジャック・ライアンを主人公にした映画が封切られたばかりだったので、それを観る事にしました。

『ジャック・ライアン/シャドー・リクルート』
 (邦題『エージェント:ライアン』)

感想:金返せ!

また駄作に1800円も使ってしまった。
こんな事なら千駄ヶ谷へ行くべきだった。

気を取り直して聖地駒込へ。

47
閉店の現実を突き付けられて寂しい…。

いつものメンバーに加え、久しぶりにお会いする方も含め8人集まりました。
この日の写真もkkさんがアップしています。
初めは閉店を残念がる話から、今後ジョナ研をどうするかなどの話でしたが、いつものように将棋の話が始まれば楽しいジョナ研に戻っていました。
当然布盤が出て実戦も始まります。
おしゃべりと将棋を楽しんで、実質最後のジョナ研終了。

翌26日、いよいよ駒込ジョナサン最後の営業日となりました。
最後の思い出作りに、この日ははしご定跡です。
LPSAのサロンからジョナ研が芝浦定跡。
スーパーサロンからジョナ研が千駄ヶ谷定跡。
スーパーサロン~LPSAサロン~ジョナ研が、両方をはしごするのではしご定跡。
秘密の掲示板に『はしご定跡で参加』と書き込めば、メンバーにはわたしの行動がわかります。

スーパーサロンへ行く時は、いつも夜勤明けで、3~4時間位しか睡眠を取れません。
しかし、前日から休みを取っているので、この日はしっかり睡眠時間を取れました。
8時に起き、軽い朝食を食べ、シャワーを浴びてさっぱりして家を出ました。
10時を少々回った頃、JR千駄ヶ谷駅に降り立ちました。
東京体育館を左手に見ながら、緩やかな坂道を上って、将棋会館へ向かいます。

将棋会館2階の道場へ入り、受付を済ませます。
この日も道場奥が仕切られていました。
スーパーサロンの指導対局が行われている道場奥へ。

1
担当は相川春香女流2級です。
春香先生とは二局目の指導対局となります。
前回の指導対局の時には女流3級でしたが、指導対局後の12日後に、第7期マイナビ女子オープン予選でまりか先生に勝利する等2連勝を果たし、自身初の本戦入りを決めて女流2級に昇級しました。

2
10時からの指導対局は四面指しで行われていました。
10時半開始はわたしを含め2名。
六面指しでの指導対局となります。
春香先生が王将を5一にピシリと置きました。
「後は並べておきます。」と言って残りの駒を並べました。

7
初形に並べられた駒から、飛車を駒袋へしまう春香先生。

15
春香先生が初手△3四歩を着手して指導対局開始です。

それでは見てください。







指導対局久々の勝利!
前回の春香先生のスーパーサロンでは、時間が足りなくなってしまったのですが、今回は春香先生もあまり時間を使わずに指していたので、時間内に全局指し終えていました。
春香先生は何も言っていなかったので、前回時間が足りなくなったとブログに書いた事を見たわけでは無いと思います。
少し早く指さないと時間内に終わらないと気付いての事なのでしょう。
感想戦で77手目の△4七馬では△3一歩と受けなければいけませんでしたと言っていました。
時間内に終わらせる事が出来たので、このペースで指しても疑問手を指さないように強くなってほしいと思います。

春香先生、ありがとうございました。
またよろしくおねがいします。

感想戦を終えて、2級昇級のお祝いの言葉を掛け、手合いカードを受付に提出。
すると、なんと大野先生がいるではないですか!
NHK杯の予選で対局だったとの事。
大野教室で支部を作った事を大野教室ブログで知っていたので、「今度教室に行った時に支部会員になります。」と言いました。
すると、「会員になってもらえるのなら、上で直ぐに手続きが出来ますよ。」と、大野先生。
この場で支部会員になりました。
スーパーサロンは2000円なのですが、支部会員には割引があるそうで、「では次回からは1600円になります。」と、受付嬢さん。
1年に8回スーパーサロンに来ると、割引分で支部会費が出てしまうんですね。
大野先生に誘われてお昼をご馳走になってしまいました。
色々とお話を伺い、近いうちに教室へも行く事を伝えて芝浦へ向かいました。






スポンサーサイト

第六局 相川春香3級戦

8月5日は一日将棋バカになりました。
まずは将棋の聖地、東京千駄ヶ谷の将棋会館でのスーパーサロンへ。
月曜日の担当は安食総子初段。
あじあじ先生には初めてのスーパーサロンで負かされているので、ここはリベンジを果たしたいところです。
8月1日に連盟道場に電話を掛けて予約を取ると、「担当は相川3級ですが、よろしいですか?」
えっ、あじあじ先生じゃないの?
相川3級って誰?(失礼)
「安食先生ではないんですか。それでは検討してまた電話します。」
スーパーサロンに行く気マンマンだったのに、名前を知らない先生では盛り上がりに欠けるなぁ…。
翌2日、やっぱり将棋を指したい気持ちに変わりなく、もう一度連盟道場に電話。
もし、予約が埋まっていればしょうがない。
しかし、まだ空いているとしたら、それは将棋の神様が相川春香女流3級に会いに行けと言っているのでしょう。
予約を確認すると、まだ空いているとの事。
それでは行きましょう。
10時半の回を予約しました。

8月5日10時、JR千駄ヶ谷駅に降り立ち、いざ将棋会館へ。
10時10分過ぎに連盟道場で受付。
あれっ、指導対局をしていない。
10時の回は誰もいなかったのかな…。
外の喫煙所で対局前の一服。
再び二階に上がると、すぐに名前を呼ばれました。
「右奥の研修室です。」
道場内を見回すと子供がいっぱいで、ほぼ全ての盤が対局者に挟まれています。
夏休みで子供の来場が多いので、いつもとは違い、別室でスーパーサロンを行う事にしたのでしょう。
10時半の回はわたしの他にもう一名いました。
二人で指示された研修室へ向かいます。

2
研修室へ入ると四面指しで指導対局を行なっていました。
相川春香女流3級にブログで写真と棋譜を紹介したいと申し出ると、「はい、どうぞ。」と、笑顔で快諾してくれました。

1
6
対局開始前に数枚写真を撮って、席に着きました。

7
13
16
22
26
相川春香女流3級は、あどけない少女の面影を残した可愛らしい女性でしたが、そこは勝負師。
手を読む姿には厳しい表情も見られました。

それでは春香先生との六面指しでの将棋を見てください。







う~ん、もうちょっと時間が欲しかった。
スーパーサロンは時間をキッチリ守るので、上手に時間を使われてしまうと下手は待たされてしまい、結果時間切れとなってしまいます。
スーパーサロンで指導対局を担当する先生は、時間の事も気に止めて頂けたらと思います。
正直、春香先生に六面指しは厳しいのではないかと感じました。
春香先生にはもっと強くなっていただき、スーパーサロンの指導対局くらいは難無くこなせる様になって欲しいと思います。

春香先生、ありがとうございました。
また挑戦したいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

RAY

Author:RAY
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。