指導対局自戦記
 駒落ちならプロにも勝てる!   はずなんだけどなぁ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第十三局 飯野愛女流1級戦

6月30日、月曜日、曇り。
この日はLPSA芝浦サロン最後の日。
サロン最終日を見届けようと有給休暇を取りました。
駒込金曜サロンの常連だったジョナ研メンバーは、最後の金曜ということで、27日のサロンに集まりました。
『芝浦サロン 最後の訪問』
『さようなら、LPSA芝浦サロン』
本当はわたしも27日に休みを取って、みんなと一緒に将棋を指したかったのですが、会社で通常業務以外の作業に時間を取られ、しばらくは週末に時間を空ける事が難しい状況が続いています。
27日は同業他社の経験者からアドバイスを貰うための会合で、わたしの趣味の為に予定変更をしてもらう事は出来ませんでした。
それならばと、サロン最終日となる30日に休みを取って、将棋漬けの一日とすることにしました。
LPSAに予約の電話を掛けて、4コマ全て予約しました。
続けて将棋会館道場に電話を掛け、スーパーサロンにも10時からの回に予約を入れました。

『この味がいいね』と君が言ったから七月六日はサラダ記念日
  俵 万智  河出書房新社 「サラダ記念日」より
『角打ちがだめね』と先生言ったから六月晦日はヘボ将棋の日
かくして、6月30日は将棋バカがバカ将棋を指す一日となりました。

58
この日のスーパーサロン担当は飯野愛女流1級です。
愛先生の指導対局は二局目です。
前回の指導対局の時は女流2級でした。
今年の5月9日に女流王将戦で本戦入りを果たし、女流1級に昇級しました。

2
15
10時の回は4面指しです。

4
6
「おねがいします」
指導対局開始。

27
わたしの指導対局も始まりました。

43
50
35
69
それでは愛先生との指導対局を見てください。







前局は時間が無くなって半分指し掛けの状態で終わってしまいましたが、本局は愛先生も時間を気に掛けていたのか、長考することなく終局まで指せました。
一目で▲4一角には△2四角と見えるのはプロらしい早見えなのですが、飛車切りをうっかりするのはいけませんでしたね。
ただ、普通なら飛車切りも考えるのでしょうが、愛先生が感想戦で言っていた「玉を上がったので数手は駒組が続くと思いました。」は本当なのでしょう。
▲6八玉ではなく▲9六歩だったら、少し考えて△4四銀▲4一角△2四角に▲同飛がある事に気付いたでしょう。
プロならば『しばらく玉の整備』という先入観がなければ、飛車切りに気付くのに10秒あれば十分でしょう。
▲6八玉が結果的に油断させて△4四銀を誘った形になりました。
しかし、相変わらず寄せがヘタでどうしようもないですね。
37手目の局面は、高段者なら下手必勝と判断するのでしょう。
しかし、わたしの棋力では寄せ切るまでが一苦労です。
▲4三馬は良いとしても、そこからもっとスマートに寄せられないものでしょうか。
愛先生が指摘した▲9一角成から▲5二金が最善でしょうか。
それとも、もっといい勝ち方があったのでしょうか。

81
わたしが早指しした事もあり、真っ先にわたしの将棋が終局。
駒をかたずけて暫し観戦しながら写真撮影。

103
94
122
118
10時からの指導対局は11時半までですが、ほぼ時間内に四局指し終わっていました。
10時半からの三局もどうやら終わりそうな局面まで進んでいました。
やはり前回の反省から、愛先生は時間内に終わるようにと考えて指導をしたのかもしれません。
あとはもっと強くなって、このくらいの早指しでも7局全部に勝つくらいになって貰いたいと思います。
愛先生、ありがとうございました。
またよろしくおねがいします。

勝って気分良く芝浦へ向かいました。

スポンサーサイト

中村真梨花女流二段戦

2月26日にジョナサン駒込店が閉店してしまいました。
当然ジョナ研も終了する事になります。
寂しいなぁ…。
しかし、将棋バカばかりのジョナ研メンバー。
他のジョナサンでジョナ研が出来ないかと言い始めました。
第一弾は3月14日に巣鴨のジョナサンで行われました。
わたしは仕事の都合で、残念ながら欠席。
この日の模様はkkさんと一公さんがブログに書いています。
『ジョナ研リターンズ』
『ジョナサン代替候補・1』
『ジョナサン代替候補・2』
新ジョナ研第二弾は3月28日に行われる事になりました。
今度はジョナサン王子店での開催です。
わたしははしご定跡で参加です。

54
10時20分過ぎに連盟道場に入りました。
担当は金曜日レギュラー講師のまりか先生です。
この日は年度末で皆さん忙しいのか、10時からの指導対局は一局のみでした。
女流棋士を30分独り占め出来たなんて、羨ましいですね。
でも、多面指しのハンデが無いので、手合いとしては大駒一枚違ってくるのではないでしょうか。
10時半からは4人が参加。

27
31
73
「おはようございます。」
「おはようございます。ブログは続けているんですか?」
「はい。」
「前回は男の子との写真を紹介されていましたね。では今日の事も書くんですか?」
「はい。書く予定です。」
「楽しみにしていますね。」
朝のご挨拶をすると、まりか先生の方からブログの事を話題にしてくれました。
次はクリスマストーナメントの将棋を見て貰うつもりだったのですが、年度替わりで忙しく、なかなかブログを書く時間が取れませんでした。
あまりまりか先生を待たせては申し訳ないので、まりか先生との指導対局を先にアップすることにしました。

7
16
それではまりか先生との指導対局対局を見てください。







勝たせていただきました。
が、73手目の△4七角が変ですよね。
アマ四段三人が三人共△4五桂を指摘しているのですからね。
これまでのまりか先生との対戦成績は、わたしから見て●○●○●の二勝三敗でした。
順番通りなら次はわたしの勝ちです。
△4五桂と跳ねたら、下手が勝つのは容易ではないでしょう。
桂馬を取って、飛車取りにも飛車を逃げずに桂馬を打てたら勝たせてあげようと緩めてくれたのでしょう。
そう考えると、まりか先生は緩めて勝ち負けを交互に繰り返しているのでしょう。
これで五分に戻りました。
次は普通に指して、まりか先生が勝ったらその次はまた緩めて指すのでしょう。
もし次にわたしが勝ったら、その次は少し本気を出して勝ちに来るのでしょう。
わたしの棋力では、いくら多面指しといえども、まりか先生に本気を出されたら勝てないのは分かっています。
でも、緩められて勝つよりも、本気を出させて負ける方が、アマチュア級位者としては指していて楽しいですね。
わたしの当分の目標は、まりか先生に連勝して、本気を出させることですね。

まりか先生、ありがとうございました。
またよろしくおねがいします。


飯野愛女流2級戦

3月4日に第41期女流名人位戦予選決勝進出により女流1級に昇級したらぶ先生。
予選決勝に勝ってリーグ入りすると女流初段に昇段です。
女流1級のらぶ先生に指導対局を受けられるのは、3月7日の芝浦サロンが最初で最後のチャンスになるかもしれません。
予定をやり繰りして、急遽サロンへ行く事にしました。
どうせ出掛けるのならと、芝浦へ行く前にスーパーサロンへも行く事にしました。

1
7
この日のスーパーサロンの担当は飯野愛女流2級です。
10時からの指導対局は四面指しで行われていました。
10時半からは、わたしともう一人が参加して、六面指しでの指導対局となります。

11
20
25
43
46
愛先生には初めてお会いしました。
「おはようございます。わたしは将棋のブログを書いています。これから指す棋譜と写真をブログで紹介したいのですが、よろしいですか。」
いつものように写真撮影の許可を求めると、愛先生も快諾していただきました。
指導対局が始まる10時半までの時間に暫し写真撮影。

51
66
それでは愛先生との六面指しでの指導対局を見てください。







惜しい将棋でした。
29手目の△6四銀と次の△4三金が、形を決め過ぎて良くなかったのではないでしょうか。
その2手に対応して、守りに使う予定だった銀を繰り出した構想は悪くなかったと思います。
振り飛車党や横歩取りを指さない居飛車党の人だったら32手目は▲6六歩なのでしょうが、横歩取りの玉が薄い将棋が好きなわたしらしい指し方だったと思います。
ただ、上手の△4三金を悪手にするために▲2八飛と戻り、▲7九角から▲3五歩と仕掛ける方が良かったかもしれません。
△4三金には直ぐに▲3二銀が見えたので本譜の順を選びました。
スーパーサロンでもLPSAのサロンでも、一局に少なくても2~3回は上手が回ってきても「もう少し考えます。」と言ってスルーしてもらいます。
本局でも時間があれば47手目の局面は考えたかったですね。
▲5六桂や▲4四角、▲5五歩、▲2四歩~▲2八飛など、指してみたい手がいっぱいあって迷う局面です。
序盤から愛先生が回って来るのに時間が掛かる事が気になって、先生が回ってきたら直ぐ指して進めないと終わらないと思いながらの対局でした。
48手目はスルーしてもらうか、一瞬迷いましたが、先生が目の前に来た時に咄嗟に▲4二同成銀と指してしまいました。
59手目は上手の勝負手ですが、竜が作れては下手が良いでしょう。
64手目も考慮時間が欲しいところでした。
王手飛車の筋には気を付けないといけないなとは思っていたので、▲7八金と指したいと考えましたが、まさか▲5三歩に△5一金と引かれるとは思っていませんでした。
しかし竜を取らせても▲5五角で指せるとの判断は良かったと思います。
73手目の局面であと5分時間があれば▲5二銀と指せたと思います。
▲5二銀△6二玉▲5一銀不成△同玉▲7二金と指せていたら完勝譜になっていたかもしれません。
ただ、時間が無かったからこそ竜を取らせる順に思い切って踏み込めたという事はあったかもしれません。
「指し掛けにしますか?」と問われたので、読みを入れずに清算してしまいましたが、難しい手ではないので、▲5二銀が指せなかったのが悔しいですね。
76手目も▲8二金は当然一目の手なのですが、△6二玉から△5三玉と歩を払われる事を考えないと▲8二金は指せません。
結局ここでもノータイムで▲5二歩成としてしまいましたが、考えたい局面でした。
全体的に上手く指せていただけに、時間切れは残念でした。
スーパーサロンは時間通りにキッチリ終わらせるので、指導に当たる先生は時間を考えて指して頂きたいと思います。
チェスクロックを使い、下手は30分の持ち時間で、持ち時間を使い切った時は時間になったら指し掛け、もし時間が残っている場合は使い切るまで対局を続けてもらえたら納得できるのですが、どうでしょうか。
六局のうち三局が指し掛けというのは、愛先生にはまだ六面指しは難しいのではないでしょうか。
春香先生も一度目の時は時間が無くなってしまいましたが、二度目の時は時間内に終わるように指してくれました。
愛先生も次回は指し掛けにならないようにして頂きたいと思います。
愛先生、ありがとうございました。
またよろしくおねがいします。


相川春香女流2級戦

駒込ジョナサンが2月いっぱいで閉店。
寂しい。
2月28日が最後のジョナ研ということで予定を立てていました。
しかし、店員さんの話によると26日が最終日で、午後9時までの営業とのこと。
実質25日が最後の通常時間のジョナ研。
26日は最終日の短縮ジョナ研となりました。
ジョナ研最終日が変更になったのですが、火曜日と水曜日にジョナ研に参加するには休みを取るしかありません。
会社に有給休暇取得申込書を提出して有給休暇を取りました。
有給休暇明けの27日に出社すると、「あれっ?休んでた?」と、同僚に声を掛けられました。
「将棋仲間が集まって将棋を指す事になったので、ちょっと有給を使って休んでいました。」
いつの間にか社内に将棋を指す為に休みを取ったという話が広まって、先日は「あっ、これは名人、おはようございます。」と、慇懃に挨拶されてしまいました。
アマタイトルを取るか、せめて都代表の実績があればまだしも、わたしを名人と呼ぶのは完全にバカにした挨拶です。
まぁ、仲の良い同僚なので、シャレとして笑って受け答えしましたが…(笑)。
25日は火曜日でした。
スーパーサロンも芝浦サロンも火曜日は休みです。
休みを取ったのはいいけど、夕方までどうしよう…。
地元の道場では平日の早い時間にはほとんど人がいません。
たまには映画を観るか…。
トム・クランシーの小説は10作品以上読んでいます。
その小説の主人公の一人にジャック・ライアンがいます。
ジャック・ライアンを主人公にした映画が封切られたばかりだったので、それを観る事にしました。

『ジャック・ライアン/シャドー・リクルート』
 (邦題『エージェント:ライアン』)

感想:金返せ!

また駄作に1800円も使ってしまった。
こんな事なら千駄ヶ谷へ行くべきだった。

気を取り直して聖地駒込へ。

47
閉店の現実を突き付けられて寂しい…。

いつものメンバーに加え、久しぶりにお会いする方も含め8人集まりました。
この日の写真もkkさんがアップしています。
初めは閉店を残念がる話から、今後ジョナ研をどうするかなどの話でしたが、いつものように将棋の話が始まれば楽しいジョナ研に戻っていました。
当然布盤が出て実戦も始まります。
おしゃべりと将棋を楽しんで、実質最後のジョナ研終了。

翌26日、いよいよ駒込ジョナサン最後の営業日となりました。
最後の思い出作りに、この日ははしご定跡です。
LPSAのサロンからジョナ研が芝浦定跡。
スーパーサロンからジョナ研が千駄ヶ谷定跡。
スーパーサロン~LPSAサロン~ジョナ研が、両方をはしごするのではしご定跡。
秘密の掲示板に『はしご定跡で参加』と書き込めば、メンバーにはわたしの行動がわかります。

スーパーサロンへ行く時は、いつも夜勤明けで、3~4時間位しか睡眠を取れません。
しかし、前日から休みを取っているので、この日はしっかり睡眠時間を取れました。
8時に起き、軽い朝食を食べ、シャワーを浴びてさっぱりして家を出ました。
10時を少々回った頃、JR千駄ヶ谷駅に降り立ちました。
東京体育館を左手に見ながら、緩やかな坂道を上って、将棋会館へ向かいます。

将棋会館2階の道場へ入り、受付を済ませます。
この日も道場奥が仕切られていました。
スーパーサロンの指導対局が行われている道場奥へ。

1
担当は相川春香女流2級です。
春香先生とは二局目の指導対局となります。
前回の指導対局の時には女流3級でしたが、指導対局後の12日後に、第7期マイナビ女子オープン予選でまりか先生に勝利する等2連勝を果たし、自身初の本戦入りを決めて女流2級に昇級しました。

2
10時からの指導対局は四面指しで行われていました。
10時半開始はわたしを含め2名。
六面指しでの指導対局となります。
春香先生が王将を5一にピシリと置きました。
「後は並べておきます。」と言って残りの駒を並べました。

7
初形に並べられた駒から、飛車を駒袋へしまう春香先生。

15
春香先生が初手△3四歩を着手して指導対局開始です。

それでは見てください。







指導対局久々の勝利!
前回の春香先生のスーパーサロンでは、時間が足りなくなってしまったのですが、今回は春香先生もあまり時間を使わずに指していたので、時間内に全局指し終えていました。
春香先生は何も言っていなかったので、前回時間が足りなくなったとブログに書いた事を見たわけでは無いと思います。
少し早く指さないと時間内に終わらないと気付いての事なのでしょう。
感想戦で77手目の△4七馬では△3一歩と受けなければいけませんでしたと言っていました。
時間内に終わらせる事が出来たので、このペースで指しても疑問手を指さないように強くなってほしいと思います。

春香先生、ありがとうございました。
またよろしくおねがいします。

感想戦を終えて、2級昇級のお祝いの言葉を掛け、手合いカードを受付に提出。
すると、なんと大野先生がいるではないですか!
NHK杯の予選で対局だったとの事。
大野教室で支部を作った事を大野教室ブログで知っていたので、「今度教室に行った時に支部会員になります。」と言いました。
すると、「会員になってもらえるのなら、上で直ぐに手続きが出来ますよ。」と、大野先生。
この場で支部会員になりました。
スーパーサロンは2000円なのですが、支部会員には割引があるそうで、「では次回からは1600円になります。」と、受付嬢さん。
1年に8回スーパーサロンに来ると、割引分で支部会費が出てしまうんですね。
大野先生に誘われてお昼をご馳走になってしまいました。
色々とお話を伺い、近いうちに教室へも行く事を伝えて芝浦へ向かいました。






第九局 中村桃子女流初段戦

新しい年を迎えて早々、1月10日にジョナ研を開催するとの知らせが秘密の掲示板にアップされました。
『驚愕の発表がありますので、奮ってご参加下さい。』と書かれています。
年が明けてからは新年会と会議で予定が詰まっていますが、驚愕の発表があるなどと言われたのでは、是が非でも参加せねば。
日程を調整してジョナ研に参加する事にしました。
ジョナ研は夕方からなので、スーパーサロンで指導対局を受けてから駒込へ向かおうと思います。
金曜日はまりか先生が担当です。
連盟道場へ電話をして予約を取りました。
驚愕の発表ってなんだろう…。
『ついに一公さんが身を固める事にしたのか』などと想像しながら、ジョナ研の日まで待ち遠しい思いで過ごしました。

1月10日午前10時10分、JR千駄ヶ谷駅に到着。
将棋連盟までは徒歩6~7分というところ。
将棋会館玄関前の喫煙スペースで一服してから二階道場へ。
道場へ入ると道場の奥がパーテーションで仕切られていました。
スーパーサロンはこのスペースで行われているのでしょう。
受付を済ませると案の定道場の奥へと指示されました。
パーテーションで仕切られた奥へ入ると…

13
あれっ?まりか先生じゃない!
まりか先生は翌週に女流名人位戦で里見香奈女流名人に挑戦します。
タイトル戦前なのでスーパーサロンは休んだのでしょうか。
でも1月6日にスーパーサロンを予約する時、連盟のホームページで担当が誰なのかは確認したんだけどなぁ…。

1
この日の担当は中村桃子女流初段でした。
そうか、『中村』の文字を見て、勝手にまりか先生だと思い込んだのでしょう。
まりか先生には前回負けているので、まりか先生にリベンジする事を楽しみにしていたのですが…。
でも初めての先生と指すのも楽しみです。

桃子先生にもブログ用の写真を撮る許可を頂きました。

26
35
10時からの回は三面で指されていました。

46
58
63
10時半からの回には、わたしを含めて3名の参加。
六面指しでの指導対局となります。

52
「よろしくおねがいします。」
将棋は礼に始まり礼に終わります。
とても素晴らしいこの日本の文化が、永く続く事を願います。

114
109
123
133
124
153
165
158
168
177
わたしの指導対局が始まってから少しすると、10時から指していた一局が終局。
感想戦が始まったので、席を立って写真撮影。

65
81
93
103
それでは桃子先生との初めての指導対局を見てください。







最後に王手銀取りの角を打たれるまで勝ちだと思って指していました。
桃子先生の感想戦での第一声は、6一の銀を指差して「成っていれば負けていました。」でした。
▲6二銀成は△8四玉と逃げられる手を気にしました。
▲5二角成と銀を取っても△8五玉から入玉されそうです。
78手目、▲6二銀成△8四玉と進んだ場合、下手に勝ちはありますか?

そうか、▲7四馬と捨ててから▲7五金ですか!
このブログを書きながら、今その筋に気付きました。
いやぁそうかぁ、▲6二銀成で勝ちだったのかぁ。
残念。
実戦で馬捨てが指せていたらカッコ良かったなぁ(笑)。

184
1
2
棋譜ノートにサインを頂いて指導対局は終了。

桃子先生、ありがとうございました。
またよろしくおねがいします。


スーパーサロンの指導対局が終わったあと、外へ出て軽く昼食を取って、道場へ戻って二局指してから駒込へ向かいました。
どんな話が飛び出すのか…。

kkさんがこの日のジョナ研の写真をアップしています。
『驚愕の発表』とは駒込ジョナサンが2月いっぱいで閉店というものでした。
「えぇっ、本当?」と、聞き直してしまいました。
金曜サロンに通っていたころは毎週お世話になっていました。
LPSAが芝浦に移転してからは月に一回お邪魔していました。
基本的には店内でのゲームは禁止なのですが、毎週お邪魔させていただいているうちに、いつの間にか将棋を認めてくれるようになりました。
駒込ジョナサンが閉店してしまうと、もうジョナ研は開催出来なくなるかもしれません。
残念ですが、残り少ない駒込ジョナサンに、極力集まるようにしようという話になりました。
ちょっと暗い気持ちになりましたが、駒込ジョナサン閉店の話が一段落した後は、いつものジョナ研の様に、ここには書けない話などで一盛り上がり。
その後、これもいつも通り布盤を出してこの将棋を並べて見てもらいました。
それから実戦が数局。
この日もジョナ研を楽しみましたが、もう数回でジョナ研も終わりかと思うと、寂しい帰り道となりました。




最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

RAY

Author:RAY
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。