指導対局自戦記
 駒落ちならプロにも勝てる!   はずなんだけどなぁ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第百六十五局 鹿野圭生初段戦

12月22日、芝浦サロンでの指導対局です。

17
この日の前半はらぶ先生の指導でした。
勝ち将棋を落として悔しい思いを引きずっています。

40
後半担当のかのたま先生。
奥では指導が終わったらぶ先生が、翌日の『フランボワーズカップ』対策の勉強を始めました。

32
関西在住のかのたま先生には指導を受ける機会が少ないので、喜んでおかわり指導を受けました。

それでは見てください。







ほとんど良い所無く負かされてしまいました。
棒銀を捌く事ができなくては拙いですね。
2二角型には引き角よりも8八で角筋を通したままの方が良いように思いました。

かのたま先生ありがとうございました。
またよろしくおねがいします。


スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

RAY

Author:RAY
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。