指導対局自戦記
 駒落ちならプロにも勝てる!   はずなんだけどなぁ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第十六局 島井咲緒里二段戦

2月26日の『Minerva・ファン交流将棋大会~2012年春の陣~』でのトーナメントは二回戦敗退でした。
イベント終了まではまだ時間がありましたが、指導対局はペコ先生もひろみ先生も三面指しで席は埋まっていました。
いでぼんさんから「指導対局を受けますか?」と訊かれたので「時間があればお願いします。」
「どちらにしますか?」と言われ「うぅ~ん、この前ひろみ先生に教わったので、今回はペコ先生で。」と答え、指導が空くまで、持ち時間5分の早指しで交流対局を指す事にしました。

一局指し終わると席が空いていたので指導を受けました。

284

298

296

305

二段のペコ先生との初指導対局です。
それでは見てください。







40手目は▲5五同歩と取るべきでした。
5六の拠点は大き過ぎました。
70手目は▲3四桂で勝負でしたか。
▲3四桂に△1二玉なら▲4一銀などとからみますか。
それとも▲4五飛はありましたかね。
次に▲4四飛△同銀▲同角となれば勝負形ですかね。
最後は角を上から打つ手がまったく見えていませんでした。
角は下から打つものだと思い込んでいました。

あまり勝負所もない、拙い将棋にしてしまいました。
勝てないまでも、少しは良い所を見せられるようにはなりたいですね。

ペコ先生、ありがとうございました。
またよろしくおねがいします。
スポンサーサイト

第九局 島井咲緒里初段戦

昨年9月3日の金曜サロンでの指導対局です。

ペコ先生との角落ち二局目になります。





55手目の局面で▲6五桂から▲1一角成の筋は悪くない着想だったと思うのですが、金が浮いているので△7八飛成がある事までしっかり読めなければいけませんね。
序盤はうまくポイントを上げたのですが、勝手読みの読み抜けで終わってしまいました。

ペコ先生ありがとうございました。

第十四局 島井咲緒里初段戦

68
スプリングトーナメントに参加してきました。
午前の指導対局にキャンセルが出たので如何ですかとお誘いを受けましたので、ペコ先生の指導を受けました。

1
受付で会費を払ってトーナメントの受付。
席に着いて開始を待ちます。

4
6
時間になり指導対局開始。
駒を出して並べるペコ先生。

44
四面での指導対局。
『ゆったり指導対局』ということで時間は2時間とってあります。
ゆったり考えて、ペコ先生との時間を堪能できます。

18
20
真剣な表情で読みを入れているペコ先生。

16
指導対局にはコーヒー付き。

17
ペコ先生セレクトのお菓子も出してくれました。

31
37
40
右隣で指導を受けていた方が終局。
時間があるので感想戦もゆったり。

61
67
11
それではペコ先生との指導対局を見てください。





34手目、▲8五飛とぶつけて飛車交換、もしくは△8三歩と謝らせれば下手が指せていたでしょう。
39手目に△8六同飛と取ってからの攻めの構想は『シマイ攻め』炸裂でした。
最後は龍切りでスパッと気持ちよく決められました。
負けて悔しいのですが、ペコ先生らしい指し手に触れられて楽しめました。
ペコ先生、ありがとうございました。
またよろしくお願いします。

第六局 島井咲緒里初段戦

4月16日、金曜サロン2部の様子です。

27
2部担当はペコ先生です。
山下先生の指導対局と並行して、四面指しの指導対局が始まりました。

32
前回のペコ先生は水色のセーターに青いめがねでしたが、この日はピンク系の花柄のワンピースに赤いめがねのコーディネートでした。

36
前回の指導対局は飛車落ち卒業試験でしたが、勝たせていただいたので今回から角落ちで教わります。
それではペコ先生との角落ち初対局を見てください。







ペコ先生が居飛車を指すなんて角落ちならではですね。
駒組では悪くはなっていないと思うので、この形をもう少し試してみようと思います。
ペコ先生、ありがとうございました。
またよろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

RAY

Author:RAY
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。